映画-Movie Walker > 人物を探す > 黒沢清

年代別 映画作品( 1982年 ~ 2019年 まで合計59映画作品)

2003年

刑事まつり「霊刑事」

  • 2003年1月11日(土)公開
  • 監督、脚本、出演

「主人公は刑事」「完成尺は10分以内」「1分につき最低1回はギャグを入れる」という条件で、映画監督12人が刑事を主人公に競作したオムニバス。監督は「アカルイミライ」の黒沢清。

監督
黒沢清
出演キャスト
市沢真吾 伊藤晋 杉田協士 千浦僚

刑事まつり「NOと言える刑事」

  • 2003年1月11日(土)公開
  • 出演

「主人公は刑事」「完成尺は10分以内」「1分につき最低1回はギャグを入れる」という条件で、映画監督12人が刑事を主人公に競作したオムニバス。監督は「秋聲旅日記」の青山真治。

監督
青山真治
出演キャスト
寺島進 黒沢清 斉藤陽一郎 太田和志
2001年

血を吸う宇宙

  • 2001年12月22日(土)公開
  • 出演(新聞配達 役)

異色作「発狂する唇」の監督&脚本家コンビが放つ、ナンセンスなSF怪奇ムービー。今回は“宇宙人による誘拐”をテーマに、前作の登場人物も入り乱れての大騒動が展開。

監督
佐々木浩久
出演キャスト
中村愛美 阿部寛 栗林知美 由良宜子

降霊

  • 2001年5月19日(土)公開
  • 監督、脚色

「回路」の鬼才・黒沢清監督が、怪奇小説「雨の午後の降霊術」を映像化。背後に感じる気配や、ふとした物音など、日常の闇に潜む“目には見えない恐怖”が味わえる衝撃作だ。

監督
黒沢清
出演キャスト
役所広司 風吹ジュン きたろう 草なぎ剛

回路

  • 2001年2月10日(土)公開
  • 監督、脚本

「CURE キュア」で観客を震えあがらせた黒沢清監督が、不条理な恐怖劇を完成。パソコンなどの現代的な小道具を使い、人間の消失など怪現象の数々を映像化する。

監督
黒沢清
出演キャスト
加藤晴彦 麻生久美子 小雪 有坂来瞳
2000年

カリスマ

  • 2000年2月26日(土)公開
  • 監督、脚本

森の中に生える一本の不思議な木を巡る人々の葛藤を描いたドラマ。監督・脚本は「大いなる幻影」の黒沢清。撮影を「修羅がゆく9 北海道進攻作戦」の林淳一郎が担当している。主演は「金融腐食列島 呪縛」の役所広司。92年サンダンス・インスティテュート・スカラシップ獲得。99年カンヌ国際映画祭他出品。

監督
黒沢清
出演キャスト
役所広司 池内博之 風吹ジュン 洞口依子
1999年

大いなる幻影(1999)

  • 1999年12月11日(土)公開
  • 監督、脚本

21世紀初頭の世界を背景に、次第にすれ違っていく恋人たちの日常の様子を描く恋愛ドラマ。監督・脚本は「ニンゲン合格」の黒沢清。撮影を「KARAOKE」の柴主高秀が担当している。主演は「TOKYO EYES」の武田真治と「クルシメさん」の唯野未歩子。16ミリからのブローアップ。

監督
黒沢清
出演キャスト
武田真治 唯野未歩子 安井豊 松本正道

ニンゲン合格

  • 1999年1月23日(土)公開
  • 監督、脚本

昏睡状態から10年ぶりに目覚めた青年が、家族再生に奮闘する様を描いたニンゲン・ドラマ。監督・脚本は「蜘蛛の瞳」の黒沢清。撮影を「フ・レ・ン・チ・ド・レ・ッ・シ・ン・グ」の林淳一郎が担当している。主演は「冷血の罠」の西島秀俊。第11回東京国際映画祭コンペティション正式参加、第49回ベルリン国際映画祭正式出品作品。

監督
黒沢清
出演キャスト
西島秀俊 役所広司 菅田俊 りりィ
1998年

蜘蛛の瞳

  • 1998年4月11日(土)公開
  • 監督、脚本

復讐を果たし、生きる目的を失った男のその後を描いたドラマ。監督は「蛇の道」の黒沢清。脚本は西山洋一、黒沢清、撮影は「2/デュオ」の田村正毅。主演は「蛇の道」の哀川翔、「みんな~やってるか!」のダンカン。

監督
黒沢清
出演キャスト
哀川翔 ダンカン 大杉漣 菅田俊

蛇の道

  • 1998年2月21日(土)公開
  • 監督

幼い娘を殺された男と、彼に手を貸した謎の男が繰り広げる復讐劇を描いたバイオレンス・ドラマ。監督は「CURE」の黒沢清。脚本は「リング」の高橋洋。撮影を「萌の朱雀」の田村正毅が担当している。主演は「虹をつかむ男 南国奮斗篇」の哀川翔と、「RAMPO」の香川照之。16ミリからのブローアップ。

監督
黒沢清
出演キャスト
哀川翔 香川照之 下元史朗 柳ユーレイ

関連ニュース

黒沢清監督が海外初進出作で試みた2種類の幽霊描写とは?
黒沢清監督が海外初進出作で試みた2種類の幽霊描写とは?(2016年10月14日)

黒沢監督が初の海外進出を果たした映画『ダゲレオタイプの女』がいよいよ10月15日(土)から公開となる。国内外の映画祭で高い評価を受けてきた黒沢監督といえば、第6…

『岸辺の旅』深津絵里と浅野忠信が語る黒沢清監督の魅力
『岸辺の旅』深津絵里と浅野忠信が語る黒沢清監督の魅力(2015年9月30日)

妻が、死んだはずの夫と旅に出る。設定はファンタジーそのものだが、黒沢清監督、深津絵里、浅野忠信の顔合わせによる『岸辺の旅』(10月1日公開)は、とても地続きな夫…

『岸辺の旅』深津絵里と浅野忠信、共通点多く意気投合
『岸辺の旅』深津絵里と浅野忠信、共通点多く意気投合(2015年9月29日)

深津絵里と浅野忠信が、第68回カンヌ国際映画祭ある視点部門で日本人初の“監督賞”に輝いた黒沢清監督作『岸辺の旅』(10月1日公開)に出演。がっつりと共演したのは…

『岸辺の旅』黒沢清監督が語る深津絵里と浅野忠信
『岸辺の旅』黒沢清監督が語る深津絵里と浅野忠信(2015年9月28日)

すでに映画監督として国内外の評価が高かった黒沢清監督だが、『岸辺の旅』(10月1日公開)が、第68回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」で日本人初の監督賞に輝いたこ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 黒沢清