映画-Movie Walker > 人物を探す > 鎌田敏夫

年代別 映画作品( 1969年 ~ 2012年 まで合計16映画作品)

2012年

BUNGO ささやかな欲望 告白する紳士たち編

  • 2012年9月29日(土)公開
  • 脚本

宮沢賢治、坂口安吾など、昭和を代表する文豪の傑作短編を、若手俳優&気鋭監督という組み合わせで映画化。全6話を2作に分けて上映するオムニバス・ムービー。『告白する紳士たち編』は男性が物語のキーパーソンとなる、林芙美子原作の『幸福の彼方』、坂口安吾原作の『握った手』、岡本かの子原作の『鮨』の3編。

監督
関根光才 山下敦弘 谷口正晃
出演キャスト
橋本愛 リリー・フランキー 山田孝之 成海璃子
2008年

ジュテーム わたしはけもの

  • 2008年11月22日(土)公開
  • 原作、脚本

数々のヒットドラマで知られる鎌田敏夫の脚本による、都会で生きる女性の姿を描くドラマ。男たちを魅惑する高級コールガールの女性を「シルク」の注目株、芦名星が演じる。

監督
星田良子
出演キャスト
芦名星 加藤雅也 和田正人 不破万作
1995年

誘う女(1995・日本)

  • 1995年12月9日(土)公開
  • 原作

人気バイオレンス作家にレイプされたという妄想が次第にエスカレートしていく女性の姿を描くサスペンス・スリラー。監督は「熱血ゴルフ倶楽部」の児玉高志。原作は、鎌田敏夫の角川ホラー文庫『ルージュ』に収録の小説 『レイプ』。主演は、「WINDS OF GOD」の今井雅之、「東雲楼・女の乱」の森崎めぐみ、「さわこの恋 1000マイルも離れて」の喜多嶋舞。

監督
児玉高志
出演キャスト
今井雅之 森崎めぐみ 喜多嶋舞 友田由里子
1990年

どっちもどっち

  • 1990年11月10日(土)公開
  • 脚本

この世に未練を残して死んだ女幽霊と彼女にとりつかれた浮気な男との騒動を描くコメディ。脚本は「天と地と」の鎌田敏夫が執筆。監督は「いこかもどろか」の生野慈朗。撮影は「天と地と」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
生野慈朗
出演キャスト
明石家さんま 松田聖子 沢口靖子 布施博

天と地と

  • 1990年6月23日(土)公開
  • 脚本

戦国時代を背景に、上杉謙信と武田信玄との対決を描く時代劇。海音寺潮五郎原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「キャバレー」の角川春樹。共同脚本は「いこかもどろか」の鎌田敏夫と「オイディプスの刃」の吉原勲。撮影監督は「スウィートホーム」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
角川春樹
出演キャスト
榎木孝明 津川雅彦 浅野温子 財前直見
1988年

いこかもどろか

  • 1988年8月27日(土)公開
  • 原作、脚本

女好きのサラリーマンとギャンブル好きの女が大金をめぐって暴力団や警察と争う様子を描く。原作・脚本はTV「男女7人夏/秋物語」の鎌田敏夫、監督はTBSのディレクターの生野慈朗で映画はこれが第一作。撮影は「ラブ・ストーリーを君に」の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
生野慈朗
出演キャスト
明石家さんま 大竹しのぶ 清水紘治 阿藤海
1983年

里見八犬伝(1983)

  • 1983年12月10日(土)公開
  • 原作、脚本

里見家の姫と八犬士の一人との恋をベースに、悪の妖怪軍団と戦う犬士達の姿を描く。滝沢馬琴著『南総里見八犬伝』に新解釈を加えた鎌田敏夫原作『新・里見八犬伝』の映画化で脚本は「探偵物語」の鎌田敏夫と「人生劇場(1983)」の深作欣二の共同執筆、監督は「人生劇場(1983)」の深作欣二、撮影は「探偵物語」の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
薬師丸ひろ子 真田広之 千葉真一 寺田農

探偵物語(1983)

  • 1983年7月16日(土)公開
  • 脚本

殺人事件に巻き込まれた私立探偵と女子大生が、事件を解決し愛を経験するまでを描く。赤川次郎の同名小説の映画化で、脚本は「ニッポン警視庁の恥といわれた二人組 刑事珍道中」の鎌田敏夫、監督は「俺っちのウエディング」の根岸吉太郎、撮影は、「汚れた英雄」の仙元誠三がそれぞれ担当。主題歌は、薬師丸ひろ子(「探偵物語」)。

監督
根岸吉太郎
出演キャスト
薬師丸ひろ子 松田優作 秋川リサ 岸田今日子
1980年

ニッポン警視庁の恥といわれた二人組 刑事珍道中

  • 1980年10月4日(土)公開
  • 脚本

刑事になって以来、何の手柄もたてず、ドジばかりを繰り返す二人組がヒョンなことから巻き込まれた事件を見事に解決するまでを描く。脚本は「戦国自衛隊」の鎌田敏夫、監督も同作の斎藤光正、撮影は「翔んだカップル」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
斎藤光正
出演キャスト
中村雅俊 勝野洋 大楠道代 金子信雄
1979年

戦国自衛隊

  • 1979年12月5日(水)公開
  • 脚本

四百年前の戦国時代にタイム・スリップした演習中の自衛隊一個小隊の姿を描く。半村良の同名の小説の映画化で、脚本は鎌田敏夫、監督は「悪魔が来たりて笛を吹く(1979)」の斎藤光正、撮影も同作の伊佐山巌がそれぞれ担当。千葉真一芸能生活20周年作品。

監督
斎藤光正
出演キャスト
千葉真一 中康次 江藤潤 速水亮
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 鎌田敏夫