映画-Movie Walker > 人物を探す > サイモン・ツェー

年代別 映画作品( 1977年 ~ 2001年 まで合計13映画作品)

2001年

シェンムー・ザ・ムービー

  • 2001年9月8日(土)公開
  • 製作

日本発の人気ゲーム・ソフトが、ハリウッドの最新技術を伴ってスクリーンに登場。数多くの敵や謎を乗り越えて成長していく青年の姿を、リアルなCGを駆使して描く。

監督
鈴木裕
出演キャスト
コーレイ・マーシャル デボラ・ラバイ ロバート・ジェファーソン ルース・ホリーマン
2000年

外道 GEDO THE FATAL BLADE

  • 2000年2月19日(土)公開
  • 製作、原案

ロサンゼルスを舞台に繰り広げられる、ヤクザとマフィア、そして警察の熾烈な戦いを活写するバイオレンス・アクション。監督は「ザ・サイレンサーMAGNUM357」のタレン・スー。サイモン・ツェーとスー監督による原案を基に、ビル・ザイドと酒井直行が共同で脚本を執筆。撮影をマイケル・ゴイが担当している。主演は、「残侠」の中条きよしと「北斗の拳」のゲリー・ダニエルズ、そして「アルマゲドン」の松田聖子。日米合作。

監督
タレン・スー イシカワイチロウ
出演キャスト
ゲイリー・ダニエルズ 中条きよし 松田聖子 清水健太郎
1999年

THE YAKUZA 炎の復讐

  • 1999年2月19日(金)公開
  • 製作、企画

愛する者をアメリカのマフィアに殺された、日本のヤクザと日系二世の青年の復讐劇を描いたアクション・ドラマ。監督・脚本は「NOBODY」の大川俊道。撮影をのデイル・マイロンドが担当している。主演は、「BLOOD」の竹内力と「アートフル・ドヂャース」の野村祐人。

監督
大川俊道
出演キャスト
竹内力 野村祐人 張宇基 星野マヤ
1996年

大統領のクリスマスツリー

  • 1996年11月23日(土)公開
  • プロデューサー

ニューヨークを舞台に、それぞれの夢に向かって進む3人の姉妹を中心とした様々な人々の想いが行き交う姿を描き、愛することの意味を問いかける恋愛ドラマ。製作・監督は「RAMPO 奥山監督版」の奥山和由で、鷺沢萠の同名小説を奥山と「栄光と狂気」「トラブルシューター」の原田眞人が脚色。「GONIN2」の佐々木原保志が撮影を担当している。主演は「栄光と狂気」の羽田美智子と、「日本一短い「母」への手紙」の別所哲也。「東京兄妹」の粟田麗、「GONIN2」の余貴美子、「必殺!主水死す」の野村祐人らが共演している。

監督
奥山和由
出演キャスト
羽田美智子 別所哲也 粟田麗 余貴美子

サロゲート・マザー Surrogate Mother

  • 1996年5月18日(土)公開
  • プロデューサー

妻の不妊症に悩んだ夫婦が、子供のいる家庭を夢見て代理母(サロゲート)を依頼したことから思わぬ災難に見舞われていくサスペンス・ドラマ。主人公の人妻を演じるのは、シンガーとしての本格的な海外進出も話題となっている松田聖子。「どっちもどっち」以来6年ぶりの映画出演で初めてのハリウッドとの合作映画、しかも本格主演であり、加えて主題歌も担当するなど、そのエンターテイナーぶりを遺憾なく発揮している。ヒロインの夫に「ルームメイト」のスコット・コーヘン、代理母の女性には「モータル・コンバット」のブリジット・ウィルソンがふんする。

監督
レネイ・アーロム
出演キャスト
松田聖子 スコット・コーヘン ブリジット・ウィルソン ピーター・ボイル
1995年

EAST MEETS WEST

  • 1995年8月12日(土)公開
  • プロデューサー

1860年のアメリカ西部を舞台に展開するアクション・コメディ西部劇。監督は「大誘拐 RAINBOW_KIDS」の岡本喜八で、10年前に第1稿のシナリオを書き上げて以来の念願の企画の映画化。全体の9割を占めるアメリカでのロケーションによって完成した。主演は「写楽」の真田広之と「四姉妹物語」の竹中直人。後に岡本監督自ら再編集した海外版(108分)が製作された。

