映画-Movie Walker > 人物を探す > 小田かおる

年代別 映画作品( 1983年 ~ 1986年 まで合計13映画作品)

1986年

コミック雑誌なんかいらない!

聖子・正輝の結婚式、山口組と一和会の抗争、金の信用販売など85年の事件を追うテレビの人気突撃レポーターの姿を描く。脚本は「十階のモスキート」の内田裕也と高木功の共同、監督はピンク映画界の若手ホープと期待を集め、この作品が初の一般映画となる滝田洋二郎、撮影は志賀葉一がそれぞれ担当。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
内田裕也 渡辺えり子 麻生祐未 原田芳雄
1985年

夢千代日記

  • 1985年6月8日(土)公開
  • 出演(エンジェル 役)

広島で胎内被爆し、余命いくばくもない芸者のもっと生きたいという願いと、彼女と殺人犯の愛を山陰の温泉町を舞台に描く。脚本は「天国の駅」の早坂暁、監督は「暗室」の浦山桐郎、撮影は「伽耶子のために」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
浦山桐郎
出演キャスト
吉永小百合 名取裕子 田中好子 樹木希林

美姉妹・剥ぐ

  • 1985年3月9日(土)公開
  • 出演(黒川典子 役)

奔放な姉と、その生活を見ながら悩む妹のOL姉妹の姿を描く。脚本は「イヴちゃんの姫」の佐伯俊道、監督は「残酷!少女タレント」の上垣保朗、撮影は「猟色サロメの唇」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
上垣保朗
出演キャスト
小田かおる 赤坂麗 池田光隆 石井繁樹
1984年

初夜の海

  • 1984年12月22日(土)公開
  • 出演(名和明子 役)

一人の男を中心に関係する三人の女を描く。富島健夫の同名の小説の映画化で、脚本は「いつか誰かが殺される」の高田純、監督は「イヴちゃんの花びら」の中原俊、撮影は「団鬼六 縄責め」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
中原俊
出演キャスト
小田かおる 仁科まり子 望月真美 西田健

蘭の肉体(1984)

  • 1984年9月29日(土)公開
  • 出演(坂田アキ 役)

奔放に生きる女と、彼女に翻弄される男たちを描く。脚本は「女高生 恥ずかしい瞬間」の鹿水晶子、監督は「団地妻 ニュータウン禁猟区」の西村昭五郎、撮影も同作の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
小田かおる 西川瀬里奈 酒井昭 中田譲治

OL百合族19歳

  • 1984年7月27日(金)公開
  • 出演(甲田なおみ 役)

「セーラー服・百合族2」の続篇で、高校を卒業し、OLになっても離れられない二人の百合族を描く。脚本は「不純な関係」の斎藤博、監督は「字能鴻一郎の濡れて打つ」の金子修介、撮影は片岡二郎がそれぞれ担当。

監督
金子修介
出演キャスト
小田かおる 山本奈津子 久我冴子 山本伸吾

姉日記

  • 1984年6月29日(金)公開
  • 出演(宮坂六月 役)

夏の海を舞台に、ギリギリのところで揺れ動く姉と弟の関係を描く。脚本は「女猫」の桂千穂、監督は「美少女プロレス 失神10秒前」の那須博之、撮影は「夕ぐれ族」の水野尾信正かそれぞれ担当。

監督
那須博之
出演キャスト
小田かおる 倉吉朝子 三原誠子 安田裕治

宇能鴻一郎の伊豆の踊り子

  • 1984年5月25日(金)公開
  • 出演(美佐子 役)

伊豆の温泉街を旅するストリッパーの姿を描く。字能鴻一郎の原作の映画化で、脚本は「セクシー・オーラル 浮気な唇」の池田正一、監督は「お嬢さんの股ぐら」の藤浦敦、撮影は「美少女プロレス 失神10秒前」の森勝がそれぞれ担当。

監督
藤浦敦
出演キャスト
朝吹ケイト 小田かおる 松川ナミ 中川みず穂

スキャンティドール 脱ぎたての香り

  • 1984年2月3日(金)公開
  • 出演(矢嶋亜矢 役)

江戸時代から続く下着専門店の娘がランジェリー喫茶を開いて活躍する姿を描く。脚本は周防正行、監督はピンク映画出身の水谷俊之、撮影は長田勇市がそれぞれ担当。

監督
水谷俊之
出演キャスト
小田かおる 上田耕一 大杉漣 佐藤恒治

美少女プロレス 失神10秒前

  • 1984年1月13日(金)公開
  • 出演(横山しのぶ 役)

仲良しの二人が別々の女子大に入り、レスリング部に入部してライバルとして戦う姿を描く。脚本は「愛獣 猟る」の佐伯俊道、監督は「セーラー服・百合族2」の那須博之、撮影は「ケンちゃんちのお姉さん」の森勝がそれぞれ担当。

監督
那須博之
出演キャスト
山本奈津子 渡辺良子 美野真琴 井上麻衣
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小田かおる