映画-Movie Walker > 人物を探す > 加藤善博

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2001年 まで合計32映画作品)

2001年

ピストルオペラ

  • 2001年10月27日(土)公開
  • 出演(情報屋の男 役)

鬼才・鈴木清順が10年ぶりに手がけた最新長編監督作。自作「殺しの烙印」をもとに、鮮やかな色彩設計のなかに殺し屋たちの闘いを描いた異色のアクション娯楽作だ。

監督
鈴木清順
出演キャスト
江角マキコ 山口小夜子 韓英恵 平幹二朗
1998年

絆 きずな

  • 1998年6月6日(土)公開
  • 出演(岡堀宏 役)

様々な絆で結ばれた愛する者たちの為に、忌まわしい過去を封印しようとする男の姿を描いたドラマ。監督は「乳房」の根岸吉太郎。白川道の「海は涸いていた」を基に、「身も心も」の荒井晴彦が脚色。撮影を「眠る男」の丸池納が担当している。主演は「CURE/キュア」の役所広司。キネマ旬報日本映画ベスト・テン第10位

監督
根岸吉太郎
出演キャスト
役所広司 渡辺謙 麻生祐未 中村嘉葎雄
1997年

マルタイの女

  • 1997年9月27日(土)公開
  • 出演(劇団プロデューサー 役)

殺人事件の現場を目撃してしまった女優が、身辺保護の刑事に守られながら困難を乗り越え、裁判で証言台に立つまでの姿を描いた社会派コメディ。監督・脚本は「スーパーの女」の伊丹十三で、これが監督としての第10作目だったが、映画が公開された後の97年12月20日に突然の飛び降り自殺をしてこの世を去ったため、同時に遺作ともなった。撮影は「スーパーの女」の前田米造が担当している。主演は伊丹映画全作品に出演している「スーパーの女」の宮本信子。共演に「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の西村雅彦、「さすらいのトラブル・バスター」の村田雄浩ほか。「ラヂオの時間」と併せて西村が本作でキネマ旬報助演男優賞を受賞した。タイトルにもなっているマルタイとは、警察用語で身辺保護の対象者を意味し、92年の「ミンボーの女」の公開直後に伊丹が暴力団の男たちに斬りつけられた事件が起きた際に、伊丹自身と夫人の宮本信子が、実際にマルタイとなった経験をもとに本作が作り上げられた。

監督
伊丹十三
出演キャスト
宮本信子 西村雅彦 村田雄浩 高橋和也
1996年

ユーリ

  • 1996年7月6日(土)公開
  • 出演(椿木 役)

偶然出会った謎を秘めた男女が織りなす一風変わったラブ・ストーリー。『東京ラブストーリー』『二十歳の約束』など、テレビ・舞台の脚本家として数々のヒット作を生み出してきた坂元裕二が、自らのオリジナル・シナリオを映画化、監督デビューを果たした。主演は「ヒーローインタビュー」のいしだ壱成と、これが映画初出演となる坂井真紀。共演に「罠(1996)」の永瀬正敏、「課長 島耕作」の森口瑤子、「大夜逃 夜逃げ屋本舗3」の加藤善博、「ヒーローインタビュー」の江口洋介ほか。

監督
坂元裕二
出演キャスト
いしだ壱成 坂井真紀 永瀬正敏 オミッド・モラディ
1995年

大夜逃 夜逃げ屋本舗3

  • 1995年2月11日(土)公開
  • 出演(稲垣凌 役)

負債者たちを強制労働所に押し込む不良債権回収代行業者と、おなじみ夜逃げ屋との戦いを描いたコメディのシリーズ第3弾。監督はシリーズ全作を手がけている原隆仁。撮影は「免許がない!」の仙元誠三が担当している。主演はシリーズの顔・中村雅俊。その敵役に「忠臣蔵 四十七人の刺客」の中村敦夫がふんしている。

監督
原隆仁
出演キャスト
中村雅俊 中村敦夫 益岡徹 西山由海
1993年

ドライビング・ハイ!

  • 1993年8月21日(土)公開
  • 出演(三隅達郎 役)

N1レース(四座席以上を有する量産ツーリング・カーで行うレース)に挑む女性ドライバーの姿を描く青春ドラマ。監督は「死霊の罠2・ヒデキ」の橋本以蔵。脚本は橋本と「くまちゃん」の小中千昭、木田薫子の共同。主演は「私を抱いてそしてキスして」の南野陽子。

監督
橋本以蔵
出演キャスト
南野陽子 高樹澪 松下一矢 水島新太郎
1991年

12人の優しい日本人

  • 1991年12月14日(土)公開
  • 出演(12号 役)

もし日本にも陪審員制度があったらという仮定に基づいて、ある殺人事件の審議に奮闘する12人の陪審員の姿をユーモラスに描く。東京サンシャインボーイズによる同名戯曲の映画化で、脚本は同劇団主宰の三谷幸喜が執筆。監督は「櫻の園」の中原俊。撮影監督は「風の国」の高間賢治がそれぞれ担当。

監督
中原俊
出演キャスト
塩見三省 相島一之 上田耕一 二瓶鮫一

リトル・シンドバッド 小さな冒険者たち

  • 1991年7月20日(土)公開
  • 出演(木村 役)

日本人マレーシア人の二人の少年の冒険と友情を描く。小松阿礼原作の同名小説の映画化で、脚本は「結婚案内ミステリー」の小野竜之助と三村渉の共同執筆。監督は新人の花田深。監修は「敦煌」の佐藤純彌。撮影監督は「八月の狂詩曲」の斎藤孝雄がそれぞれ担当。日本=サウジアラビア合作。

監督
花田深
出演キャスト
白倉慎介 ズルキフリー・アザリ トルキー・ハリド・アル・ユーセフ 中江有里
1990年

パンツの穴 キラキラ星みつけた!

  • 1990年12月8日(土)公開
  • 出演(横山大輔 役)

諏訪湖を舞台に、多感な中学生たちの青春模様を描く。雑誌『BOMB!』連載の同名人気コーナーの映画化第五弾で、脚本・監督は「ホテトル天使・恥辱の罠」の鎮西尚一。共同脚本はふかやじんいち。撮影は福沢正典がそれぞれ担当。

監督
鎮西尚一
出演キャスト
西野妙子 毛利賢一 浅野忠信 遠藤美佐子

マリアの胃袋

  • 1990年7月21日(土)公開
  • 出演(空港の係官 役)

南の島を舞台に、女を漁って食する怪物の恐怖をユーモラスに描く。脚本は「ベッド・パートナー BED PARTNER」の西岡琢也が執筆。監督はこれがデビュー作となる平山秀幸。撮影は「座頭市」の長沼六男がそれぞれ担当。

監督
平山秀幸
出演キャスト
相楽晴子 柄本明 大竹まこと 余貴美子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 加藤善博

ムービーウォーカー 上へ戻る