監督
岡本喜八
出演キャスト
真田広之 岸部一徳 竹中直人 スコット・バッチッチャ

ザ・サイレンサー MAGNUM357

  • 1995年4月22日(土)公開
  • 製作、プロデューサー

熱血刑事と復讐に燃える暗殺者との激しい戦いを描く、日本とアメリカ合作のアクション。監督は台湾出身で本作がデビューとなるダレン・スー。主演に「007/消されたライセンス」のロバート・ダヴィ。その敵役に「いつかギラギラする日」のサニー千葉こと、千葉真一があたっている。

監督
ダレン・スー
出演キャスト
ロバート・ダヴィ サニー千葉 スティーブン・バウアー ブリジット・ニールセン
1993年

ニューヨークUコップ

  • 1993年8月14日(土)公開
  • プロデューサー

ニューヨークの裏町を舞台に、身分を隠しアンダーカバー・コップとして犯罪組織に潜入した日本人刑事の戦いを描く。東映ビデオのVアメリカ・シリーズを劇場後悔したもので、上之二郎の原作をもとに、「復讐は俺がやる」(V)の村川透が監督。脚本は柏原寛司が担当。主演の中村トオル以外は全て外国人キャストで占められている。

監督
村川透
出演キャスト
仲村トオル チャッド・マックィーン ミラ・ソルヴィーノ エリック・ルーツ
1984年

元祖!迷プレ珍プレ大百科 アメリカン・ブルーパーズ2

  • 1984年4月28日(土)公開
  • プロデューサー、脚本

スポーツ・プレイのスキをついて起こる迷プレ・珍プレの数々を集大成して描いた「迷プレ・珍プレ大百科!! アメリカン・ブルーパーズ」の続編。来たるべき、ロサンゼルス・オリンピックにひっかけて、開会直前のオリンピック会場へ向けてひた走る聖火ランナーを狂言回しに、ずっこけストーリー・ラインを設定。「未知との遭遇」「ジョーズ」「エイリアン」「スーパーマン」などのヒット映画を盛り込んで描く。脚本は、本作品で監督も手がけているダグラス・イエリンとサイモン・ツェーの共同執筆。撮影はトム・カーノルが担当。登場するスポーツは、野球、フットボール、バスケットボール、テニス、サッカー、バレーボール、2人バレーボール、アイスホッケー、カーレース、スキー、スケートボード、モトクロス、サーフィン、ローラースケート、ボディサーフィン、ローラーボブスレー、ウインドサーフィン、ハング・グライダー、氷上ヨット、氷上競馬、スキージャンプ、ロデオ、ボクシング、レスリング、競馬、アイススケート、ホット・ドッグスキーなど80余種目。

監督
ダグラス・イエリン
1983年

迷プレ・珍プレ大百科!! アメリカン・ブルーパーズ

  • 1983年5月21日(土)公開
  • プロデューサー、脚本

スポーツ70余種の真剣なプレイの一瞬のスキに起るアクシデント、緊張に次ぐ緊張の連続の中で生まれる思いもよらぬ、ずっこけプレイの決定的瞬間を描くスポーツ・アクシデント・ドキュメント。脚本は、本作品で監督も兼ねているリチャード・ジェフリーズとサイモン・ツェーの共同執筆。撮影はクライド・スミスほか。出演は、テニスでは、ジミー・コナーズ、ビョルン・ボルグ、ジョン・マッケンロー、そして女子テニス界のホープ、ベッティナ・バンジ、クリス・エバート・ロイド、ハナ・マンドリコワ、アメリカンフットボール・シーンでは俳優のジェームス・ガーナー、プロボクシングでは、モハメッド・アリ、ゴルフでは、ジャック・ニクラウス、田中角栄、サッカーでは、ペレ。主題歌は、ジム・ウィリス(「キャンディー」)。

監督
リチャード・ジェフリーズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > サイモン・ツェー