映画-Movie Walker > 人物を探す > 一倉治雄

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2003年 まで合計8映画作品)

2003年

姐御 ANEGO(2002)

  • 2003年1月11日(土)公開
  • 監督

88年の女任侠アクション「姐御」を、高島礼子主演でリメイク。愛する夫を殺され、自らも極道の世界へ身を落とした妻の壮絶な復讐劇を描く。スピーディーなアクションは必見!

監督
一倉治雄
出演キャスト
高島礼子 永島敏行 石橋凌 江波杏子
1997年

義務と演技

  • 1997年2月15日(土)公開
  • 監督

2組の夫婦のセックスの機微を描いた艶笑ドラマ。監督は「国会へ行こう!」の一倉治雄。96年10月から、浅野ゆう子・佐野史郎・黒木瞳・大浦龍宇一のキャストで、TBSでドラマ化もされた、脚本家・内館牧子による同名ベストセラー小説が原作で、脚本は「忠臣蔵 四十七人の刺客」の竹山洋。撮影を「あぶない刑事リターンズ」の仙元誠三が担当している。主演は「新 居酒屋ゆうれい」の舘ひろしと、「ゲレンデがとけるほど恋したい。」の清水美砂。

監督
一倉治雄
出演キャスト
舘ひろし 清水美砂 高島礼子 杉本哲太
1993年

国会へ行こう!

  • 1993年5月1日(土)公開
  • 監督

若き議員秘書とトップを狙う保守党代議士が、政治改革をめぐって闘う姿を描くコメディ。実際の政治とその裏側をコミカルに暴き出しながら理想の政治を目指す主人公を描くもので、監督は「きんぴら」の一倉治雄。脚本は「遊びの時間は終らない」の斉藤ひろしと『サヨナラまでの四日間』(TV)の高野和明の共同。

監督
一倉治雄
出演キャスト
吉田栄作 緒形拳 宮崎ますみ 吉田日出子
1990年

きんぴら

  • 1990年12月22日(土)公開
  • 監督

毎週金曜の夜にTVを電波ジャックする一味の女リーダーと冴えない電波取締官との奇妙な関係を描くコメディ。脚本は「ウォータームーン」の丸山昇一が執筆。監督は「悲しきヒットマン」の一倉治雄。撮影は「3-4x10月」の柳島克己がそれぞれ担当。

監督
一倉治雄
出演キャスト
大竹しのぶ 仲村トオル 鈴木早智子 赤井英和
1989年

悲しきヒットマン

  • 1989年9月9日(土)公開
  • 監督

ヤクザに雇われた殺し屋が抗争の中で見つけた愛を描く。山口組の顧問弁護士だった山之内幸夫原作の同名ルポルタージュの映画化で、脚本は「恋子の毎日」の松本功、脚色は杉山義法が執筆。監督は「またまたあぶない刑事」の一倉治雄、撮影は「Aサインデイズ」の浜田毅がそれぞれ担当。

監督
一倉治雄
出演キャスト
三浦友和 萬田久子 松村雄基 長倉大介
1988年

またまたあぶない刑事

  • 1988年7月2日(土)公開
  • 監督

型破りな2人の刑事の活躍を描く。「あぶない刑事」シリーズの第2弾で、脚本は「あぶない刑事」の柏原寛司と大川俊道が共同で執筆。監督はこれが第一作となる一倉治雄、撮影は「猫のように」の藤沢順一がそれぞれ担当。

監督
一倉治雄
出演キャスト
舘ひろし 柴田恭兵 浅野温子 仲村トオル
1985年

魔の刻

  • 1985年1月26日(土)公開
  • 助監督

息子と肉体関係を持ってしまったひとりの女の愛を描く。北泉優子原作の同名小説の映画化で、脚本は「上海バンスキング(1984)」の田中陽造、監督は「居酒屋兆治」の降旗康男、撮影も同作の木村大作がそれぞれ担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
岩下志麻 坂上忍 岡本かおり 伊武雅刀
1983年

探偵物語(1983)

  • 1983年7月16日(土)公開
  • 助監督

殺人事件に巻き込まれた私立探偵と女子大生が、事件を解決し愛を経験するまでを描く。赤川次郎の同名小説の映画化で、脚本は「ニッポン警視庁の恥といわれた二人組 刑事珍道中」の鎌田敏夫、監督は「俺っちのウエディング」の根岸吉太郎、撮影は、「汚れた英雄」の仙元誠三がそれぞれ担当。主題歌は、薬師丸ひろ子(「探偵物語」)。

監督
根岸吉太郎
出演キャスト
薬師丸ひろ子 松田優作 秋川リサ 岸田今日子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 一倉治雄

ムービーウォーカー 上へ戻る