映画-Movie Walker > 人物を探す > 井上梅次

年代別 映画作品( 1950年 ~ 1985年 まで合計108映画作品)

1985年

絶唱母を呼ぶ歌 鳥よ翼をかして

  • 1985年6月20日(木)公開
  • 監督、脚本

監督
井上梅次
出演キャスト
沖田裕之 坂上味和 藤巻潤 萩尾みどり
1983年

あいつとララバイ

  • 1983年12月24日(土)公開
  • 監督、脚本

多感な年頃の男女高校生の姿を描いた学園ドラマ。少年マガジン連載中の楠みちはる原作の同名漫画の映画化で、脚本・監督は「嵐を呼ぶ男(1983)」の井上梅次、撮影は小野正がそれぞれ担当。

監督
井上梅次
出演キャスト
錦織一清 東山紀之 植草克秀 秋吉久美子

嵐を呼ぶ男(1983)

  • 1983年8月4日(木)公開
  • 監督、原作、脚本

音楽界を背景に、一人のドラマーの大いなる夢、ライバルとの熱い友情、母親との葛藤、マネージャーとの愛を描く。原作、脚本、監督は、かつて本作品を石原裕次郎主演で映画化した井上梅次、脚本は他に「三等高校生」の播磨幸治、撮影は「赤い帽子の女」の姫田真佐久がそれぞれ担当。主題歌は、近藤真彦(「ためいきロ・カ・ビ・リー」)。

監督
井上梅次
出演キャスト
近藤真彦 野村義男 田原俊彦 坂口良子

TOSHI in TAKARAZUKA Love Forever ラブ・フォーエバー

  • 1983年8月4日(木)公開
  • 監督、構成

1983年1月、デビュー四年を迎えた田原俊彦が東京宝塚劇場で行なった二日間にわたるコンサートの模様を、リハーサル風景、スタッフとの打ち合わせ、トレーニングの様子などを交えて描く。ステージの最大の見どころは、40~50本あるワイドな吊りのバック、大小の7つのセリ他、彼の華麗さを表現するための細かく計算され尽くした緻密な舞台構成である。監督は「嵐を呼ぶ男(1983)」の井上梅次、撮影は「三等高校生」の西垣六郎、出演は、田原俊彦の他、野村義男、近藤真彦、〈少年隊〉の錦織一清、東山紀之、植草克秀の三人に、乃生佳之、松原秀樹、曽我泰久、イーグルス、ジャニーズ・ジュニア、村田勝美&クエスチョンズ、名倉ダンシング・チーム。収録されている曲は、“原宿キッス”“NINJIN娘”“TIE YOUR MOTHER DOWN”“BETTYLOU'S GETTING TONIGHT”“誘惑スレスレ”“TOSHI DISCO”“MAMAKIN”“LOVELY ONE”“セクシー・ヴァージン”“COOL HAND”“VANITY FACTORY”“ピエロ”“STOP WEDDING BELL”“SOME DAY”。

監督
井上梅次
出演キャスト
田原俊彦 野村義男 近藤真彦 錦織一清
1976年

撃たれる前に撃て!

  • 1976年6月26日(土)公開
  • 監督、脚本

“刑事コブラ”シリーズ第二作目。前科者にコブラと恐れられている冷徹な刑事の活躍を描くアクション映画。脚本・監督は「夜霧の訪問者」の井上梅次、撮影は「青春の構図」の小杉正雄がそれぞれ担当。

監督
井上梅次
出演キャスト
田宮二郎 中丸忠雄 山本陽子 田口久美
1975年

夜霧の訪問者

  • 1975年10月10日(金)公開
  • 監督、脚本

殺人事件に捲き込まれた美貌のカメラマンを描いたサスペンス映画。原作は緒城昌治の「描かれた女」。脚本・監督は「怒れ毒蛇 目撃者を消せ」の井上梅次、撮影は「にっぽん美女物語 女の中の女」の小杉正雄がそれぞれ担当。

監督
井上梅次
出演キャスト
島田陽子 森田健作 清水章吾 南原宏治
1974年

怒れ毒蛇 目撃者を消せ

  • 1974年2月16日(土)公開
  • 監督、脚本

コブラの異名を持つ刑事が、殺人事件の捜査をしながら、恩人の復讐を果たすまでを描くアクション映画。脚本・監督は「男じゃないか 闘志満々」の井上梅次、撮影は「ひとつぶの涙」の小杉正雄がそれぞれ担当。

監督
井上梅次
出演キャスト
田宮二郎 奈良富士子 山本陽子 汪萍
1973年

男じゃないか 闘志満々

  • 1973年2月10日(土)公開
  • 監督、脚本

警視庁剣道名誉師範の造反息子を中心に、若者は若者の、大人は大人の、それぞれの恋の悩みや、人生の悩みを喜劇タッチで描く。脚本・監督は「可愛い悪女 殺しの前にくちづけを」の井上梅次、撮影は「黒の奔流」の小杉正雄がそれぞれ担当。

監督
井上梅次
出演キャスト
フランキー堺 早瀬久美 沖雅也 森田健作
1972年

可愛い悪女 殺しの前にくちづけを

  • 1972年2月23日(水)公開
  • 監督、脚本

「可愛い悪女」シリーズ第二作。脚本・監督は「可愛い悪女」の井上梅次。撮影は「喜劇 頑張らなくっちゃ!」の丸山恵司が担当。

監督
井上梅次
出演キャスト
范文雀 森次浩司 入川保則 藤村有弘
1971年

ひばりのすべて

  • 1971年11月20日(土)公開
  • 監督、脚本

「女の花道」同様美空ひばりの芸能生活二十五周年を記念しての人間ドキュメント。昭和四十六年五月の四国公演に始まり、六月の新宿コマ、七月の帝劇の両記念公演や彼女の私生活をカメラは追う。

監督
井上梅次
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 井上梅次