TOP > 人物を探す > 中川孝一

年代別 映画作品( 1966年 ~ 1995年 まで合計17映画作品)

1995年

プロゴルファー織部金次郎3 飛べバーディー

  • 1995年9月15日(金)
  • 音楽プロデューサー

いつまでたっても優勝出来ないプロゴルファーと、彼を巡る人情深い人々との交流を描いたコメディのシリーズ第3弾。監督は前作に続いて原作・脚色・主演もつとめる武田鉄矢。撮影も前作と同じく矢田行男が担当している。

監督
武田鉄矢
出演キャスト
武田鉄矢 財前直見 岡田理江 今井雅之
1994年

プロゴルファー織部金次郎2 パーでいいんだ

  • 1994年5月14日(土)
  • 音楽プロデューサー

腰を痛めてスランプに落ちるプロゴルファーが、シニア・ゴルファーを指導していくうち覇気を取り戻していく姿を、彼を見守る仲間たちの姿を交えて描く人情ドラマ。武田鉄矢原作による同名漫画(高井研一郎・作画、小学館・刊)の映画化第2作で、武田の初監督、及び脚本、主演作。撮影は矢田行男が担当。

監督
武田鉄矢
出演キャスト
武田鉄矢 財前直見 阿部寛 柴俊夫
1987年

刑事物語5 やまびこの詩

  • 1987年5月16日(土)
  • 音楽プロデューサー

狙われる美人姉妹をたった一人で守りぬく片山刑事の姿を描いた「刑事物語」シリーズの第5作目。片山蒼の原案をもとに、片山、榎本修、鳥井欽圭が脚本を共同執筆。監督は「刑事物語3 潮騒の詩」の杉村六郎、撮影は「ウホッホ探険隊」の丸池納がそれぞれ担当。

監督
杉村六郎
出演キャスト
武田鉄矢 賀来千香子 鈴木保奈美 井川比佐志
1983年

刑事物語2 りんごの詩

  • 1983年7月2日(土)
  • 音楽プロデューサー

一人の刑事をめぐる様様な人間模様を通して、男の本当の強さを描く。原作、脚本は第一作同様、片山蒼、脚本は他に渡辺寿、黒井和男、監督はこれが第一回作品で、第一作で監督補をつとめた杉村六郎、撮影も第一作の矢田行男がそれぞれ担当。主題歌は、吉田拓郎(「唇をかみしめて」)。

監督
杉村六郎
出演キャスト
武田鉄矢 酒井和歌子 玉野叔史 園みどり
1973年

塩狩峠

  • 1973年12月15日(土)
  • 照明

列車事故を身を挺して車輪の下敷になって喰い止めた国鉄職員の、純愛と信仰に貫ぬかれた生涯を描く。三浦綾子の同名小説の映画化。脚本は楠田芳子、監督は「辻が花」の中村登、撮影は「恋は放課後」の竹村博が担当。

監督
中村登
出演キャスト
中野誠也 岡本久人 武内亨 岩崎加根子
1972年

虹をわたって

  • 1972年9月29日(金)
  • 照明

家出した一人の娘が、ダルマ船にまぎれ込んで来たためにまき起こる騒動を、歌と笑いで描く。脚本は「蒼ざめた日曜日」の田波靖男と、馬嶋満、監督は「喜劇 男の子守唄」の前田陽一、撮影も同作の竹内博がそれぞれ担当。

監督
前田陽一
出演キャスト
天地真理 有島一郎 なべおさみ 谷村昌彦

喜劇 男の子守唄

  • 1972年4月29日(土)
  • 照明

日本の繁栄から取り残された戦災孤児上りの独身男が十歳の少年を育てながら、精一杯生きてゆく姿を描く。脚本は「春だドリフだ 全員集合!!」の田坂啓と「喜劇 命のお値段」の満友敬司。監督は脚本も執筆している「喜劇 命のお値段」の前田陽一。撮影も同作の竹村博が各々担当。

監督
前田陽一
出演キャスト
フランキー堺 倍賞美津子 生田悦子 ミヤコ蝶々
1971年

喜劇 命のお値段

  • 1971年7月24日(土)
  • 照明

交通戦争、医療制度の矛盾・不信、そして食品にまでも公害がおよんでいる現代日本をコミカルに描く諷刺喜劇。脚本は「喜劇 あゝ軍歌」の満友敬司。監督は脚本も執筆している「喜劇 昨日の敵は今日も敵」の前田陽一。撮影は「愛と死」の竹村博がそれぞれ担当。

監督
前田陽一
出演キャスト
フランキー堺 財津一郎 岡田茉莉子 萩原健一

めまい(1971)

  • 1971年3月20日(土)
  • 照明

「経験」「私生活」で人気の高い辺見マリの同名曲の映画化。脚本は「花の不死鳥」の石森史郎。監督は「内海の輪」の斎藤耕一。撮影も同作の竹村博がそれぞれ担当。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
辺見マリ 范文雀 小川ひろみ 萩原健一

内海の輪

  • 1971年2月10日(水)
  • 照明

昭和三十二年の大曽根辰保監督「顔(1957)」を手がけて以来、野村芳太郎監督の「張込み」「ゼロの焦点」、山田洋次監督の「霧の旗(1965)」など数多くの松本清張作品にとりくんできた松竹が昨年の「影の車」に次いでの映画化。この作品の原作は昭和四十一年から週刊朝日に連載小説『黒の様式』として連載されたシリーズの中からその第六話『霧笛の町』。脚本は「戦争と人間」の山田信夫と「その人は女教師」の宮内婦貴子の共同執筆。監督は「波止場女のブルース」の斎藤耕一。撮影は「青春大全集」の竹村博がそれぞれ担当。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
岩下志麻 中尾彬 三國連太郎 富永美沙子

中川孝一の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 中川孝一