TOP > 人物を探す > 北村武司

年代別 映画作品( 1983年 ~ 1987年 まで合計19映画作品)

1987年

寝技ギャル 後ろから一直線

  • 1987年4月15日(水)
  • 監督

高校柔道部を舞台に全国大会出場を目指す二人の女高生を描く。脚本は「赤い禁猟区 ハードコアの夜」の加藤正人、監督は「白ばら学院 わいせつな放課後」の北村武司、撮影は遠藤政史がそれぞれ担当。

監督
北村武司
出演キャスト
清里めぐみ 梶谷直美 小林あい 手塚秀彰
1986年

赤い禁猟区 ハードコアの夜

  • 1986年4月12日(土)
  • 助監督

自宅に愛人を連れ込む夫に対し、外にもう一人の夫をつくり二重結婚生活をする人妻を描く。脚本は「宇能鴻一郎の桃さぐり」の加藤正人、監督は「花と蛇」の西村昭五郎、撮影は「花と蛇 飼育篇」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
麻生かおり 黒木玲奈 信実一徳 佐藤栄一

花と蛇 飼育篇

  • 1986年3月8日(土)
  • 助監督

大会社の若い社長夫人が、取引きを断られた出入り業者の男に誘拐され辱かしめを受ける姿を描く。脚本は「童貞物語」の掛札昌裕、監督は「花と蛇 地獄篇」の西村昭五郎、撮影は「夢犯」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
小川美那子 矢生有里 舵川まり子 坂元貞美
1985年

絶倫海女しまり貝

  • 1985年7月20日(土)
  • 助監督

恋文(1985)

  • 1985年10月5日(土)
  • 助監督

余命いくばくもない昔の恋人のもとに走った男と取り残された妻と子の葛藤、その妻と恋人の友情を描く恋愛映画。原作は第91回直木賞を受賞した連城三紀彦の同名小説。脚本は「いつか誰かが殺される」の高田純と「美加マドカ 指を濡らす女」の神代辰巳、監督も同作の神代辰巳、撮影は「テラ戦士Ψ BOY」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
神代辰巳
出演キャスト
萩原健一 倍賞美津子 和田求由 高橋惠子

花と蛇 地獄篇

  • 1985年8月24日(土)
  • 助監督

仲の悪かった継母と娘がある事件に巻き込まれ、それぞれが持っていた生まれついてのマゾヒスト、サディストの血を自覚、秘かな楽しみで結ばれるまでを描く。団鬼六の小説の映画化(昭和49年に谷ナオミ主演で映画化されている)で、脚本は「丸茂ジュンの痴女伝説」の桂千穂、監督は「宇能鴻一郎の桃さぐり」の西村昭五郎、撮影も同作の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
麻生かおり 藤村真美 渚あけみ 清元香代
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/16更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 北村武司

ムービーウォーカー 上へ戻る