映画-Movie Walker > 人物を探す > 井上麻衣

年代別 映画作品( 1983年 ~ 1985年 まで合計9映画作品)

1985年

ビッグ・マグナム 黒岩先生

  • 1985年4月13日(土)公開
  • 出演(渡辺桃子 役)

ことなかれ主義の無気力教師と暴力学生にたちむかう年齢、経歴不詳の一教師の姿を描く。『別冊マンガアクション』に連載された新田たつおの原作の劇画の映画化で、脚本は「パンツの穴 花柄畑でインプット」の掛札昌裕と笠井和弘の共同執筆。監督は「多羅尾伴内 鬼面村の惨劇」の山口和彦、撮影は「天国の駅」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
横山やすし 西川のりお 白都真理 渡辺裕之
1984年

ニャンニャン娘

  • 1984年6月15日(金)公開
  • 出演(麻紀 役)

平凡な生活に退屈する若妻がかつての恋人と再会して強盗の旅に出る姿を描く。脚本は廣木隆一と才賀忍の共同執筆、監督は「トルコの48時間」の中村幻児、撮影は佐々木原保志がそれぞれ担当。

監督
中村幻児
出演キャスト
井上麻衣 中根徹 亜希いずみ 立原柊子

美少女プロレス 失神10秒前

  • 1984年1月13日(金)公開
  • 出演(堀真由美 役)

仲良しの二人が別々の女子大に入り、レスリング部に入部してライバルとして戦う姿を描く。脚本は「愛獣 猟る」の佐伯俊道、監督は「セーラー服・百合族2」の那須博之、撮影は「ケンちゃんちのお姉さん」の森勝がそれぞれ担当。

監督
那須博之
出演キャスト
山本奈津子 渡辺良子 美野真琴 井上麻衣
1983年

夜明けのランナー

  • 1983年10月15日(土)公開
  • 出演(サチコ 役)

故郷に帰る前に愛と青春をかけて、かつての恋人が待つ場所へと走りぬく一人の男の姿を描く。脚本は「不良少年(1980)」の中岡京平、彼は本作品で初めて監督を務めている。撮影は、「逃がれの街」の岸本正広が担当。主題歌は、渡辺徹(「AGAIN」)。

監督
中岡京平
出演キャスト
渡辺徹 美池真理子 広岡瞬 勝野洋

のぞき(1983)

  • 1983年9月16日(金)公開
  • 出演(桃子 役)

成熟した娘の行動に動揺する父親の姿を描く。脚本は磯村一路、監督は「恥辱の部屋」の武田一成、撮影は「ブルーレイン大阪」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
武田一成
出演キャスト
井上麻衣 泉じゅん 美野真琴 鶴田忍

少女暴行事件 赤い靴

  • 1983年7月22日(金)公開
  • 出演(片桐雅美 役)

新宿のディスコに入りびたり、見も知らぬ男に誘われ、絞め殺される少女の姿を描く。実際に新宿で起こった事件をもとにしたもので、脚本は「ポルノ女優志願」の佐伯俊道と望月六郎の共同執筆、監督は「ピンクのカーテン3」の上垣保朗、撮影は「性的犯罪」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
上垣保朗
出演キャスト
井上麻衣 小泉ゆか 島崎加奈子 中根徹

悪魔の人質

  • 1983年4月29日(金)公開
  • 出演(ナツ子 役)

上司との恋に破れ自殺を図るOLと警察に追われる銀行強盗の男との愛を描く。笹沢左保の同名の小説の映画化で、脚本は「マダム・スキャンダル 10秒死なせて」の佐治乾、監督は「愛獣 赤い唇」の加藤彰、撮影は「俺っちのウエディング」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
加藤彰
出演キャスト
沢田和美 夏樹レナ 井上麻衣 重田尚彦

宇能鴻一郎の姉妹理容室

  • 1983年2月25日(金)公開
  • 出演(露木三津枝 役)

下町で床屋を営む美人姉妹のセックスライフを描くピンクコメディ。宇能鴻一郎の原作の映画化で脚本は「襲われる女教師」の桂千穂と「俗物図鑑」の内藤誠の共同執筆、監督は「聖子の太股 女湯小町」の中原俊、撮影は「絶頂姉妹 堕ちる」の森勝がそれぞれ担当。

監督
中原俊
出演キャスト
井上麻衣 三崎奈美 吉沢由起 草薙良一

ピンクカット 太く愛して深く愛して

  • 1983年1月21日(金)公開
  • 出演(篠原由加 役)

お色気サービス付きの床屋を経営しながら学校へも通う女子大生と、就職試験で失敗を繰り返す青年の恋を描く。脚本は「あんねの子守唄」の木村智美と「(本)噂のストリッパー」の森田芳光の共同執筆、監督も森田芳光、撮影は鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
森田芳光
出演キャスト
寺島まゆみ 井上麻衣 渡辺良子 山口千枝
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 井上麻衣