映画-Movie Walker > 人物を探す > 黒沢清

年代別 映画作品( 1982年 ~ 2017年 まで合計58映画作品)

2017年

予兆 散歩する侵略者 劇場版

  • 2017年11月11日(土)公開予定
  • 監督、脚本

『散歩する侵略者』のアナザーストーリーを黒沢清監督自らが撮ったスピンオフ作品

監督
黒沢清
出演キャスト
夏帆 染谷将太 東出昌大 中村映里子

散歩する侵略者

黒沢清監督が、劇団イキウメの人気舞台を映画化したミステリアスなドラマ。とある町を襲った異変によって、“侵略者”に乗っ取られ、まったくの別人になってしまった夫に困惑する女性や、事件の真相を追うジャーナリストらの姿が描かれる。ヒロインの鳴海を長澤まさみ、その夫を松田龍平、ジャーナリストの桜井を長谷川博己が演じる。

監督
黒沢清
出演キャスト
長澤まさみ 松田龍平 高杉真宙 恒松祐里
2016年

ヒッチコック/トリュフォー

  • 2016年12月10日(土)公開
  • 出演

“映画の教科書”と呼ばれる書籍『定本 映画術 ヒッチコック/トリュフォー』を紐解くドキュメンタリー。トリュフォーによるヒッチコックのインタビューの音声と、現代のフィルムメーカーたちのインタビューを交え、ヒッチコックの映画術をよみがえらせる。監督は、NY国際映画祭のディレクターを務めるケント・ジョーンズ。2015年カンヌ国際映画祭クラシック部門出品。

監督
ケント・ジョーンズ
出演キャスト
ウェス・アンダーソン オリヴィエ・アサイヤス ピーター・ボグダノヴィッチ アルノー・デプレシャン

ダゲレオタイプの女

  • 2016年10月15日(土)公開
  • 監督、脚本

黒沢清監督が、オールフランスロケ、全編フランス語で撮り上げた人間ドラマ。ダゲレオタイプという世界最古の写真撮影方法に固執する中年写真家と、そのモデルを務める娘、そして彼女に恋心を抱く助手との悲劇的な愛の物語がつづられる。タハール・ラヒム、オリヴィエ・グルメ、マチュー・アマルリックら実力派が多数共演する。

監督
黒沢清
出演キャスト
タハール・ラヒム コンスタンス・ルソー オリヴィエ・グルメ マチュー・アマルリック

クリーピー 偽りの隣人

  • 2016年6月18日(土)公開
  • 監督、脚本

第15回日本ミステリー文学大賞新人賞に輝いた前川裕の小説を、黒沢清監督が映画化したサスペンス・スリラー。ある夫婦が怪しい隣人への疑惑と不安から、深い闇へと引きずり込まれていくさまが描かれる。犯罪心理学者の主人公を西島秀俊、一見人のよさそうな怪しい隣人を香川照之が演じるなど、実力派たちが気味の悪い物語を盛り立てる。

監督
黒沢清
出演キャスト
西島秀俊 竹内結子 川口春奈 東出昌大

台湾新電影(ニューシネマ)時代

  • 2016年4月30日(土)公開
  • 出演

1980年代に台湾映画界に新たな潮流をもたらした台湾ニューシネマの誕生30周年を記念し制作されたドキュメンタリー。「悲情城市」のホウ・シャオシェン監督ら各国の映画人や芸術家にインタビュー。後世に与えた影響や、運動の意義などを探る。また、作中にはホウ・シャオシェンやエドワード・ヤン、台湾ニューウェーブの先駆けであるワン・トンの監督作が登場する。劇場公開に先駆け、第10回大阪アジアン映画祭『台湾:電影ルネッサンス2015〈小特集:エドワード・ヤンとその仲間たち〉』にて上映された(映画祭タイトル「光と陰の物語:台湾新電影」)。

