映画-Movie Walker > 人物を探す > 崔洋一

年代別 映画作品( 1975年 ~ 2009年 まで合計37映画作品)

2009年

カムイ外伝

  • 2009年9月19日(土)
  • 監督、脚本

白土三平の同名コミックを松山ケンイチ主演で映画化したアクション・エンタテインメント。忍者の掟を破り、抜忍として組織から追われる青年カムイの孤独な戦いを描き出す。

監督
崔洋一
出演キャスト
松山ケンイチ 小雪 伊藤英明 佐藤浩市
2008年

みんな、はじめはコドモだった「ダイコン ダイニングテーブルのコンテンポラリー」

  • 2008年12月23日(火)
  • 脚本、監督

朝日放送新社屋完成記念事業の一環として製作された短編オムニバス。“こども”をテーマに「闇の子供たち」の阪本順治、「パッチギ!」の井筒和幸、「悲しき天使」の大森一樹、「フラガール」の李相日、「血と骨」の崔洋一という5人の監督がメガホンをとった。出演は「ザ・マジックアワー」の佐藤浩市、「ダイブ!!」の光石研、「memo」の高岡早紀など。

監督
崔洋一
出演キャスト
小泉今日子 樹木希林 細野晴臣 山本浩司
2007年

犯人に告ぐ

  • 2007年10月27日(土)
  • 出演(ニラサワゴロウ 役)

豊川悦司が初めて刑事役に挑んだミステリー映画。雫井脩介の同名ベストセラー小説をもとに、メディアを使った大胆な捜査手法で難事件に挑む刑事の苦闘を描く。

監督
瀧本智行
出演キャスト
豊川悦司 小澤征悦 片岡礼子 中村育二
2006年

映画監督って何だ!

  • 2006年11月4日(土)
  • 出演

“映画の著作権は監督が持つ”と訴える前代未聞の監督劇。日本映画監督協会の創立70周年を記念し、大島渚をはじめ、日本映画監督協会員の名匠150余名が迷演&怪演を見せる。

監督
伊藤俊也
出演キャスト
小泉今日子 佐野史郎 石川真希 原田芳雄

ルート225

  • 2006年3月11日(土)
  • 出演(富山のオジサン 役)

芥川賞作家・藤野千夜の小説を映画化したファンタジー。両親がいない異世界へ迷い込んだ姉弟の冒険と成長を、ユーモラスかつみずみずしいタッチでつづる。

監督
中村義洋
出演キャスト
多部未華子 TIKARA 石原裕太 小南千明
2004年

血と骨

  • 2004年11月6日(土)
  • 監督、脚色

「刑務所の中」の崔洋一監督とビートたけし主演による壮絶なヒューマン・ドラマ。強じんな肉体と強欲さで本能のままに生きた男の生きざまを、赤裸々に描く。

監督
崔洋一
出演キャスト
北野武 鈴木京香 新井浩文 田畑智子

クイール

  • 2004年3月13日(土)
  • 監督

実話をもとにしたベストセラー作品「盲導犬クイールの一生」を映画化した感動作。多くの人々との出会いと別れを通して立派な盲導犬に成長をとげた、1匹のイヌの生涯を追う。

監督
崔洋一
出演キャスト
小林薫 椎名桔平 櫻谷由貴花 松田和
2003年

13階段

  • 2003年2月8日(土)
  • 出演(武藤所長 役)

第47回江戸川乱歩賞に輝いた高野和明のミステリー小説を映画化。冤罪の死刑囚を救うため事件の真相を探る男たちの姿を通して、罪と償いについて問う社会派ドラマだ。

監督
長澤雅彦
出演キャスト
反町隆史 山崎努 笑福亭鶴瓶 田中麗奈
2002年

刑務所の中

  • 2002年12月7日(土)
  • 監督、脚色

服役経験のある花輪和一原作の人気コミックを映画化。刑務所内の人間模様が丁寧につづられ、絶妙なユーモアをかもし出す快作だ。意外にのどかな囚人たちの生活が痛快!

