映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡本正巳

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2010年 まで合計3映画作品)

2010年

不食の時代

  • 2010年10月9日(土)公開
  • 出演

鍼灸師の森美智代さんは「甲田メソッド」という生菜食療法で難病を克服し、1日1杯の青汁で生活を続けている。その病気とは脊髄小脳変性症。運動機能を司る小脳や脊髄が萎縮して、次第に働きを失っていく病気で、国の認定する特定疾患である。現代医学では治らないといわれ、少女時代から苦しんできたが「断食療法」の先駆的指導者である甲田光雄医師の治療によって見事に克服。その後も健康を維持するために1日80kcalの食事と若干のサプリメントで何の問題もなく暮らしている。そんな彼女の素顔とライフスタイルを、回想ドラマをはさみながら描かれるドキュメンタリー。監督は「ストーンエイジ」の白鳥哲。ドラマ部分では「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」の山田まりや、「魂の教育」の寺田千穂、「ストーンエイジ」の佐川和正、「午後の遺言状」の岡本正巳らが出演する。

出演キャスト
森美智代 赤池キョウコ 境野米子 森垣奈津子
1995年

午後の遺言状

  • 1995年6月3日(土)公開
  • 出演(タクシーの運転手 役)

別荘に避暑にやって来た大女優が出会う出来事の数々を通して、生きる意味を問うドラマ。監督・脚色は「墨東綺譚 (1992)」の新藤兼人。撮影は「墨東綺譚 (1992)」の三宅義行。主演は杉村春子と、1994年12月22日に逝去した乙羽信子。芸術文化振興基金助成作品。1995年度キネマ旬報ベストテン第1位ほか、監督賞(新藤)、脚本賞(新藤)、主演女優賞(杉村)、助演女優賞(乙羽)の4部門を受賞した。

監督
新藤兼人
出演キャスト
杉村春子 乙羽信子 朝霧鏡子 観世栄夫
1983年

楢山節考(1983)

  • 1983年4月29日(金)公開
  • 出演(雨屋の長男 役)

信州の山深い寒村を舞台に、死を目前にした人間の生き方を描く。深沢七郎の同名小説と「東北の神武たち」の映画化で、脚本・監督は「ええじゃないか」の今村昌平、撮影は栃沢正夫がそれぞれ担当。

監督
今村昌平
出演キャスト
緒形拳 坂本スミ子 あき竹城 倉崎青児
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡本正巳