監督
シエ・チエリン
出演キャスト
ホウ・シャオシェン ツァイ・ミンリャン ジャ・ジャンク― 是枝裕和
2015年

岸辺の旅

第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で監督賞に輝いた、黒沢清による夫婦の愛を描くせつないラブストーリー。3年にも及ぶ失踪の後、突然帰宅した夫と共に、かつてお世話になった人々の元を訪れ、愛を深めていくヒロインの姿を描く。深津絵里と浅野忠信が初の夫婦役を演じる。原作は湯本香樹実の同名小説。

監督
黒沢清
出演キャスト
深津絵里 浅野忠信 小松政夫 村岡希美
2014年

Seventh Code

  • 2014年1月11日(土)公開
  • 監督、脚本

『リアル 完全なる首長竜の日』の黒沢清監督が、前田敦子を主演に迎えて放つサスペンス。ロシアのウラジオストクを舞台に、ひとりの男を探し続ける女性の姿を描く。全編に謎がちりばめられたミステリアスな物語が、オールロシアロケでつづられる。ヒロインが探し続ける男・松永を演じるのは、『HK 変態仮面』の鈴木亮平。

監督
黒沢清
出演キャスト
前田敦子 鈴木亮平 アイシー 山本浩司
2013年

ビューティフル・ニュー・ベイエリア・プロジェクト

  • 2013年7月6日(土)公開
  • 監督、脚本

「リアル 完全なる首長竜の日」の黒沢清監督が、自らが教員を務める東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻の修了生とともに製作した短編。女性港湾労働者の活躍を描くアクション。出演はオリジナルビデオ『男たちの遊戯』の三田真央、「横道世之介」の柄本佑。『東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻第七期生修了制作展』の1本。

監督
黒沢清
出演キャスト
三田真央 柄本佑 森下じんせい

リアル 完全なる首長竜の日

  • 2013年6月1日(土)公開
  • 監督、脚本

第9回「このミステリーがすごい!」大賞に輝いた、乾緑郎の小説を佐藤健&綾瀬はるか主演で映画化したミステリー。自殺未遂で昏睡状態になった恋人を救うため、最新技術で彼女の意識の中へ入っていく主人公が、“現実”と“仮想”が混沌する世界で新たな事実に遭遇する姿を描く。監督は『トウキョウソナタ』の鬼才・黒沢清。

監督
黒沢清
出演キャスト
佐藤健 綾瀬はるか オダギリジョー 染谷将太

関連ニュース

黒沢清監督が海外初進出作で試みた2種類の幽霊描写とは?
黒沢清監督が海外初進出作で試みた2種類の幽霊描写とは?(2016年10月14日)

黒沢監督が初の海外進出を果たした映画『ダゲレオタイプの女』がいよいよ10月15日(土)から公開となる。国内外の映画祭で高い評価を受けてきた黒沢監督といえば、第6…

『岸辺の旅』深津絵里と浅野忠信が語る黒沢清監督の魅力
『岸辺の旅』深津絵里と浅野忠信が語る黒沢清監督の魅力(2015年9月30日)

妻が、死んだはずの夫と旅に出る。設定はファンタジーそのものだが、黒沢清監督、深津絵里、浅野忠信の顔合わせによる『岸辺の旅』(10月1日公開)は、とても地続きな夫…

『岸辺の旅』深津絵里と浅野忠信、共通点多く意気投合
『岸辺の旅』深津絵里と浅野忠信、共通点多く意気投合(2015年9月29日)

深津絵里と浅野忠信が、第68回カンヌ国際映画祭ある視点部門で日本人初の“監督賞”に輝いた黒沢清監督作『岸辺の旅』(10月1日公開)に出演。がっつりと共演したのは…

『岸辺の旅』黒沢清監督が語る深津絵里と浅野忠信
『岸辺の旅』黒沢清監督が語る深津絵里と浅野忠信(2015年9月28日)

すでに映画監督として国内外の評価が高かった黒沢清監督だが、『岸辺の旅』(10月1日公開)が、第68回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」で日本人初の監督賞に輝いたこ…

ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 黒沢清

ムービーウォーカー 上へ戻る