映画-Movie Walker > 人物を探す > 星美智子

年代別 映画作品( 1951年 ~ 2012年 まで合計166映画作品)

2012年

もはやないもの

  • 2012年11月17日(土)公開
  • 出演

一般から募った新人~経験者の無名の俳優と、国内外の映画祭を数多く経験した若手監督が数ヶ月に渡り、密度の濃い集中的演技指導を行い、映画撮影に臨んだ『全力映画』の企画より誕生した作品。2012年11月17日より吉祥寺バウスシアターにてレイトショー上映された。

監督
三宅伸行
出演キャスト
土井晃範 中村安理 西山康平 小嶋喜生
2001年

忘れられぬ人々

  • 2001年9月15日(土)公開
  • 出演(老婦人 役)

「おかえり」の篠崎誠監督が、大ベテランの老優3人を主演に迎えた人間ドラマ。戦争体験を経て今を生きる男たちの姿を通して、人間の誇りと優しさが感動的に描かれる。

監督
篠崎誠
出演キャスト
三橋達也 大木実 青木富夫 内海桂子
1987年

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎行進曲

  • 1987年当年公開
  • 出演(福引き屋おばさん 役)

トオルとヒロシのツッパリコンビが敵対する番長、無期停学組を相手に大暴れする「ビー・バップ・ハイスクール」の第三作目。『ヤングマガジン』に連載中のきうちかずひろ原作の同名漫画の映画化で、脚本は「化身(1986)」の那須真知子、監督は「紳士同盟」の那須博之、撮影は同作の森勝がそれぞれ迫当。

監督
那須博之
出演キャスト
仲村トオル 清水宏次朗 宮崎萬純 五十嵐いづみ
1982年

マタギ

  • 1982年1月25日(月)公開
  • 出演(吉村とめ 役)

巨熊との再会をひたすらに求める老マタギと、チビ犬を見事なマタギ犬に育てあげた孫との交流を描く。脚本は「堕靡泥の星 美少女狩り」の大和屋竺と後藤俊夫の共同執筆。監督は「こむぎいろの天使」の後藤俊夫、撮影は山崎尭也がそれぞれ担当。

監督
後藤俊夫
出演キャスト
西村晃 安保吉人 林優枝 山田吾一
1978年

往生安楽国

  • 1978年5月6日(土)公開
  • 出演(五十女 役)

夜も昼もひたすらセックスに没頭し、地獄の浮世の風の中を、極楽を求めて木の葉のようにさすらう男と女を描く。脚本、監督、撮影を「西陣心中」の高林陽一が担当している。

監督
高林陽一
出演キャスト
服部妙子 高沢順子 星美智子 上條慎五
1973年

恐怖女子高校 不良悶絶グループ

  • 1973年9月1日(土)公開
  • 出演(山崎敏江 役)

“恐怖女子高校”シリーズ第三作。米軍基地のある街を舞台に、ハーフや貧乏人の集団と金持ばかりの集団とのスケバン同志の闘いを描く。脚本は「やさぐれ姐御伝 総括リンチ」の関本郁夫と「狂走セックス族」の鈴木則文、監督は脚本も執筆している新人志村正浩、撮影は「やくざ対Gメン 囮」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
志村正浩
出演キャスト
池玲子 叶優子 ベラ・シーム 早乙女りえ
1966年

喜劇 駅前競馬

  • 1966年10月29日(土)公開
  • 出演(しるこ屋の女将 役)

「続・鉄砲犬」の藤本義一がシナリオを執筆し、「喜劇 駅前番頭」の佐伯幸三が監督した“駅前シリーズ”十七作目。撮影は「新・事件記者 大都会の罠」の村井博。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
森繁久彌 フランキー堺 伴淳三郎 三木のり平
1965年

あんま太平記

  • 1965年11月21日(日)公開
  • 出演(月山みどり 役)

「大冒険」の笠原良三がシナリオを執筆、「喜劇 駅前大学」の佐伯幸三が監督した喜劇。撮影は、「花のお江戸の法界坊」の黒田徳三。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
フランキー堺 伴淳三郎 淡島千景 三木のり平

喜劇 駅前金融

  • 1965年7月4日(日)公開
  • 出演(ホステス夢子 役)

「喜劇 駅前医院」でコンビの長瀬喜伴がシナリオを執筆、佐伯幸三が監督した“駅前”シリーズ十二作目。撮影もコンビの岡崎宏三。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
森繁久彌 伴淳三郎 フランキー堺 三木のり平

虹をつかむ恋人たち

  • 1965年3月31日(水)公開
  • 出演(美容室のマダム由利 役)

「あの雲に歌おう」の須崎勝弥と川瀬治が共同でシナリオを執筆「続・図々しい奴」の瀬川昌治が監督した青春もの。撮影は「ひも」の林七郎。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
北大路欣也 梓みちよ 益田喜頓 沢村貞子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 星美智子