映画-Movie Walker > 人物を探す > ジーナ・ローランズ

年代別 映画作品( 1962年 ~ 2015年 まで合計31映画作品)

2015年

インフェクション 感染

  • 2015年1月6日(火)公開
  • 出演(エスタ- 役)

生物兵器の使用により、終末を迎えようとする世界で、運命に抗うように生きる人々の姿を豪華キャストで描いたスリラー。出演は「ブラックホーク・ダウン」のジョシュ・ハートネット、「トランス」のロザリオ・ドーソン、「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」のフランク・ランジェラ、「きみに読む物語」のジーナ・ローランズ。

監督
ブライアン・ホリウチ
出演キャスト
ジョシュ・ハートネット ロザリオ・ドーソン ジーナ・ローランズ フランク・ランジェラ
2008年

ブロークン・イングリッシュ

  • 2008年12月13日(土)公開
  • 出演(ヴィヴィアン・ワイルダー・マン 役)

米国インディーズ映画の巨匠ジョン・カサベテスの娘ゾエの初監督作。人生に迷う30代独身女性のホンネを、繊細かつリアルにすくい取ったラブ・ストーリーだ。

監督
ゾエ・カサヴェテス
出演キャスト
パーカー・ポージー メルヴィル・プボー ドレア・ド・マッテオ ジャスティン・セロー
2007年

神さまは太陽のあたたかさ

  • 2007年公開
  • 出演

ジョン エドワード原作のスピリチュアルな同名小説を映像化したドラマ映画。テレビ映画を多数手掛けるスティーヴン・トルキン監督作品。「グロリア」のジーナ・ローランズ出演。日本未公開。

監督
スティーヴン・トーキン
出演キャスト
レイシー・シャベール ジーナ・ローランズ

パリ、ジュテーム

  • 2007年3月3日(土)公開
  • 監督、脚本、出演(Gena 役)

全編パリで撮影された、パリの街が主役のラブ・ストーリー。ヌーヴェルヴァーグ全盛の65年、エリック・ロメールやジャン=リュック・ゴダールなど6人の監督がそれぞれの視点でパリを描いた「パリところどころ」の現代版ともいえる、新たなパリ映画。監督にはコーエン兄弟、ガス・ヴァン・サント、アルフォンソ・キュアロン、ウォルター・サレス、イサベル・コイシェ、諏訪敦彦、オリヴィエ・アサヤス、シルヴァン・ショメ、ジェラール・ドパルデューなど、出演者にはナタリー・ポートマン、イライジャ・ウッド、スティーヴ・ブシェミ、ジュリエット・ビノシュ、リュディヴィーヌ・サニエ、ジーナ・ローランズなど。

監督
ブリュノ・ポダリデス ジーナ・ローランズ ジェラール・ドパルデュー トム・ティクヴァ
出演キャスト
フロランス・ミュレール ブリュノ・ポダリデス ジーナ・ローランズ ベン・ギャザラ
2005年

きみに読む物語

  • 2005年2月5日(土)公開
  • 出演(Alice Calhoun 役)

ニコラス・スパークスのベストセラー小説を映画化した正統派の青春ラブ・ロマンス。身分違いの若い男女の愛の軌跡が、ある老人の回想を通して詩情豊かにつづられる。

監督
ニック・カサヴェテス
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー ジーナ・ローランズ ジェームズ・マースデン サム・シェパード
2004年

テイキング ライブス

  • 2004年9月11日(土)公開
  • 出演(Mrs. Asher 役)

アンジェリーナ・ジョリーがFBI捜査官を演じるクライム・サスペンス。殺した相手の人生を“乗っ取る”サイコキラーとヒロインの対決を、スタイリッシュな映像と共に描きだす。

監督
D・J・カルーソ
出演キャスト
アンジェリーナ・ジョリー イーサン・ホーク キーファー・サザーランド ジーナ・ローランズ
2000年

マイ・ハート,マイ・ラブ(1999)

  • 2000年5月20日(土)公開
  • 出演(Hanna 役)

過去を乗り越えて生きようとする男女の姿を描く群像劇。監督・脚本は『ヘルガイバー 魔獣大戦』(V)のウィラード・キャロル。撮影は「ゴースト&ダークネス」のヴィルモス・ジグモンド。音楽は「007」シリーズのジョン・バリー。出演は「エントラップメント」のショーン・コネリー、「将軍の娘」のマデリーン・ストウ、「ボーン・コレクター」のアンジェリーナ・ジョリー、「Xファイル ザ・ムービー」のジリアン・アンダーソン、「ミルドレッド」のジーナ・ローランズ、「クルーエル・インテンションズ」のライアン・フィリップ、「ドラゴンハート」のデニス・クェイドほか。ナスターシャ・キンスキーが特別出演。

監督
ウィラード・キャロル
出演キャスト
ショーン・コネリー マデリーン・ストウ アンジェリーナ・ジョリー ライアン・フィリップ

ミニー&モスコウィッツ

  • 2000年4月8日(土)公開
  • 出演(Minnie Moore 役)

 J・カサベテス監督が自身の結婚経験を盛り込んで作り上げた作品。対照的な人生を生きてきた男と女が出会い、結婚に向かうまでの4日間を心温まるタッチで映し出す。

監督
ジョン・カサヴェテス
出演キャスト
ジーナ・ローランズ シーモア・カッセル ヴァル・エイヴァリー キャサリン・カサヴェテス
1999年

1001 Nights

  • 1999年4月24日(土)公開
  • ナレーション

『千夜一夜物語』の中の一編を題材に、日本を代表する画家・天野喜孝がコンセプト・デザインと製作監修と務めた夢幻的な短篇アニメーション。監督は、「ジャイアント・ピーチ」のアニメーションを担当したマイク・スミス。ナレーションに「ポーリー」のジーナ・ローランズが当たっている。尚、本作はハリウッド映画界とクラシック界との関係を深めることを目指し、ロサンゼルス・フィルハーモニックの音楽監督であるエサ=ペッカ・サロネンによって生まれたプロジェクト・フィルムハーモニック・の第1弾作品として製作された。99年度サンダンス・フィルムフェスティバル正式招待作品。

監督
マイク・スミス

ポーリー

  • 1999年3月27日(土)公開
  • 出演(Ivy 役)

人間の言葉をしゃべる不思議なオウムの冒険を描いたファンタジー・ロマン。監督は「草原とボタン」のジョン・ロバーツ。脚本はローリー・クレイグ。製作は「フラッド」のマーク・ゴードンとアリソン・リオン・セーガン、「12モンキーズ」のゲーリー・レヴィンソン。製作総指揮はジニー・ニュージェント。撮影はトニー・ピアース=ロバーツ。音楽はジョン・デブニー。美術はデニス・ワシントン。編集はブルース・ワシントン。衣裳は「ビッグ・リボウスキ」のメアリー・ゾフレス。SFXは「ジュラシック・パーク」のスタン・ウィンストン。出演はオウムのポーリーの声が「スモール・ソルジャーズ」のジェイ・モーア。共演は新人のハリー・ケイト・エイゼンバーグ、「微笑みをもう一度」のジーナ・ローランズ、「フロム・ダスク・テイル・ドーン」のチーチ・マリン、「クルーシブル」のブルース・デイヴィソンほか。

監督
ジョン・ロバーツ
出演キャスト
ジーナ・ローランズ トニー・シャローブ チーチ・マリン ブルース・デイヴィソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジーナ・ローランズ