映画-Movie Walker > 人物を探す > 辰巳柳太郎

年代別 映画作品( 1949年 ~ 1987年 まで合計53映画作品)

1969年

悪名一番勝負

  • 1969年12月27日公開
  • 出演(河徳 役)

今東光の原作を、「日本残侠伝」のマキノ雅弘と「刺客列伝」の宮川一郎が共同脚色し、マキノが監督したシリーズ第十五作。撮影は「刑務所破り」の今井ひろしが担当。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
勝新太郎 江波杏子 安田道代 田村高廣

“人妻”より 夜の掟

  • 1969年11月15日公開
  • 出演(原伸介 役)

「女体(1969)」の池田一朗が脚本を執筆し、「艶説 明治邪教伝」の土居通芳がメガホンを取った風俗もの。撮影は、「昭和残侠伝 唐獅子仁義」の坪井誠が担当した。

監督
土居通芳
出演キャスト
里見浩太朗 藤田佳子 加藤嘉 夏海千佳子

やくざ非情史 血の盃

  • 1969年10月8日公開
  • 出演(阿佐田 役)

「やくざ非情史 刑務所兄弟」の中西隆三が脚本を書き、中川順夫が監督したシリーズ第二作。撮影は、脇野良雄が担当。

監督
中川順夫
出演キャスト
安藤昇 内田良平 木村功 辰巳柳太郎

私が棄てた女

  • 1969年9月3日公開
  • 出演(清水修一 役)

遠藤周作の原作「私が棄てた女」を、「若者たち」の山内久が脚色、「非行少女」以来五年ぶりに浦山桐郎が監督した。撮影は「男の掟」の安藤庄平。

監督
浦山桐郎
出演キャスト
河原崎長一郎 浅丘ルリ子 加藤治子 小林トシ江

人斬り

  • 1969年8月9日公開
  • 出演(吉田東洋 役)

「首」の橋本忍がシナリオを執筆し、「御用金」の五社英雄がメガホンをとった。撮影は「関東おんな悪名」の森田富士郎。

監督
五社英雄
出演キャスト
勝新太郎 仲代達矢 三島由紀夫 石原裕次郎

日本海大海戦

  • 1969年8月1日公開
  • 出演(山本権兵衛 役)

ベテラン八住利雄がシナリオを執筆し、「連合艦隊司令長官 山本五十六」の丸山誠治が、メガホンをとった戦記もの。特技監督は「怪獣総進撃」の円谷英二、撮影は「肉弾」の村井博が担当した。

監督
丸山誠治
出演キャスト
三船敏郎 加山雄三 仲代達矢 黒沢年男
1968年

人生劇場 飛車角と吉良常

  • 1968年10月25日公開
  • 出演(吉良常 役)

尾崎士郎の原作『人生劇場・残侠篇』を、「代貸」棚田吾郎が脚色し、「宮本武蔵 巌流島の決斗」の内田吐夢が三年ぶりに監督した。撮影は「裏切りの暗黒街」の仲沢半次郎。

監督
内田吐夢
出演キャスト
鶴田浩二 辰巳柳太郎 松方弘樹 藤純子

連合艦隊司令長官 山本五十六

  • 1968年8月14日公開
  • 出演(船頭喜太郎 役)

「でっかい太陽」の須崎勝弥と「父子草」の監督丸山誠治が共同でシナリオを執筆し、丸山誠治が監督した戦記もの。撮影は「100発100中 黄金の眼」の山田一夫が担当。

監督
丸山誠治
出演キャスト
三船敏郎 松本幸四郎 森雅之 柳永二郎

昭和のいのち

  • 1968年6月22日公開
  • 出演(佐久良耕平 役)

「わが命の唄 艶歌」のコンビの池上金男と舛田利雄がシナリオを執筆し、舛田利雄が監督したアクションもの。撮影は「関東刑務所帰り」の横山実。

監督
舛田利雄
出演キャスト
石原裕次郎 辰巳柳太郎 高橋英樹 浜美枝

代貸

  • 1968年4月19日公開
  • 出演(政吉 役)

「日本侠客伝 絶縁状」の棚田吾郎がシナリオを執筆し、「続・渡世人」の佐伯清が監督した任侠もの。撮影は「網走番外地 悪への挑戦」の稲田喜一。

監督
佐伯清
出演キャスト
梅宮辰夫 若山富三郎 大木実 辰巳柳太郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 辰巳柳太郎