映画-Movie Walker > 人物を探す > 山田克朗

年代別 映画作品( 1972年 ~ 1984年 まで合計11映画作品)

1984年

丸茂ジュンの痴女伝説

  • 1984年6月15日(金)公開
  • 出演(吉岡 役)

初夜までは手を出そうとしないフィアンセにイラ立ち反対にレイプしてしまう女を描く。丸茂ジュンの原作の映画化で、脚本は「女帝(1983)」の桂千穂、監督は「春情夢」の西村昭五郎、撮影は「ニセ未亡人 いちじく白書」の杉本一海がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
浅見美那 丸茂ジュン よしのまこと 山路和弘
1983年

ピンクカット 太く愛して深く愛して

  • 1983年1月21日(金)公開
  • 出演(田島頼三 役)

お色気サービス付きの床屋を経営しながら学校へも通う女子大生と、就職試験で失敗を繰り返す青年の恋を描く。脚本は「あんねの子守唄」の木村智美と「(本)噂のストリッパー」の森田芳光の共同執筆、監督も森田芳光、撮影は鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
森田芳光
出演キャスト
寺島まゆみ 井上麻衣 渡辺良子 山口千枝
1980年

背徳夫人の欲情

  • 1980年2月16日(土)公開
  • 出演(拓郎 役)

結婚十年目を迎え、倦退期を前にした夫婦の愛を描く。脚本は「高校エロトピア 赤い制服」の鹿水晶子、監督は「ホールインラブ 草むらの欲情」の林功、撮影は「愛欲の標的」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
林功
出演キャスト
志麻いづみ 山田克朗 中田譲治 八城夏子
1978年

団鬼六 縄化粧

  • 1978年12月2日(土)公開
  • 出演(石野英一郎 役)

人間の精神と肉体をどこまで冒涜出来るかという絵描きの実験に、“犬”として調教を受ける女の姿を描く。原作は団鬼六の『肉体の賭け』、脚本は「ピンクサロン 好色五人女」のいどあきお、監督は「白い肌の狩人 蝶の骨」の西村昭五郎、撮影は「時には娼婦のように」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
谷ナオミ 中島葵 山田克朗 高橋明
1977年

中山あい子未亡人学校より 濡れて泣く

  • 1977年5月21日(土)公開
  • 出演(秀人 役)

中山あい子原作「「妻たちの午後は」より 官能の檻」に続く映画化第二回作品。宮下順子扮する未亡人がそのさみしさをまぎらわすため、性に溺れこんでいく姿を描く。脚本は「性と愛のコリーダ」の鹿水晶子、監督は「四年三組のはた」の藤井克彦、撮影は「女秘書の告白 果肉のしたたり」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
藤井克彦
出演キャスト
宮下順子 遠藤征慈 山田克朗 浜口竜哉

OL官能日記 あァ!私の中で

  • 1977年2月22日(火)公開
  • 出演(松木 役)

父は娘の婿探しに躍起となっても、娘は課長とネンゴロ。父親も友達の売れ残りのOLと出来ちゃうというOLのSEXの世界を描く。脚本は「濡れた壷」の宮下教雄、監督は「花芯の刺青 熟れた壷」の小沼勝、撮影は「夕顔夫人」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
小川亜佐美 日野道夫 山田克朗 村国守平
1976年

色情妻 肉の誘惑

  • 1976年11月27日(土)公開
  • 出演(天城肇 役)

性的に満されない熟れきった人妻が、夢とも幻ともつかない陰靡な陶酔の世界に、我知らず引きずり込まれていく姿を描く。脚本は「暴行切り裂きジャック」の桂千穂、監督は「真夏の夜の情事 悶え」の西村昭五郎、撮影は「国際線スチュワーデス 官能飛行」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
松永てるほ 渡辺とく子 水城ゆう 坂本長利

「妻たちの午後は」より 官能の檻

  • 1976年5月1日(土)公開
  • 出演(佐倉周作 役)

時の流れのままに失った過去の愛を取り戻そうともがく人妻を描いた中山あい子の原作小説の映画化。脚本は「暴走パニック 大激突」の田中陽造、監督は「団地妻 肉体金融」の西村昭五郎、撮影は「女教師 童貞狩り」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
宮下順子 北斗レミカ 渡辺外久子 古川義範

宇能鴻一郎の濡れて立つ

  • 1976年1月24日(土)公開
  • 出演(徳永 役)

宇能潟一郎の官能小説の映画化第3作目。新婚の夫婦が自分の家を持とうと悪戦苦闘する姿をユーモラスに描いた艶笑喜劇。脚本は「OL日記 猥褻な関係」の佐治乾、監督は「新妻地獄」の加藤彰、撮影も同作の仁村秀信がそれぞれ担当。

監督
加藤彰
出演キャスト
東てる美 久保剛 川田志保 小杉じゅん
1973年

団地妻 火遊び

  • 1973年7月4日(水)公開
  • 出演(伊原洋一 役)

団地を舞台に、刺激のない生活に飽きた夫婦が破滅へ向って転落する様を描く。脚本は「女子大生 SEX方程式 同棲」の西田一夫、監督は「おさな妻の告白 陶酔 クライマックス」の西村昭五郎、撮影は「女高生 肉体暴力」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
宮下順子 山田克朗 市川亜矢子 続圭子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山田克朗