映画-Movie Walker > 人物を探す > 河原崎建三

年代別 映画作品( 1954年 ~ 2007年 まで合計31映画作品)

2007年

北辰斜にさすところ

  • 2007年12月22日(土)公開
  • 出演(伊藤教授 役)

第2次大戦を境に廃止された旧制高校。その狭き門をくぐった学友たちの青春時代と現在の姿を交互に描いた三國連太郎主演の群像ドラマ。監督は「草の乱」の名匠・神山征二郎。

監督
神山征二郎
出演キャスト
三國連太郎 緒形直人 林隆三 佐々木愛
2003年

blue(2001)

  • 2003年3月29日(土)公開
  • 出演(世界史の先生 役)

同性のクラスメートに恋をした女子高生の揺れ動く心情を描いた青春ドラマ。監督は「pierce LOVE & HATE」の安藤尋。魚喃キリコの同名コミックを基に、「チャカ2」の本調有香が脚色。撮影を「理髪店主のかなしみ」の鈴木一博が担当している。主演は「lovers, Kiss.」の市川実日子と「阿弥陀堂だより」の小西真奈美。第24回モスクワ国際映画祭最優秀女優賞(市川実日子)受賞作品。

監督
安藤尋
出演キャスト
市川実日子 小西真奈美 今宿麻美 高岡蒼佑
2002年

宣戦布告

  • 2002年10月5日(土)公開
  • 出演(村尾悟 役)

映画化不可能と言われていた同名ベストセラー小説を映画化。日本が戦争状態に突入するというスリリングな物語を通し、日本の危機管理の欠陥を提示する問題作だ。

監督
石侍露堂
出演キャスト
古谷一行 夏八木勲 杉本哲太 佐藤慶
2001年

案山子 KAKASHI

  • 2001年6月15日(金)公開
  • 出演(宮守耕造 役)

「リング0 バースデイ」の鶴田法男監督が、伊藤潤二の漫画を映画化。死者の魂が生き返るという“案山子祭り”が行われる村を舞台に、オドロオドロしい愛憎劇が展開。

監督
鶴田法男
出演キャスト
野波麻帆 柴咲コウ 松岡俊介 グレイス・イップ
2000年

郡上一揆

  • 2000年12月23日(土)公開
  • 出演(金森兵部少輔頼錦 役)

 江戸時代最大の農民一揆を、壮大なスケールで映画化した歴史劇。監督は史実物を得意とする神山征二郎。藩による過酷な年貢の取り立てに抗議する農民たちの壮絶な戦いを感動的に描き出す。

監督
神山征二郎
出演キャスト
緒形直人 岩崎ひろみ 古田新太 加藤剛

ホワイトアウト(2000)

  • 2000年8月19日(土)公開
  • 出演(石坂昌弘 役)

 真保裕一の和製「ダイ・ハード」ともいうべきベストセラー小説を、織田裕二主演により映画化。さまざまな思いを抱きながら、命がけの戦いに挑む男の姿が胸を熱くする。

監督
若松節朗
出演キャスト
織田裕二 松嶋菜々子 佐藤浩市 中村嘉葎雄
1999年

借王 ナニワ相場師伝説

  • 1999年7月24日(土)公開
  • 出演(井上常務 役)

あこぎな信用金庫理事長を相手に、伝説の相場師と借王たちがタッグを組んで繰り広げる詐欺計画を描いた痛快金融ドラマのシリーズ第6弾。監督は「ドンを撃った男」の和泉聖治。土山しげると平井りゅうじによる原作コミックを基に、「平成金融道 裁き人」の岩澤勝己が脚本を執筆。撮影を「ドンを撃った男」の鈴木耕一が担当している。主演は、シリーズのレギュラーである「日本黒社会 LEY LINES」の哀川翔、「ドンを撃った男」の志賀勝、「平成金融道 裁き人」の夏樹陽子。ゲストスタアに「たどんとちくわ」の根津甚八。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
和泉聖治
出演キャスト
哀川翔 志賀勝 夏樹陽子 根津甚八
1997年

パラサイト・イヴ

  • 1997年2月1日(土)公開
  • 出演(片岡茂 役)

古代より人間の細胞に寄生するミトコンドリアの人類への反乱を、最新のSFXを駆使して描いたバイオ・ホラー。監督は本作で映画監督デビューを果たした落合正幸。第2回日本ホラー小説大賞を受賞した薬学研究者・瀬名秀明の同名ベストセラーを、97年のテレビ界を席巻した連続ドラマ『踊る大捜査線』の君塚良一が脚色。撮影を「学校の怪談2」の柴崎幸三が担当している。主演は「宮澤賢治 その愛」の三上博史と、「写楽」の葉月里緒菜。

監督
落合正幸
出演キャスト
三上博史 葉月里緒菜 中嶋朋子 別所哲也
1996年

必殺! 主水死す

  • 1996年5月25日(土)公開
  • 出演(秦野平之進 役)

1972年から20年間に渡って放送されたテレビ時代劇『必殺!』シリーズの5年ぶりの劇場版第6作。監督は初期テレビシリーズから『必殺!』にかかわり、劇場版第1作「必殺!」も監督した貞永方久。脚本は「復活の朝」の吉田剛、撮影は「忠臣蔵外伝 四谷怪談」の石原興がそれぞれ担当している。音楽はシリーズ全てを手掛ける平尾昌晃。『必殺!』の代名詞ともいえる仕事人・中村主水にはテレビ版同様に藤田まことがふんし、三田村邦彦、菅井きん、白木万理、中条きよしらテレビのレギュラー陣に加え、名取裕子、津川雅彦、東ちずる、野村祐人、細川ふみえら多彩な顔触れのゲストが華を添えている。

監督
貞永方久
出演キャスト
藤田まこと 三田村邦彦 菅井きん 白木万理

勝手にしやがれ!! 逆転計画

  • 1996年2月23日(金)公開
  • 出演(杉山 役)

おなじみ雄次と耕作の“勤労ハンパ者”コンビが“ツキ”をめぐって繰り広げる騒動を描いた、人気シリーズの第4弾。監督・脚本は「勝手にしやがれ!! 黄金計画」の黒沢清で、撮影も同じく「勝手にしやがれ!! 黄金計画」の喜久村徳章が担当している。主演は哀川翔と前田耕陽。いつものレギュラー陣も顔を揃え、今回のマドンナには「王手」の仁藤優子を迎えている。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
黒沢清
出演キャスト
哀川翔 前田耕陽 仁藤優子 河原崎建三
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 河原崎建三