映画-Movie Walker > 人物を探す > 仲村秀生

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1985年 まで合計10映画作品)

1985年

エリア88

  • 1985年7月20日(土)公開
  • 出演(声)(ロッキー(六木剛) 役)

中東の外国人部隊でパイロットとして戦う日本人の姿を描くオリジナルビデオ・アニメの劇場公開版。原作は『少年ビッグコミック』連載中の新谷かおるの同名漫画、脚本は「宇宙戦士 バルディオス」の酒井あきよし、監督は同作の鳥海永行がそれぞれ担当。

監督
鳥海永行
出演キャスト
塩沢兼人 玉川紗己子 志垣太郎 富山敬
1983年

宇宙戦艦ヤマト 完結編

  • 1983年3月19日(土)公開
  • 出演(声)(島大介 役)

地球を乗取ろうとするディンギル星人と戦う古代進とヤマトの活躍を描く。西崎義展、松本零士の原作のアニメーションで、脚本は「ヤマトよ永遠に」の山本英明、「大日本帝国」の笠原和夫、山本暎一、「ハイティーン・ブギ」の舛田利雄、西崎義展の共同執筆、監督は「FUTURE WAR 198X年」の勝間田具治と西崎義展、総監修は舛田利雄がそれぞれ担当。主題歌は、ささきいさお(「おれとヤマト」)と八神純子(「ラブ・シュープリーム」)。後に再編集された70ミリ・6chステレオ版が公開されている。(1983年11月5日公開)

監督
西崎義展 勝間田具治
出演キャスト
富山敬 青野武 ささきいさお 仲村秀生
1981年

宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち

  • 1981年3月14日(土)公開
  • 出演(声)(島大介 役)

イスカンダルの危機を救うべく旅出ったヤマトの活躍を描くTVアニメシリーズ「宇宙戦艦ヤマト2」の続編。テレフューチャーとして1979年7月31日に放映された。後に続編『ヤマトよ永遠に』の併映作品として劇場公開されている。企画・原案・製作・総指揮・総監督は西崎義展。松本零士が美術設定デザインを含む総設定・総監修。監修は「二百三高地」の舛田利雄、脚本は「昭和残侠伝」「不良番長」等のシリーズを手掛けた山本英明、テクニカル・ディレクターはヤマトパート1から参加の石黒昇がそれぞれ担当。

監督
西崎義展
出演キャスト
富山敬 麻上洋子 仲村秀生 青野武
1980年

ヤマトよ永遠に

  • 1980年8月2日(土)公開
  • 出演(声)(島大介 役)

二二〇二年、重核子爆弾を用い地球征服をもくるむ暗黒星団帝国のスカルダートと、地球防衛のために迎え撃つ古代進をはじめとするヤマトの乗組員の戦いを描いたシリーズ三作目だが、続篇ということではなく、新しい構想で作られた。原作は松本零士と西崎義展、脚本は「二百三高地」を監督した舛田利雄、「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士」の山本英明と同作の藤川桂介の共同執筆、総設定、監督に松本零士、監督は舛田利雄、撮影は片山幸男がそれぞれ担当。上映に際し後半よりビスタ・モノラルからシネスコ・ステレオに切り替わる”ワープディメンション方式”を採用している。

監督
松本零士 舛田利雄
出演キャスト
富山敬 麻上洋子 潘恵子 小林修
1978年

さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち

  • 1978年8月5日(土)公開
  • 出演(声)(島大介 役)

昨年夏公開された「宇宙戦艦ヤマト」の続篇。巨大な白色彗星の出現による全宇宙の危機を救うためにふたたび戦いの旅に赴くヤマトの姿を描く。脚本は「宇宙戦艦ヤマト」を監督した舛田利雄とやはり同作の藤川桂介と山本英明の共同執筆、監督も同作の舛田利雄が担当している。

監督
松本零士 舛田利雄
出演キャスト
富山敬 麻上洋子 納谷悟朗 仲村秀生
1977年

宇宙戦艦ヤマト

  • 1977年8月6日(土)公開
  • 出演(声)(島大介 役)

昭和四九年十日六日からTV放映された全二十六話より、「人間革命」の舛田利雄が人類の未来を賭け、旅立つ男たちの生きざまを中心に、再構成、監督する。製作総指揮・企画・原案は「ワンサくん」の西崎義展。脚本は山本暎一と藤川桂介の共同。1978年にTV放映された際に再編集され146分となり、以降このバージョンが最終版となった。

監督
舛田利雄
出演キャスト
納谷悟朗 富山敬 中村秀生 麻上洋子
1971年

アタックNo.1 涙の不死鳥

  • 1971年3月17日(水)公開
  • 出演(森郷先生 役)

「マーガレット」に連載中の浦野千賀子原作「アタックNo.1」の4回目の映画化。

出演キャスト
小鳩くるみ 酒井すみえ 森功 森ひろこ
1970年

アタックNo.1 涙の回転レシーブ

  • 1970年8月1日公開
  • 出演(本郷先生 役)

浦野千賀子原作のまんが映画。斉藤次郎が脚色、岡部英二と黒川文夫が共同演出。作画監督は竹内留吉が担当。

出演キャスト
小鳩くるみ 酒井すみ江 仲村秀生 村瀬正彦

アタックNo.1

  • 1970年3月21日公開
  • 出演(本郷先生 役)

浦野千賀子の原作を、「巨人の星(1969)」の辻真先ほか三名が共同脚色し、岡部英二と黒川文夫が演出を担当したまんが映画。作画監督は竹内留吉が担当。

出演キャスト
小鳩くるみ 坂井すみ江 仲村秀生 森功至
1960年

遠い一つの道

  • 1960年9月13日公開
  • 出演(安田 役)

新国劇で上演された菊島隆三の原作を、原作者自身と内川清一郎・安藤日出男が共同で脚色し、「大穴」の内川清一郎が監督したボクシング映画。撮影は「噛みついた若旦那」の伊東秀朗が担当した。

監督
内川清一郎
出演キャスト
島田正吾 木暮実千代 緒形拳 福田公子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 仲村秀生