映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・エンサイン

年代別 映画作品( 1978年 ~ 2002年 まで合計5映画作品)

2002年

ピンク・フロイド ザ・ウォール

  • 2002年4月26日(金)公開
  • 出演(Hotel Manager 役)

解散後も人気の高い、ピンク・フロイドの傑作アルバムを映像化。“エゴ”に縛られた男の狂気を、ピンク・フロイドの音楽に乗せ、アニメと実写の融合により鮮烈に描写。

監督
アラン・パーカー
出演キャスト
ボブ・ゲルドフ クリスティン・ハーグリーヴス ジェームズ・ローレンソン エリナー・デイヴィッド
1995年

スティーブン・キング アーバン・ハーベスト

  • 1995年10月13日(金)公開
  • 出演(Norlan 役)

悪魔の収穫たる怪物の恐怖を描いたホラー。モダン・ホラーの巨頭、スティーブン・キングの小説『トウモロコシ畑の子供たち』(扶桑社ミステリー刊の同名短編集に所収)の3度目の映画化で、今回は大都会へ舞台を移し、SFX色を強調。エグゼクティヴ・プロデューサーは「ワックス・ワーク」「シュリンジ」などホラー/SF映画の雄アンソニー・ヒコックス。監督は彼の実弟で、これがデビューのジェームズ・ヒコックス。脚本はドゥーデ・B・レヴンソン、撮影は「ネクロノミカン」のゲリー・ライヴリー、音楽は同作のダニエル・リッチ、美術はブレア・マーティン。怪物の特殊効果は「アビス」「ネクロノミカン」のスクリーミング・マッド・ジョージ、特殊メイクは「ヒドゥン」「未確認生命体/M.A.X.」のケヴィン・イェーガーが担当。出演は「フィアレス」の子役ダニエル・セルニー、「ゴーストバスターズ」のマイケル・エンサイン、「ホラー・スコープ」のジム・メッツラー、新人ロン・メレンデスら。

監督
ジェームズ・ヒコックス
出演キャスト
ダニエル・セルニー ロン・メレンデス マイケル・エンサイン ナンシー・グラーン
1983年

ウォー・ゲーム(1983)

  • 1983年12月10日(土)公開
  • 出演(Beringer's Aide 役)

パソコン好きの高校生が始めた戦争ゲームのために、あわや米ソ核戦争に突入しかけるというサスペンス・コメディ・スリラー。製作はハロルド・シュナイダー、エグゼクティヴ・プロデューサーはレオナード・ゴールドバーグ。監督は「ブルーサンダー」のジョン・バダム。脚本はローレンス・ラスカーとウォルター・F・パークスの二人が共同で執筆。撮影はウィリアム・A・フレイカー、音楽はアーサー・B・ルービンスタインが担当。出演はマシュー・ブロデリック、ダブニー・コールマン、ジョン・ウッド、アリー・シーディ、バリー・コービンなど。製作協カシャーウッド・プロ。

監督
ジョン・バダム
出演キャスト
マシュー・ブロデリック ダブニー・コールマン ジョン・ウッド アリー・シーディ

オータム・ストーリー

  • 1983年9月10日(土)公開
  • 出演(Choreographer 役)

白血病のため残り数週間しかない人生を精一杯に生きようとする少女。彼女と彼女の母親、政治家の三人が織りなすドラマ。製作は「フラッシュダンス」のコンビ、ビーター・グーバーとジョン・ピータース。監督は「マイ・ボディガード」のトニー・ビル。フレッド・マスタード・スチュワートの原作をデイヴィッド・セルツァーが脚色。撮影はマイケル・マーギュリース。振付は「ふたりでスローダンスを」(78)に出演したアン・ディッチバーンが手掛け、彼女自身も振付助手の役で出演している。出演は音楽も担当したダドリー・ムーアを始め、メアリー・タイラー・ムーア、キャサリン・ヒーリー、シャノン・ウィルコックスなど。この映画の企画は最初、75年にスタンリー・ジャフィがコロムビアで撮ると発表し、翌年ピーター・グーバーのプロデュース、アーサー・ヒラーの監督、ポール・ニューマン、フェイ・ダナウェイ、テイタム・オニールの出演に変更。その後、政治家役にジョージ・シーガル、バート・レイノルズ、ニック・ノルテイ、シルヴェスター・スタローン、母親役にオードリー・ヘプバーン、ジャクリーン・ビセット、少女役にクィン・カミングス、エリザベス・マクガヴァンとさまざまな俳優が候補にあがったりしたものだった。なお、アメリカでは、ユニヴァーサルが配給。

監督
トニー・ビル
出演キャスト
ダドリー・ムーア メアリー・タイラー・ムーア キャサリン・ヒーリー シャノン・ウィルコックス
1978年

ミッドナイト・エクスプレス

  • 1978年10月21日(土)公開
  • 出演(Stanley_Davis 役)

緊迫した国際情勢の中で、祖国からも見放され、異国の独房で絶望的な日々を送ることになる青年が、遂には脱獄を遂行するまでを実話を基に描く。製作総指揮は「ザ・ディープ」のピーター・グーバー、製作は「ダウンタウン物語」のデイビッド・パットナムとアラン・マーシャル、監督は「ダウンタウン物語」でトリオを組んだアラン・パーカー。ビリー・ヘイズの体験を基にした彼とウィリアム・ホッファーの原作をオリバー・ストーンが脚色。撮影はマイケル・セラシン、音楽はジオルジオ・モロデール、編集はジェリー・ハムブリング、美術はエバン・ハーキュレス、衣裳はミレナ・カノネロ、製作デザインはジョフリー・カークランドが各々担当。出演はTV「ルーツ」の新人ブラッド・デイビス、ランディ・クェイド、ボー・ホプキンス、ジョン・ハート、ポール・スミス、マイク・ケリン、ノーバート・ワイザー、アイリーン・ミラクル、パオロ・ボナチェック、マイケル・エンサイン、フランコ・ディオジェーネなど。

監督
アラン・パーカー
出演キャスト
ブラッド・デイヴィス ランディ・クエイド ボー・ホプキンス ジョン・ハート

関連ニュース

超能力者の力で離婚を避けたいサラ・ジェシカ
超能力者の力で離婚を避けたいサラ・ジェシカ(2009年3月23日)

サラ・ジェシカ・パーカーが、マシュー・ブロデリックとの離婚を避けるために、超能力者に頼ろうとしていると報じられている。 グラッチア誌が語ったところでは、「サラは…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・エンサイン