映画-Movie Walker > 人物を探す > 山本晋也

年代別 映画作品( 1974年 ~ 2006年 まで合計18映画作品)

2006年

映画監督って何だ!

  • 2006年11月4日(土)公開
  • 出演

“映画の著作権は監督が持つ”と訴える前代未聞の監督劇。日本映画監督協会の創立70周年を記念し、大島渚をはじめ、日本映画監督協会員の名匠150余名が迷演&怪演を見せる。

監督
伊藤俊也
出演キャスト
小泉今日子 佐野史郎 石川真希 原田芳雄
2005年

冬の幽霊たち

  • 2005年1月15日(土)公開
  • 出演(夕張市助役 役)

劇団WAHAHA本舗の主催者・喰始が製作総指揮を手掛けた心温まるファンタジー。北海道・夕張を舞台に、幽霊たちと町の人々が織り成す騒動をコミカルにつづる。

監督
稲葉耕作
出演キャスト
佐藤正宏 梅垣義明 柴田理恵 久本雅美
2000年

淀川長治物語 神戸篇サイナラ

  • 2000年9月30日(土)公開
  • 出演(赤松松造 役)

 98年11月に惜しまれながらこの世を去った映画評論家・淀川長治の自伝を、大林宣彦監督が映像化。生涯を映画に捧げた男の波乱に満ちた少年時代をドラマチックに描く。

監督
大林宣彦
出演キャスト
厚木拓郎 勝野洋輔 秋吉久美子 高橋かおり
1999年

あの、夏の日 とんでろ じいちゃん

  • 1999年7月3日(土)公開
  • 出演(あずき屋治助 役)

夏の尾道を舞台に、おじいちゃんと孫の少年が繰り広げる不思議な冒険を描いたファンタジー。監督は「風の歌が聴きたい」の大林宣彦で、同監督による『新・尾道三部作』の最終作。山中恒による『とんでろじいちゃん』を、「故郷」の石森史郎と大林監督が共同脚色。撮影を「風の歌が聴きたい」の坂本典隆が担当している。主演は、「SADA」の小林桂樹と子役・厚木拓郎。

監督
大林宣彦
出演キャスト
小林桂樹 厚木拓郎 菅井きん 勝野雅奈恵
1998年

カンゾー先生

  • 1998年10月17日(土)公開
  • 出演(岡本 役)

昭和20年、戦時下の岡山県の小さな漁師町を舞台に、患者を肝臓炎としか診断しない風変わりな町医者と彼を取り巻く町民たちの生き様を描いた人間喜劇。監督は「うなぎ」の今村昌平。坂口安吾の原作を基に、今村と「うなぎ」の天願大介が共同脚色。撮影を「出現!東京龍/TOKYO DRAGON」の小笠原茂が担当している。主演は「鍵」の柄本明。第51回カンヌ国際映画祭特別招待、報知映画賞主演男優賞&助演女優賞受賞作品。キネマ旬報日本映画ベスト・テン第4位。

監督
今村昌平
出演キャスト
柄本明 麻生久美子 ジャック・ガンブラン 世良公則
1994年

第2回欽ちゃんのシネマジャック

  • 1994年9月23日(金)公開
  • 監督

15分映画の5本立、1本300円、料金は見た本数分だけ自己申告で払うというユニークな上映方式で93年大きな話題を集めた、萩本欽一の製作総指揮による「欽ちゃんのシネマジャック」の第2弾。第1回に続き、萩本欽一監督による「なんかへん?」の第2作、「生きる」に続く山本晋也監督の「食べる」の他、アニメーションなど全6作。おまけとして前回一般公募した新人監督による1分間映画も。

監督
萩本欽一 山本晋也 さだまさし 石黒昇
出演キャスト
渡哲也 宮沢りえ 仲代達矢 関根勤
1993年

第1回欽ちゃんのシネマジャック

  • 1993年4月17日(土)公開
  • 監督、原案

一本十五分の短編を五本立て、一本につき三百円の入場料を自己申告制で見るというユニークなシステムによるオムニバス作品集。萩本欽一が発案し製作総指揮を務めたもので、その萩本が監督する「港」と「なんかヘン?」のほか、黒沢直輔監督「探偵 ハーレム・ノクターン」、オーストラリア製の「ドリーム・ライダー」、山本晋也監督「生きる ある臨死」の五本を、適宜順序を変えて上映した。他に三宅恵介による三分のおまけ「大激走」も併映。その後、「元禄女太陽伝」「ダライラマの母」「きっと来るさ」「女とおんな」の四作品も参加した。

監督
黒沢直輔 ジェームス・ボーグル 萩本欽一 山本晋也
出演キャスト
橋爪功 ハロルド・ホプキンス ジェームス・ブランデル 渡哲也
1986年

キネマの天地

  • 1986年8月2日(土)公開
  • 出演(内藤監督 役)

松竹が撮影所を大船に移転する直前の昭和8、9年の蒲田撮影所を舞台に、映画作りに情熱を燃やす人々の人生を描く。脚本は井上ひさし、山田太一、朝間義隆、山田洋次が共同執筆。監督は「男はつらいよ 柴又より愛をこめて」の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫が担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 中井貴一 有森也実 倍賞千恵子
1985年

小松みどりの好きぼくろ

  • 1985年8月3日(土)公開
  • 監督

宗教団体の実権を握ろうとする男たちの野望に立ち向かう教祖の娘の姿を描く。脚本は「美姉妹・剥ぐ」の佐伯俊道、監督は「愛染恭子の未亡人下宿」の山本晋也、撮影も同作の志村敏雄がそれぞれ担当。

監督
山本晋也
出演キャスト
小松みどり イヴ 滝川真子 平瀬りえ
1984年

愛染恭子の未亡人下宿

  • 1984年12月22日(土)公開
  • 監督、原作、脚本

下宿のママとそこで暮らす学生たちの騒動を描く。脚本は吉本昌弘と「下落合焼きとりムービー」の山本晋也の共同執筆、監督も山本晋也、撮影は志村敏雄がそれぞれ担当。

監督
山本晋也
出演キャスト
愛染恭子 桜金造 佐藤恒治 モト冬樹
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山本晋也