映画-Movie Walker > 人物を探す > 岸惠子

年代別 映画作品( 1951年 ~ 2009年 まで合計85映画作品)

2009年

スノープリンス 禁じられた恋のメロディ

  • 2009年12月12日(土)公開
  • 出演

昭和初期の雪深い寒村を舞台に、貧しい家に生まれた少年と裕福な家庭の少女との、切ない初恋を描く感動作。主演はジャニーズJr.の森本慎太郎。松岡錠司が監督を務める。

監督
松岡錠司
出演キャスト
森本慎太郎 桑島真里乃 香川照之 壇れい
2007年

俺は、君のためにこそ死ににいく

  • 2007年5月12日(土)公開
  • 出演(鳥濱トメ 役)

石原慎太郎が東京都知事の責務を担いつつ、製作総指揮と脚本を手がけた戦争ドラマ。実在の主人公・鳥濱トメを岸恵子が演じ、徳重聡ら気鋭の俳優たちが感動を盛り上げる。

監督
新城卓
出演キャスト
徳重聡 窪塚洋介 筒井道隆 岸惠子
2002年

たそがれ清兵衛

  • 2002年11月2日(土)公開
  • 出演(晩年の以登 役)

藤沢周平の人気時代小説を「男はつらいよ」の山田洋次監督がリアルに映画化。幕末を舞台に、名もない下級武士の正直な生き方と、家族の絆をしみじみと描く感動作だ。

監督
山田洋次
出演キャスト
真田広之 宮沢りえ 田中泯 岸惠子
2001年

かあちゃん

  • 2001年11月10日(土)公開
  • 出演(おかつ 役)

山本周五郎の同名小説をもとに、巨匠・市川崑監督が贈る人情時代劇。5人の子供を育てる心温かい母親の姿を通し、“人を信じること”の尊さを笑いと涙を交えて描く。

監督
市川崑
出演キャスト
岸惠子 原田龍二 うじきつよし 勝野雅奈恵
1992年

彼女が結婚しない理由

  • 1992年6月13日(土)公開
  • 出演(三杉有子 役)

ブライダル・コーディネーターの母と、婚期を迎えた娘の姿を通して、現代の結婚観をユニークに描く。90年に日本テレビ系で放映されたテレ・フィーチャーの劇場版で、脚本は「悪徳の栄え」の岸田理生が執筆。監督は「ふたり」の大林宣彦。撮影監督は「BEST GUY」の阪本善尚がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
岸恵子 石田ゆり子 永島敏行 鷲尾いさ子
1991年

天河伝説殺人事件

  • 1991年3月16日(土)公開
  • 出演(長原敏子 役)

奈良県天川村を舞台に巻き起こる連続殺人事件を描くミステリー。内田康夫原作の同名小説の映画化で、脚本は久里子亭(市川崑)と日高真也と冠木新市の共同執筆。監督は「つる 鶴」の市川崑。撮影は同作の五十畑幸勇がそれぞれ担当。

監督
市川崑
出演キャスト
榎木孝明 岸恵子 日下武史 岸田今日子
1990年

式部物語

  • 1990年10月6日(土)公開
  • 出演(智修尼 役)

事故によって童心に帰った男と彼を囲む女たちとの愛と葛藤を描く。秋元松代原作の戯曲「かさぶた式部考」の映画化で、脚本・監督は「千利休 本覺坊遺文」の熊井啓。撮影は同作の栃沢正夫がそれぞれ担当。

監督
熊井啓
出演キャスト
奥田瑛二 香川京子 原田美枝子 岸恵子
1983年

生きてはみたけれど 小津安二郎伝

  • 1983年10月29日(土)公開
  • 出演

生涯五十四本の映画を作り、キネマ旬報ベスト・テン三年連続第一位という前人未踏の記録を始め、日本映画史に数々の名作を残した小津安二郎監督が逝って二十年。この映画は、小津作品の名作の中から忘れられない名場面を拾い上げ、その間を小津安二郎と関りあった多くの俳優、監督、スタッフ、文化人等の証言と六十年の生涯の克明な記録によって、継ぎ合せ、彼の一生を描く。脚本構成は井上和男と高岡享樹の共同執筆、監督は「喜劇 黄綬褒賞」の井上和男、撮影は「渚の白い家」の兼松煕太郎がそれぞれ担当。登場する人々は、岸恵子、司葉子、有馬稲子、淡島千景、岡田茉莉子、杉村春子、桜むつ子、東野英治郎、笠智衆、中村伸郎、須賀不二男、三上真一郎、木下恵介、今村昌平、佐々木康、新藤兼人、斎藤良輔、厚田雄春、浜田辰雄、今日出海、横山隆一、川喜多かしこ、ドナルド・リチー、佐藤忠男、中井貴恵、野田静(野田高梧未亡人)、野村八重子(伏見晃未亡人)、小津新一(兄)、小津信三(弟)山下とく(妹)。

監督
井上和男
出演キャスト
岸恵子 司葉子 有馬稲子 淡島千景

細雪(1983)

  • 1983年5月21日(土)公開
  • 出演(蒔岡鶴子 役)

三女の縁談を中心に四人姉妹のそれぞれの一年間の出来事を、四季折々の風物を絡めながら描く、谷崎潤一郎の同名小説の映画化で、脚本は「幸福」の市川崑と同作の日高真也の共同執筆、監督も市川崑、撮影も同作の長谷川清がそれぞれ担当。東宝創立50周年記念映画。

監督
市川崑
出演キャスト
岸恵子 佐久間良子 吉永小百合 古手川祐子
1980年

古都(1980)

  • 1980年12月6日(土)公開
  • 出演(しげ 役)

別々に生きて来た瓜二つの姉妹の出会い、愛、親と子のつながりを描く。三浦友和との結婚、引退を表明したスーパースター山口百恵の最後の主演作品である。川端康成の同名の原作の映画化で、昭和三十八年、中村登監督によって、松竹で一度、映画化されている。脚本は「病院坂の首縊りの家」の日高真也と同作の市川崑の共同執筆、監督も同作の市川崑、撮影も同作の長谷川清がそれぞれ担当。

監督
市川崑
出演キャスト
山口百恵 實川延若 岸恵子 三浦友和
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 岸惠子