監督
崔洋一
出演キャスト
山崎努 香川照之 田口トモロヲ 松重豊
1999年

御法度

  • 1999年12月18日(土)
  • 出演(近藤勇 役)

厳しい戒律によって結束を固めてきた新撰組に、妖しい美貌の少年が入隊したことから起こる衆道の騒動を描いた時代絵巻。監督は「マックス、モン・アムール」の大島渚。司馬遼太郎のふたつの短編『前髪の惣三郎』と『三条磧乱刀』を基に、大島渚が脚色。撮影を「アフターグロウ」の栗田豊通が担当している。主演は「菊次郎の夏」のビートたけしと新人の松田龍平。

監督
大島渚
出演キャスト
北野武 松田龍平 武田真治 浅野忠信

関連ニュース

松田優作の死後行われたメモリアル・ライブが約30年の時を経て映像化!
松田優作を偲ぶ“伝説のライブ”がよみがえる!圧巻の長尺予告映像が解禁 1月8日 07:00

『蘇える金狼』(79)や『探偵物語』(83)など数多くの代表作を遺し、40歳の若さでこの世を去った松田優作。彼の死から1年後に行われた伝説のステージ「CLUB DEJA-VU ONE NIGHT SHOW 松田優作・メモ…

第32回東京国際映画祭のイベントに登壇した崔洋一監督と上田慎一郎監督(左から)
『カメ止め』上田慎一郎監督×崔洋一監督がトーク!「無知で無名で無謀だったからこそ無敵に撮れた」 2019年11月4日 22:55

日本映画監督協会が、映画の明日を担う新人監督に贈る“日本映画監督協会新人賞。これの第59回受賞者である上田慎一郎監督と、同協会理事長の崔洋一監督が、第32回東京国際映画祭開催中の六本木ヒルズ アリーナに登場し、トークセッ…

『焼肉ドラゴン』で初メガホン!鄭義信監督を直撃
「もうノスタルジーではない」鄭義信監督が『焼肉ドラゴン』に捧げた想いとは? 2018年6月22日 07:15

第8回朝日舞台芸術賞グランプリをはじめ、日本と韓国で高い評価を獲得した同名舞台を、作者である鄭義信が自ら脚本と監督を務め映画化した『焼肉ドラゴン』(公開中)。これまで『愛を乞うひと』(98)や『血と骨』(04)の脚本など…

一時は上映中止に追い込まれたものの、このたび晴れて公開が決定した『ザ・コーヴ』
問題作『ザ・コーヴ』が紆余曲折を経て7月3日(土)より公開決定 2010年6月22日 10:20

和歌山県太地町で行なわれているイルカ漁の実態を映し出し、各方面から高い注目を集めている問題作『ザ・コーヴ』。つい先日、抗議運動が過熱するあまり上映中止に追い込まれた本作だが、多くの映画関係者らの支援によって、7月3日(土…

第10回フィルメックス審査委員長の崔洋一監督が総評!
崔洋一監督、フィルメックス総評に込めた映画への想い 2009年11月30日 22:33

第10回東京フィルメックスの閉会式が11月29日に有楽町朝日ホールにて行われ、コンペティションの最優秀作品賞にヤン・イクチュン監督の『息もできない』が選ばれた。総評として、審査委員長で映画監督の崔洋一は、「クオリティ、バ…

いまや日本映画界をしょって立つ若手スターとなった松ケン
松ケン『カムイ外伝』でも“憑依型”アプローチ! 2009年9月16日 08:59

白土三平の傑作コミックを、崔洋一監督、宮藤官九郎の脚本で実写版映画化した『カムイ外伝』(9月19日公開)。主人公カムイを演じた松山ケンイチは、演じる役柄が乗り移ったようにのめり込む“憑依型”アプローチをする役者として知ら…

松山ケンイチ、小雪、崔洋一監督ら『カムイ外伝』チームが集結!
松ケン、小雪、倖田來未ら『カムイ外伝』豪華レッドカーペット! 2009年9月13日 19:59

松山ケンイチ主演の時代劇アクション『カムイ外伝』(9月19日公開)のレッドカーペットセレモニーが新宿三丁目で開催。松山ケンイチ、小雪、小林薫、大後寿々花、イーキン・チェン、金井勇太、芦名星、崔洋一監督、倖田來未が、ファン…

鬼気迫る表情を見せる松ケン。彼の真摯な思いが伝わる撮影中の1シーン
過酷な現場で見せた、眼光鋭い松ケンの未公開ショット! 2009年7月31日 16:17

松山ケンイチが過激なアクションに挑戦した娯楽大作『カムイ外伝』(9月19日公開)。その公開に先がけ、ドキュメント・メイキングDVD「映画 カムイ外伝ドキュメント 松山ケンイチ≒カムイ」が9月2日に発売されることになった。…

右から崔洋一監督、主演の松山ケンイチ、脚本の宮藤官九郎の3人
松山ケンイチ、『カムイ外伝』の怖い監督から言われた意外な一言 2009年7月23日 10:08

今や日本の映画界を背負って立つ若手俳優のひとりである松山ケンイチ。その彼が主演する映画『カムイ外伝』の完成披露試写会が7月22日に行われ、松山と崔洋一監督、脚本の宮藤官九郎が登壇した。崔監督は、「『カムイ外伝』をやるとな…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 崔洋一