映画-Movie Walker > 人物を探す > 飯島大介

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2018年 まで合計85映画作品)

2005年

花と蛇2 パリ 静子

  • 2005年5月14日(土)公開
  • 出演(インタビュアー 役)

団鬼六の小説を鬼才、石井隆監督が映画化した官能作の第2弾。狂気の愛をテーマに、危険な三角関係に陥る人妻の姿を描出。杉本彩が前作以上に過激なSMに挑む!

監督
石井隆
出演キャスト
杉本彩 遠藤憲一 宍戸錠 不二子

オトコタチノ狂

  • 2005年3月26日(土)公開
  • 出演(本部長 役)

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭や韓国プチョン国際ファンタスティック映画祭に出品され、好評を博した作品。今の日本人が忘れてしまった“志”について真摯に問いかける。

監督
ジョイ・イシイ
出演キャスト
林宏和 成田浬久 小林博中 金澤眞

YUMENO

  • 2005年1月29日(土)公開
  • 出演(ヤクザ 役)

雪の北海道を舞台にしたロード・ムービー。殺人犯となってしまった青年、自分の居場所を見つけられない女子高生、将来の夢を信じない小学生の3人が、閉塞した日常からもがき、抜けだそうとする姿を描く。

監督
鎌田義孝
出演キャスト
菜葉菜 小林且弥 金井史更 夏生ゆうな
2004年

血と骨

  • 2004年11月6日(土)公開
  • 出演(国本 役)

「刑務所の中」の崔洋一監督とビートたけし主演による壮絶なヒューマン・ドラマ。強じんな肉体と強欲さで本能のままに生きた男の生きざまを、赤裸々に描く。

監督
崔洋一
出演キャスト
ビートたけし 鈴木京香 新井浩文 田畑智子

夢幻彷徨

  • 2004年7月3日(土)公開
  • 出演

200本以上の作品に携わり、日本映画美術界の巨匠と呼ばれる木村威夫が85歳にして監督に初挑戦。みずからの戦争体験をもとに、戦火の中で出会った男女の運命の恋を幻想的に紡ぎ出す。

監督
木村威夫
出演キャスト
銀座吟八 藤野羽衣子 秋桜子 飯島大介

花と蛇

  • 2004年3月13日(土)公開
  • 出演

団鬼六のSM小説を鬼才・石井隆監督が新たに映画化。貞淑な人妻が性の調教を受ける姿をハードに描く。ヒロインに扮した杉本彩の、フルヌードにとどまらない熱演も話題だ。

監督
石井隆
出演キャスト
杉本彩 野村宏伸 石橋蓮司 遠藤憲一

ゼブラーマン

  • 2004年2月14日(土)公開
  • 出演(警官 役)

伝説の正義のヒーロー、ゼブラーマンへと変身するサエない男の奮闘を描いたユーモラスなSFアクション・コメディ。これが100本目の主演作となる哀川翔の熱演は見逃せない!

監督
三池崇史
出演キャスト
哀川翔 鈴木京香 渡部篤郎 安河内ナオキ

HAZAN

  • 2004年1月2日(金)公開
  • 出演(勝蔵 役)

「地雷を踏んだらサヨウナラ」など、実在の人物の描写に定評のある五十嵐匠が贈るヒューマン・ドラマ。焼き物を芸術として評価されるまでにした陶芸家・板谷波山の姿を描く。

監督
五十嵐匠
出演キャスト
榎木孝明 南果歩 康すおん 中村嘉葎雄
2003年

天使の牙 B.T.A.

  • 2003年8月23日(土)公開
  • 出演

大沢在昌の同名ベストセラー小説を映画化したスタイリッシュなラブ・サスペンス。脳手術で別人の肉体を得た女刑事の愛と闘いが、せつなくドラマチックに展開する。

監督
西村了
出演キャスト
大沢たかお 佐田真由美 萩原健一 黒谷友香

蒸発旅日記

  • 2003年7月12日(土)公開
  • 出演(車の男 役)

「無能の人」などで知られるカルト漫画家・つげ義春の同名エッセイを映像化。漫画作品のイメージも取り入れ、美術監督の重鎮・木村威夫による鮮烈な色彩と怪しげな映像空間が圧巻だ。

監督
山田勇男
出演キャスト
銀座吟八 秋桜子 田村高廣 清水ひとみ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 飯島大介