映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐藤恒治

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2016年 まで合計31映画作品)

2016年

泣き虫ピエロの結婚式

  • 2016年9月24日(土)公開
  • 出演

見習いピエロのヒロインと余命わずかな青年との恋を描く、実話がベースのせつないラブストーリー。志田未来がどんな時も笑顔を絶やさずに病気の恋人を励まし続ける、まっすぐで明るいヒロインを好演。「獣電戦隊キョウリュウジャー」で人気を博した竜星涼が相手役を演じる。監督は『世界はときどき美しい』の御法川修。

監督
御法川修
出演キャスト
志田未来 竜星涼 高橋洋 おかやまはじめ
2014年

ショートホープ

  • 2014年8月16日(土)公開
  • 出演(末吉 役)

ストリッパーだった母を亡くした孤独な少年が、初めて存在を知った父親に会おうとする姿を通じて、愛することの尊さを問いかけるドラマ。森田芳光や阪本順治の下で助監督を務めてきた堀口正樹が、自ら書き上げた脚本を映画化した監督デビュー作。出演は「コドモ警察」の竜跳、「ラブファイト」の鳥羽潤、「RIVER」の中村麻美。

監督
堀口正樹
出演キャスト
竜跳 鳥羽潤 中村麻美 芹沢礼多
2006年

水に棲む花

  • 2006年5月27日(土)公開
  • 出演

幅広い世代から支持を受ける少女漫画家・篠原千絵の同名作を前田亜季主演で映画化。事故のせいで、水なしでは生きられない体になってしまった女子高生の数奇な運命を描く。

監督
後藤憲治
出演キャスト
前田亜季 北川景子 竹財輝之助 高杉瑞穂

間宮兄弟

  • 2006年5月13日(土)公開
  • 出演(中華料理店のおじちゃん 役)

個性派俳優・佐々木蔵之介と人気お笑いコンビ、ドランクドラゴンの塚地武雅主演で、江國香織の同名小説を映画化。仲良し兄弟と彼らの周囲の人々の日常をハートフルに描く。

監督
森田芳光
出演キャスト
佐々木蔵之介 塚地武雅 常盤貴子 沢尻エリカ
2005年

容疑者 室井慎次

  • 2005年8月27日(土)公開
  • 出演(渡部広太 役)

「踊る大捜査線」シリーズのスピンオフ第2弾は、室井警視正が主人公のサスペンス。捜査の責任を取らされ逮捕された彼の奔走と、警察庁と警視庁との確執を描く。

監督
君塚良一
出演キャスト
柳葉敏郎 田中麗奈 哀川翔 八嶋智人

いらっしゃいませ、患者さま。

  • 2005年6月4日(土)公開
  • 出演(入院患者の佐藤 役)

閉鎖寸前の病院を“お色気作戦”で立て直す奇想天外な騒動を描いた、渡部篤郎主演のドタバタ・コメディ。大友康平、渡辺えり子ら個性派キャストが勢ぞろい!

監督
原隆仁
出演キャスト
渡部篤郎 大友康平 原沙知絵 藤岡弘、
2004年

海猫

  • 2004年11月13日(土)公開
  • 出演(堂田 役)

「失楽園」の森田芳光監督が、谷村志穂の同名小説を映画化したラブ・ストーリー。北の漁村を舞台に、夫とその弟の間で揺れる人妻の危うい関係を濃密につづる。

監督
森田芳光
出演キャスト
伊東美咲 佐藤浩市 仲村トオル 三田佳子

ジャンプ

  • 2004年5月8日(土)公開
  • 出演

佐藤正午の同名小説を映画化した恋愛ミステリー。お笑いトリオ、ネプチューンの原田泰造がシリアスな主人公を好演し、恋人に去られた男の優柔不断さを繊細に体現する。

監督
竹下昌男
出演キャスト
原田泰造 牧瀬里穂 笛木優子 光石研
2003年

阿修羅のごとく

  • 2003年11月8日(土)公開
  • 出演

向田邦子原作の傑作テレビドラマを「失楽園」の森田芳光監督が、豪華キャストを迎えて映画化。4姉妹それぞれの恋愛と苦悩、家族間のきずなや葛藤を鋭い視点で描いた愛憎劇だ。

監督
森田芳光
出演キャスト
大竹しのぶ 黒木瞳 深津絵里 深田恭子
2002年

  • 2002年9月14日(土)公開
  • 出演(神社の父 役)

柳美里のベストセラー私小説を江角マキコ&豊川悦司共演で映画化。生と死に正面から向き合う男女の姿を通して、命の尊さを見つめた壮絶なラブ・ストーリーだ。

監督
篠原哲雄
出演キャスト
江角マキコ 豊川悦司 樹木希林 筧利夫
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐藤恒治