映画-Movie Walker > 人物を探す > 緒方明

年代別 映画作品( 1980年 ~ 2016年 まで合計16映画作品)

2016年

シン・ゴジラ

日本の怪獣映画史に名を残す“ゴジラ”が、「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明が総監督、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の樋口真嗣が監督を務め、シリーズ初のフルCGで復活。巨大怪獣の出現で未曽有の危機にさらされた人々の物語が描かれる。長谷川博己、竹野内豊、石原さとみをはじめ、総勢328名のキャストが出演。

監督
樋口真嗣
出演キャスト
長谷川博己 竹野内豊 石原さとみ 市川実日子
2014年

友だちと歩こう

  • 2014年3月22日(土)公開
  • 監督、プロデューサー

ナイーブな少年たちを描き第50回ベルリン国際映画祭アルフレート・バウアー賞を受賞した「独立少年合唱団」や、かつて交際していた中年男女を描き2005年モントリオール世界映画祭審査員特別賞を受賞した「いつか読書する日」を生みだした緒方明監督と脚本家の青木研次が、9年ぶりにタッグを組んだオムニバス映画。郊外の団地に住む年老いた男性たちや青春を引きずる者たちが織りなす「煙草を買いに行く」「毛糸の犬」「千九百年代のリンゴ」「道を歩けば」の4作から成り、それぞれ密接に関わり合っている。アコーディオン奏者cobaが音楽を担当。「JAZZ爺MEN」の上田耕一、「風花」の高橋長英、「恋に至る病」の斉藤陽一郎、「SP」シリーズの松尾諭らが出演。

監督
緒方明
出演キャスト
上田耕一 高橋長英 斉藤陽一郎 松尾諭
2010年

死刑台のエレベーター

  • 2010年10月9日(土)公開
  • 監督

1957年に製作された、ルイ・マル監督によるヌーベルバーグの傑作をリメイクしたクライム・ラブストーリー。完全犯罪を計画する女性と、それを実行しようとする愛人の男性とが、些細なことで運命の歯車を狂わせていく姿をスリリングに活写。話題作への出演が相次ぐ吉瀬美智子が愛に狂う悪女を怪演し、新境地を開拓している。

監督
緒方明
出演キャスト
吉瀬美智子 阿部寛 玉山鉄二 北川景子
2009年

のんちゃんのり弁

  • 2009年9月26日(土)公開
  • 監督、脚本

弁当屋を開こうと奮闘する女性の姿を描き、人気を博したコミックが原作のハートフルムービー。小西真奈美が持ち前の明るさで周囲を和ませるアラサーのヒロインを熱演。

監督
緒方明
出演キャスト
小西真奈美 岡田義徳 村上淳 佐々木りお
2008年

プラスワンvol.2「靴ヶ浜温泉コンパニオン控室」

  • 2008年10月11日(土)公開
  • 監督

監督の提示する物語のラフスケッチを基に、プロアマ問わずオープンに参加した俳優達が、4日間かけて演技を練り上げてゆくという、俳優たちのワークショップの短編映画集・第2弾。監督は、「いつか読書する日」の緒方明。

監督
緒方明
出演キャスト
澤山薫 林摩耶 原田砂穂 西野まり
2006年

映画監督って何だ!

  • 2006年11月4日(土)公開
  • 出演

“映画の著作権は監督が持つ”と訴える前代未聞の監督劇。日本映画監督協会の創立70周年を記念し、大島渚をはじめ、日本映画監督協会員の名匠150余名が迷演&怪演を見せる。

監督
伊藤俊也
出演キャスト
小泉今日子 佐野史郎 石川真希 原田芳雄

ハヴァ、ナイスデー

  • 2006年10月21日(土)公開
  • 監督、脚本

インターネット・サイト『短編.jp』で“一日”をテーマにし24時間以内に撮るというルールのもと製作された、18のショート・ストーリー集。監督は「SFサムライ・フィクション」の中野博之、「ストロベリーショートケイクス」の矢崎仁司、「月とチェリー」「タカダワタル的」のタナダユキほか。出演は「ナビィの恋」の村上淳、「フライ・ダディ・フライ」の松尾敏伸、「下妻物語」の福田麻由子ほか。

監督
長澤雅彦 本田隆一 安里麻里 飯塚健
出演キャスト
JOSI 渡辺海弓 山岸拓生 山本浩司

饗宴 重松清原作「愛妻日記」より

  • 2006年9月23日(土)公開
  • 監督

妻の老い始めた体に欲情を感じなくなった夫は、“本当の愛の形”を知った17歳の頃の出来事に想いを馳せる…。重松清の小説「愛妻日記」を、『いつか読書する日』の緒方明監督が映画化した官能ドラマシリーズ第2弾。脚本監修は荒井晴彦。出演は杉本哲太、村松恭子、伊藤洋三郎、速水典子ほか。R-18作品。

監督
緒方明
出演キャスト
杉本哲太 村松恭子 伊藤洋三郎 速水典子
2005年

いつか読書する日

  • 2005年7月2日(土)公開
  • 監督、原案

2000年度ベルリン映画祭で、日本人初の新人監督賞受賞という快挙を成し遂げた「独立少年合唱団」の緒方明監督が、幼少期を過ごした長崎で撮影した最新作。主演に田中裕子&岸部一徳を迎え、不器用な大人の恋を美しい映像でつづる。

監督
緒方明
出演キャスト
田中裕子 岸部一徳 仁科亜季子 上田耕一
2002年

いたいふたり

  • 2002年12月7日(土)公開
  • 出演

「サンデイドライブ」の斎藤久志監督が、個性派俳優陣を迎えて贈る恋愛ドラマ。新婚夫婦の紆余曲折の日々を、デジタルビデオによる生活感漂う空気のなかに描く快作だ。

監督
斎藤久志
出演キャスト
西島秀俊 唯野未歩子 鈴木卓爾 原一男

関連ニュース

『死刑台のエレベーター』初日、吉瀬「自分の毛穴に仰天」&北川「ゲロ吐き楽しかった」
『死刑台のエレベーター』初日、吉瀬「自分の毛穴に仰天」&北川「ゲロ吐き楽しかった」(2010年10月9日)

吉瀬美智子、阿部寛主演のラブミステリー『死刑台のエレベーター』の初日舞台挨拶が10月9日、角川シネマ新宿で開催。吉瀬、阿部、共演の玉山鉄二、北川景子、緒方明監督…

82歳の大女優ジャンヌ・モローが『死刑台のエレベーター』を語る
82歳の大女優ジャンヌ・モローが『死刑台のエレベーター』を語る(2010年9月14日)

今もなお多くの映像作家に影響を与え続けるフランス映画界を代表するルイ・マル監督のデビュー作『死刑台のエレベーター』だが、そのニュープリント版が10月9日(土)よ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 緒方明