TOP > 映画監督・俳優を探す > 桜むつ子

年代別 映画作品( 1950年 ~ 2013年 まで合計194映画作品)

1959年

海流

  • 1959年8月30日(日)
  • 出演(生駒のお内儀 役)

週刊女性に連載された新田次郎の同名小説を映画化したもので、沖縄ロケーションが行われた。「新・三等重役」の沢村勉と、高橋治が脚色し、「海の地図」のコンビ堀内真直が監督し、小原治雄が撮影した。

監督
堀内真直
出演キャスト
大木実 岡田茉莉子 杉田弘子 南原伸二

危険旅行(1959)

  • 1959年8月9日(日)
  • 出演(博多飲屋の女将 役)

「大学の合唱」の椎名利夫の脚本を、「いたづら」の中村登が監督した「集金旅行」の姉妹篇と称するコメディ。撮影は「お早よう」の厚田雄春。

監督
中村登
出演キャスト
高橋貞二 有馬稲子 後藤雄之助 桂小金治

三人姉妹(1959)

  • 1959年6月14日(日)
  • 出演(母富栄 役)

中村八朗の原作を、「がんばり娘」の馬場当が脚色したホームドラマ。「朝を呼ぶ口笛」の生駒千里が監督し、「バラ少女」の篠村荘三郎が撮影した。

監督
生駒千里
出演キャスト
杉田弘子 十朱幸代 金井かつみ 東山千栄子

風の中の瞳

  • 1959年6月9日(火)
  • 出演(宮崎の母信子 役)

新田次郎の原作を、「母子草」の楠田芳子が脚色したもので、中学生を主人公にした青春ドラマ。「有楽町0番地」のコンビ川頭義郎が監督し、荒野諒一が撮影した。

監督
川頭義郎
出演キャスト
田村高廣 有沢正子 富永ユキ 平山芙美子

月見草

  • 1959年5月12日(火)
  • 出演(岩佐たつ 役)

新人大島渚のオリジナル・シナリオを、新人第一回の岩城其美夫が監督し、「新婚列車」の井上晴二が撮影した青春編。

監督
岩城其美夫
出演キャスト
山本豊三 清川新吾 鳳八千代 磯部玉枝

ハイ・ティーン

  • 1959年5月26日(火)
  • 出演(弘の母富美子 役)

上田平雄の原作を、「未婚」の山内久が脚色し、「明日をつくる少女」の井上和男が監督した青春映画。撮影は「ある落日」の長岡博之。

監督
井上和男
出演キャスト
佐田啓二 桑野みゆき 神山繁 小林トシ子

お早よう

  • 1959年5月12日(火)
  • 出演(おでん屋の女房 役)

「彼岸花」につづいて野田高梧と小津安二郎が書いた脚本を、小津安二郎が監督した、大人と子供の世界を描いた一篇。撮影は「春を待つ人々」の厚田雄春。

監督
小津安二郎
出演キャスト
笠智衆 三宅邦子 設楽幸嗣 島津雅彦

二等兵物語 万事要領の巻

  • 1959年4月19日(日)
  • 出演(秀子 役)

おなじみ二等兵物語シリーズの第七話で、今回は航空隊が舞台。梁取三義の原作を「二等兵物語 あゝ戦友の巻」の安田重夫が脚色、「かた破り道中記」の福田晴一が監督、「伝七捕物帖 女肌地獄」の片岡清が撮影した。

監督
福田晴一
出演キャスト
伴淳三郎 花菱アチャコ 川口京子 浪花千栄子

惜春鳥

  • 1959年4月28日(火)
  • 出演(菊太郎 役)

「風花」の木下恵介が執筆したオリジナル・シナリオを自ら監督した、大人へと成長していく少年たちの友情を描く抒情篇。撮影も「風花」でコンビの楠田浩之。

監督
木下惠介
出演キャスト
津川雅彦 小坂一也 石浜朗 山本豊三

修羅桜

  • 1959年4月5日(日)
  • 出演(およし 役)

松竹映画の三千本記念作品。江戸川乱歩・角田喜久雄・城昌幸・陣出達朗・村上元三の原作を「伝七捕物帖 女肌地獄」の高岩肇が脚色し「大東京誕生 大江戸の鐘」の大曽根辰保が監督した。撮影は「大盗小盗」の倉持友一。

監督
大曾根辰保
出演キャスト
河野秋武 森美樹 松本錦四郎 夏川静江

桜むつ子の関連人物

北竜二  沢村貞子  高橋とよ  坂本武  小林十九二 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 桜むつ子

ムービーウォーカー 上へ戻る