映画-Movie Walker > 人物を探す > アレックス・フィリップス

年代別 映画作品( 1924年 ~ 1995年 まで合計20映画作品)

1995年

オーソン・ウェルズ イッツ・オール・トゥルー

  • 1995年8月11日(金)公開
  • 撮影

オーソン・ウェルズが42年に南米で撮りかけたまま未完に終わった半ドキュメンタリーのオムニバス映画を、撮影後40年後に発見された撮影フィルム(大部分は第三の挿話として構想されていた「筏の四人」)を基に再構成、その前後にこれ以外のフィルム断片と、ことの顛末を説明したドキュメンタリー部分が付け加えられている。再現とドキュメンタリー部分の監督にあたったのはマーキュリー劇団設立からRKO時代にかけてウェルズの助手だったリチャード・ウィルソン、批評家、弁護士で映画史関係のドキュメンタリーの専門家マイロン・マイゼル、批評家のビル・クローン。製作はフランス資本のレ・フィルム・バランシアガで、レジーヌ・コンキエと「中国、わがいたみ」のジャン・リュック・オルミエールが担当。ドキュメンタリー部分の新撮影はゲイリー・グレーヴァー。編集はデジタル編集システムのアヴィッド・メディア・コンポーザーを使用、同システムの開発を手掛けたエド・マークスが担当。音楽はチリ出身でラウル・ルイス監督作品などを手掛けるホルヘ・アリアガータ。42年のウェルズ撮影時のスタッフは撮影がテクニカラー社のウィリアム・ハワード・グリーン、のちにロバート・アルドリッチ監督とのコンビで知られるジョセフ・バイロック、「タブウ」でアカデミー賞受賞のフロイド・クロスビー、アレックス・フィリップス、「筏の四人」のパートを撮影したジョン・ファント。挿話のひとつ「わが友ボニート」は「極北のナヌーク」のロバート・フラハティの原案で、「恐怖への旅」のノーマン・フォスターが監督。製作はウェルズとウィルソン。

監督
リチャード・ウィルソン マイロン・マイゼル ビル・クローン オーソン・ウェルズ
出演キャスト
グランデ・オセロ リンダ・バチスタ ヘスス・バスケス ドミンゴ・ソレル
1988年

ダーティー・ソルジャー 野良犬軍団

  • 1988年3月5日(土)公開
  • 撮影

南米のジャングルを舞台に展開する冒険活劇。製作はジョセフ・C・ラフィルとジェラルド・グリーン。監督・脚本はチュアート・ラフィル、撮影はアレックス・フィリップスが担当。出演はジェームズ・ブローリン、リンゼイ・ワグナー、ジェームズ・コバーンほか。

監督
スチュアート・ラフィル
出演キャスト
ジェームズ・ブローリン リンゼイ・ワグナー ジェームズ・コバーン アンソニー・クイン
1987年

弾丸刑事 ニック&フランク

  • 1987年9月12日(土)公開
  • 撮影

麻薬課刑事コンビの活躍を描くアクション。製作はメナハム・ゴーランとヨーラム・グローバス、監督は「世界が燃えつきる日」のジャック・スマイト、脚本はゲイル・モーガン・ヒックマン、アンドリュー・カーツマン、ロブ・ライリー、ジェームズ・ベルーシ、撮影はアレックス・フィリップス、音楽はアルフ・クラウゼンが担当。出演はロバート・キャラディン、ビリー・ディー・ウィリアムスほか。

監督
ジャック・スマイト
出演キャスト
ロバート・キャラダイン ビリー・ディー・ウィリアムス ヴァレリー・ベルティネリ ピーター・グレイヴス

必殺マグナム

  • 1987年8月29日(土)公開
  • 撮影

殺人犯の罠にはまった刑事の逃避行と反撃する姿を描く。監督は「キング・ソロモンの秘宝」のJ・リー・トンプンン、脚本はゲイル・モーガン・ヒックマン、撮影はアレックス・フィリップス、音楽はマーク・ドナヒュー、ヴァレンタイン・マッカラムが担当。出演はチャールズ・ブロンソンほか。

監督
J・リー・トンプソン
出演キャスト
チャールズ・ブロンソン キャスリーン・ウィルホイト キャリー・スノッドグレス ロバート・F・ライオンズ

昇天峠

  • 1987年7月25日(土)公開
  • 撮影

危篤の母親の依頼で公証人を呼びに行く息子の奇妙なバス旅行を描く。製作は、原案も書いたマヌエル・アルトラギーレとマリア・ルイサ・ゴメス・メナ、監督は「スサーナ」のルイス・ブニュエル、脚本はアルトラギーレ、ブニュエル、ファン・デ・ラ・ガバダ、リリア・ソラノ・ガリアナ、撮影はアレックス・フィリップス、音楽はグスタボ・ピッタルーガ、美術は特殊効果を兼ねるエドワード・フィッツジェラルドとホセ・ロドリゲス・グラナダ、編集はラファエル・ポルティーリョ。出演はエステバン・マルケス、カルメン・ゴンサレスほか。

