映画-Movie Walker > 人物を探す > 保坂延彦

年代別 映画作品( 1980年 ~ 2013年 まで合計6映画作品)

2013年

潜伏 SENPUKU

  • 2013年11月30日(土)公開
  • 監督

地下鉄サリン事件に関わったとして17年間の逃亡の果てに逮捕された指名手配犯・菊地直子と、彼女を匿いながら同棲していた男性をモデルに、潜伏生活を送る男女の姿をセミドキュメンタリータッチで描いたドラマ。出演は「裸のいとこ」の土屋貴子、「カラスの親指」のなだぎ武。監督は「そうかもしれない」の保坂延彦。

監督
保坂延彦
出演キャスト
土屋貴子 なだぎ武 東野克 真由子
2006年

そうかもしれない

  • 2006年9月30日(土)公開
  • 監督、脚本

芸術選奨文部大臣賞に輝いた耕治人の私小説を映画化。歌手・雪村いづみと落語家・桂春團治の共演で、認知症の妻と彼女を支える夫の悲喜こもごもをつづる。

監督
保坂延彦
出演キャスト
雪村いづみ 阿藤快 下條アトム 夏木陽介
1986年

国士無双(1986)

  • 1986年10月25日(土)公開
  • 監督

本モノよりも強いにせモノが捲き起こす騒動を描いた昭和7年製作の伊丹万作監督、伊勢野重任脚本のナンセンス時代劇の再映画化。脚本は「愛しき日々よ」の菊島隆三、監督も同作の保坂延彦、撮影は「ダイナマイトどんどん」の村井博がそれぞれ担当。

監督
保坂延彦
出演キャスト
中井貴一 原田美枝子 原日出子 岡本信人
1984年

愛しき日々よ

  • 1984年11月15日(木)公開
  • 監督、脚本

父親から受け継いだ火葬場で働く一人の男の生き方を描く。重兼芳子原作の「やまあいの煙」の映画化で、監督はこの作品で脚本も執筆している「父と子」の保坂延彦、撮影は戸部健一がそれぞれ担当。

監督
保坂延彦
出演キャスト
門田頼命 かたせ梨乃 鰐淵晴子 下絛正巳
1983年

父と子(1983)

  • 1983年1月15日(土)公開
  • 監督

父と子の絆を求めて旅に出る二人の姿を描く。朝日新聞に連載された水上勉の同名の小説を映画化したもので、脚本は「日本の熱い日々 謀殺・下山事件」の菊島隆三、監督はこの作品がデビュー作となる保坂延彦、撮影は「英霊たちの応援歌 最後の早慶戦」の村井博がそれぞれ担当。

監督
保坂延彦
出演キャスト
小林桂樹 中井貴一 三原順子 原田美枝子
1980年

アフリカ物語

  • 1980年7月19日(土)公開
  • 編集

アフリカの大自然の中に生きる老人と少女と、文明社会から迷い込んだ一人の青年が出会い、その地にとどまり、自然を守るために生きていくまでを描く。脚本は「くるみ割り人形」の辻信太郎、監督は「午前中の時間割り」の羽仁進と「巨象の大陸」のサイモン・トレバーの共同、撮影はマイケル・フォックスと松前次三がそれぞれ担当。

監督
羽仁進 サイモン・トレバー
出演キャスト
ジェームズ・スチュアート フィリップ・セイヤー キャティ エレノア・バローネ
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 保坂延彦

ムービーウォーカー 上へ戻る