映画-Movie Walker > 人物を探す > 生頼範義

年代別 映画作品( 1982年 ~ 2006年 まで合計10映画作品)

2006年

日本沈没

  • 2006年7月15日(土)
  • 宣伝ポスターイラスト

小松左京原作のSF大作を、草なぎ剛、柴咲コウら人気キャストで33年ぶりにリメイク。CGで描かれる超自然災害は迫力満点。極限状態の中で生まれる人間ドラマも必見だ。

監督
樋口真嗣
出演キャスト
草彅剛 柴咲コウ 及川光博 福田麻由子
2000年

ゴジラ×メガギラス G消滅作戦

  • 2000年12月16日(土)
  • 宣伝ポスターイラスト

 ゴジラが日本現代史を塗り替えたというユニークな設定を盛り込んだ最新作。ゴジラ、新怪獣メガギラス、対ゴジラ戦闘部隊の三つ巴の激闘を見せるSFX映像は迫力満点。

監督
手塚昌明
出演キャスト
田中美里 谷原章介 星由里子 喜多川務
1995年

ゴジラVSデストロイア

  • 1995年12月9日(土)
  • 宣伝ポスターイラスト

おなじみゴジラとゴジラジュニア、そして最強最大の敵デストロイアとの壮絶な戦いを描くモンスターパニック映画。東宝の96年度お正月作品で、ゴジラのハリウッド進出を前に日本版ゴジラ終焉が話題となった。監督は「ヤマトタケル」の大河原孝夫。脚本は「緊急呼出し エマージェンシー・コール」の大森一樹。主演は「大失恋。」の辰巳琢郎と、「夜逃げ屋本舗」の石野陽子。

監督
大河原孝夫
出演キャスト
辰巳琢郎 いしのようこ 林泰文 小高恵美
1994年

ゴジラVSスペースゴジラ

  • 1994年12月10日(土)
  • 宣伝ポスターイラスト

G(ゴジラ)細胞によって誕生したスペースゴジラとゴジラ、そして対ゴジラ戦闘ロボット・モゲラの激しいバトルを中心に展開するシリーズ21作。監督は、「19ナインティーン」の山下賢章。製作は、シリーズを手掛ける田中友幸。脚本は、「べっぴんの町」の柏原寛司。特技監督は、前作に引き続き川北紘一がそれぞれ担当している。東宝の95年お正月映画。

監督
山下賢章
出演キャスト
柄本明 橋爪淳 小高恵美 吉川十和子
1993年

ゴジラVSメカゴジラ

  • 1993年12月11日(土)
  • 宣伝ポスターイラスト

人類の科学の粋を集めて作られた最終兵器メカゴシラと、ゴジラの闘いを描く、ゴジラ生誕四十周年、シリーズ二十本記念作。監督は「ゴジラVSモスラ」の大河原孝夫。製作はゴジラ・シリーズの全作品を手掛けている田中友幸。プロデューサーは「ゴジラVSビオランテ」から四作連続で担当する富山省吾。脚本は「リトル・シンドバッド 小さな冒険者たち」の三村渉。音楽はゴジラ音楽の生みの親・伊福部昭。特撮監督は「ゴジラVSモスラ」の川北紘一が担当。

監督
大河原孝夫
出演キャスト
高嶋政宏 佐野量子 小高恵美 原田大二郎
1992年

ゴジラVSモスラ

  • 1992年12月12日(土)
  • 宣伝ポスターイラスト

1990年、海底から現れたゴジラと、モスラや新怪獣バトラとの戦いを描く怪獣映画。シリーズ第19作。監督は「超少女REIKO」の大河原孝夫。脚本は「継承盃」の監督・大森一樹、撮影は「ヒルコ 妖怪ハンター」の岸本正広、特撮監督は前作「ゴジラVSキングギドラ」の川北紘一が担当。

監督
大河原孝夫
出演キャスト
別所哲也 小林聡美 村田雄浩 小高恵美
1991年

ゴジラVSキングギドラ

  • 1991年12月14日(土)
  • 宣伝ポスターイラスト

超ドラゴン怪獣キングギドラと対決するゴジラの死闘を描くシリーズ第十八弾。脚本・監督は「満月(1991)」の大森一樹。特技監督は「ゴジラVSビオランテ」の川北紘一。撮影は「リトル・シンドバッド 小さな冒険者たち」の関口芳則がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
中川安奈 豊原功補 小高恵美 原田貴和子
1989年

ゴジラVSビオランテ

  • 1989年12月16日(土)
  • 宣伝ポスターイラスト

大怪獣ゴジラと謎の新怪獣ビオランテの対決を描く。小林晋一郎のゴジラ・ストーリー応募作品を基に、脚本・監督は「花の降る午後」の大森一樹、特技監督は「ガンヘッド」の川北紘一、撮影は「ピラミッドの彼方に ホワイト・ライオン伝説」の加藤雄大がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
三田村邦彦 田中好子 高橋幸治 金田龍之介
1984年

ゴジラ(1984)

  • 1984年12月15日(土)
  • ポスターイラスト

火山の爆発で出現した怪獣ゴジラの大破壊と、それに対する人間の行動を描く。田中友幸の原案に基づき永原秀一が脚色。監督は「さよならジュピター」の橋本幸治、特技監督は「日本海大海戦 海ゆかば」の中野昭慶、撮影は「さよならジュピター」の原一民がそれぞれ担当。

監督
橋本幸治
出演キャスト
小林桂樹 田中健 沢口靖子 宅麻伸
1982年

FUTURE WAR 198X年

  • 1982年10月30日(土)
  • イメージ・イラスト

1980年代の近未来を舞台に、米ソを中心として核戦争の危機を描くアニメーション。脚本は「鬼龍院花子の生涯」の高田宏治、監督は「大日本帝国」の舛田利雄と「わが青春のアルカディア」の勝間田具治の共同、撮影は白井久男と寺尾三千代の共同でそれぞれ担当。

監督
舛田利雄 勝間田具治
出演キャスト
北大路欣也 夏目雅子 野田圭一 柴田秀勝
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 生頼範義