監督
ルイス・ブニュエル
出演キャスト
エステバン・マルケス カルメン・ゴンサレス リリア・プラド ルイス・アセヴェス・カスタニェダ

キング・ソロモンの秘宝2 幻の黄金都市を求めて

  • 1987年4月25日(土)公開
  • 撮影

野望のうず巻く黄金都市をめぐって冒険家アラン・クォーターメインの活躍を描く冒険映画で「キング・ソロモン」の続編。製作はメナヘム・ゴーランとヨーラム・グローバス、監督は「ブラック・ホール」のゲイリー・ネルソン。H・ライダー・ハガードの原作を基にジーン・クインターノが脚色。撮影はアレックス・フィリップス、音楽はマイケル・リンが担当。出演は前作同様リチャード・チェンバレン、シャローン・ストーンほか。

監督
ゲイリー・ネルソン
出演キャスト
リチャード・チェンバレン シャロン・ストーン ジェームズ・アール・ジョーンズ ヘンリー・シルヴァ
1986年

キング・ソロモンの秘宝(1985)

  • 1986年6月28日(土)公開
  • 撮影

古代イスラエルの王ソロモンが所有していたという伝説の宝物をめぐる冒険映画。製作はキャノン首脳のメナハム・ゴラン、ヨーラム・グローバス。監督は「誕生日はもう来ない」(81)のJ・リー・トンプソン。H・ライダー・ハガードの「ソロモン王の洞窟」(創元推理文庫)の4度目の映画化で、脚本はジーン・クィンターノとジェームズ・R・シルクが執筆。撮影はアレックス・フィリップス、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。出演はリチャード・チェンバレン、シャロン・ストーンほか。ジンバブエで撮影。ドルビー・ステレオ。

監督
J・リー・トンプソン
出演キャスト
リチャード・チェンバレン シャロン・ストーン ハーバート・ロム ジョン・リス・デイヴィス
1964年

ロビンソン漂流記

  • 1964年3月21日(土)公開
  • 撮影

ダニエル・デフォーの小説The Life and Strange Adventures of Robinson Crusoe of Yorkをルイス・ブニュエルが監督した冒険もの。フィリップ・ロールとルイス・ブニュエルが共同で脚色し、アレックス・フィリップスが撮影を担当している。製作はオスカル・ダンシヘルスとヘンリー・F・エーリッヒ。音楽はアンソニー・コリンズ。出演者はダン・オハーリー、ジェームズ・フェルナンデス。パテカラー、デラックスカラー・シネマスコープ。

監督
ルイス・ブニュエル
出演キャスト
ダン・オハーリー ジェームズ・フェルナンデス Felipe De Alba Chel Lopez
1963年

情事の曲り角

  • 1963年当年公開
  • 撮影

ヴィクター・ストロッフとジャックィーン・デレサートのストーリーをラスロ・ゴログの協力を得てリチャード・ラッシュが脚色・演出した女性ドラマ。撮影はアレックス・フィリップス、音楽はロナルド・スタインが担当した。サミー・デイヴィス・ジュニアがテーマ・ソングを歌う。製作はヴィクター・ストロッフ。出演は「ベルリン特急」のマール・オベロン、「史上最大の作戦」のクルト・ユルゲンス、「悪いやつ」のスティーヴ・コクラン、ほかにジョン・エイガー、スティーヴ・ブロディなど。

監督
リチャード・ラッシュ
出演キャスト
マール・オベロン スティーヴ・コクラン クルト・ユルゲンス ジョン・エイガー
1962年

酋長ジェロニモ

  • 1962年4月28日(土)公開
  • 撮影

パット・フィードラーとアーノルド・レイヴンの原作からパット・フードラーが脚色し、アーノルド・レイヴンが製作・監督した西部劇。撮影はアレックス・フィリップスで、すべてメキシコのドゥランゴとその周辺でロケが行われた。音楽はヒューゴー・フリードホーファーが担当。出演者はテレビの「ライフルマン」のチャック・コナーズ、新人カマラ・デヴィ、ロス・マーティン、パット・コンウェイなど。

監督
アーノルド・レイヴン
出演キャスト
チャック・コナーズ カマラ・デヴィ ロス・マーティン パット・コンウェイ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アレックス・フィリップス