映画-Movie Walker > 人物を探す > 白川由美

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1983年 まで合計86映画作品)

1983年

嵐を呼ぶ男(1983)

  • 1983年8月4日(木)公開
  • 出演(国分明子 役)

音楽界を背景に、一人のドラマーの大いなる夢、ライバルとの熱い友情、母親との葛藤、マネージャーとの愛を描く。原作、脚本、監督は、かつて本作品を石原裕次郎主演で映画化した井上梅次、脚本は他に「三等高校生」の播磨幸治、撮影は「赤い帽子の女」の姫田真佐久がそれぞれ担当。主題歌は、近藤真彦(「ためいきロ・カ・ビ・リー」)。

監督
井上梅次
出演キャスト
近藤真彦 野村義男 田原俊彦 坂口良子
1970年

喜劇 頑張れ!日本男児

  • 1970年5月23日公開
  • 出演(荒木京子 役)

野坂昭如の原作『アメリカひじき』を「白昼の襲撃」の白坂依志夫が脚色し、これが監督昇進第一作の石田勝心によるコメディ。撮影は志賀邦一が担当。

監督
石田勝心
出演キャスト
藤岡琢也 白川由美 小沢昭一 春川ますみ
1969年

コント55号 人類の大弱点

  • 1969年8月13日公開
  • 出演(畑よし子 役)

町田浩二の原作「詐欺の天才奮戦記」を江古武郎と平戸延介が脚色し、「ニュージーランドの若大将」の福田純が監督したシリーズ第二作。撮影は宇野晋作が担当。

監督
福田純
出演キャスト
萩本欽一 坂上二郎 白川由美 桑山正一
1968年

若者よ挑戦せよ

  • 1968年10月12日公開
  • 出演(波川ふさ 役)

「続やくざ坊主」の笠原良三がシナリオを執筆し、「河内フーテン族」の千葉泰樹がメガホンをとった青春もの。撮影は「斬る(1968)」の西垣六郎が担当した。1968年10月5日より、東京・有楽町有楽座にて先行ロードショー。

監督
千葉泰樹
出演キャスト
小林桂樹 白川由美 小沢昭一 森光子

兄貴の恋人

  • 1968年9月7日公開
  • 出演(玲子 役)

「女と味噌汁」の井手俊郎がシナリオを執筆し、「首」の森谷司郎が監督した青春もの。撮影は「ゴー!ゴー!若大将」の斎藤孝雄。

監督
森谷司郎
出演キャスト
加山雄三 内藤洋子 宮口精二 沢村貞子

春らんまん(1968)

  • 1968年1月14日公開
  • 出演(冴子 役)

水木洋子の原作を「ドリフターズですよ! 前進前進また前進」の松木ひろしが脚色したテレビドラマを、「颱風とざくろ」の井手俊郎が映画用に潤色・シナリオ化したホーム・コメディ。監督には「沈丁花」の千葉泰樹があたり、撮影は「燃えろ!太陽」の西垣六郎が担当した。

監督
千葉泰樹
出演キャスト
新珠三千代 宝田明 白川由美 司葉子
1967年

喜劇 競馬必勝法

  • 1967年9月18日公開
  • 出演(河辺みちえ 役)

「女たちの庭」の井手雅人と、「喜劇 急行列車」の瀬川昌治が共同でシナリオを執筆し、瀬川昌治が監督したコメディ。撮影は「黄金バット(1966)」の山沢義一。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
谷啓 白川由美 伴淳三郎 京塚昌子
1966年

奇巌城の冒険

  • 1966年4月28日公開
  • 出演(王妃イザート 役)

太宰治の“走れメロス”を、「フランケンシュタイン対・地底怪獣」の馬淵薫がシナリオ化、「馬鹿と鋏」の谷口千吉が監督した活劇。撮影は「暴れ豪右衛門」の山田一夫。

監督
谷口千吉
出演キャスト
三船敏郎 中丸忠雄 三橋達也 白川由美

女は幾万ありとても

  • 1966年2月12日公開
  • 出演(長谷川逸子 役)

「エレキの若大将」の田波靖男がシナリオを執筆「続西の王将・東の大将」の杉江敏男が監督した喜劇。撮影は「悪の階段」の完倉泰一。

監督
杉江敏男
出演キャスト
児玉清 浜美枝 藤木悠 池内淳子
1965年

おれについてこい!

  • 1965年6月20日公開
  • 出演(河西昌枝 役)

大松博文原作“おれについてこい!”“なせば成る”を「赤ひげ」の菊島隆三が脚色、「最後の審判」の堀川弘通が監督したスポーツもの。撮影は「無責任遊侠伝」の完倉泰一。

監督
堀川弘通
出演キャスト
ハナ肇 草笛光子 木村鶴美 清島智子
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 白川由美

ムービーウォーカー 上へ戻る