TOP > 映画監督・俳優を探す > アリー・シーディ

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2000年 まで合計11映画作品)

2000年

うちへ帰ろう

  • 2000年9月2日(土)
  • 出演(Deborah 役)

 昨年のサンダンス映画祭で注目されたハートウォームな一作。バラバラだった家族が時を経て再び心を通わせるようになるさまが素直に語られ、心地よい感動を誘う。

監督
スティーヴン・メイラー
出演キャスト
デイヴィッドリー・ウィルソン アリー・シーディ タイン・デイリー ジャック・デイヴィッドソン
1999年

ハイ・アート

  • 1999年5月29日(土)
  • 出演(Lucy Berliner 役)

駆け出しの写真誌編集者とドロップアウトした有名写真家のふたりの女性の関係をエモーショナルに描き出した異色ラヴ・ストーリー。監督・脚本は本作が初の長編劇映画となる新鋭のリサ・チョロデンコ。製作は「ジョンズ」のドリー・ホールと、ジェフリー・レヴィ=ヒント、スーザン・A・ストーヴァー。撮影は「2ガールズ」のタミー・レイカー。音楽はオルタナティヴ・ロック畑の新鋭で「ベルベット・ゴールドマイン」にも参加したシャダー・トゥ・シンク。音楽監修はトレイシー・マックナイト。美術はバーンハッド・ブライス。編集はエイミー・E・ダドルストン。衣裳はヴィクトリア・ファレル。スチール写真(ルーシーの写真)は監督の友人でもある写真家のジョジョ・ウィルデン。出演は 「オンリー・ザ・ロンリー」のアリー・シーディ、「ラヴ&カタストロフィー」のラダ・ミッチェル、「ジュマンジ」のパトリシア・クラークソン、「フラート」のビル・セイジほか。サンタンス映画祭98で脚本賞を受賞。

監督
リサ・チェンデンコ
出演キャスト
アリー・シーディ ラダ・ミッチェル パトリシア・クラークソン ガブリエル・マン
1994年

未確認生命体 M・A・Xマックス

  • 1994年11月12日(土)
  • 出演(Lori Tanner 役)

人間の忠実な友である犬の姿を借りて、バイオテクノロジーによって誕生した生物兵器の恐怖を描くSFXホラー。監督・脚本は「チャイルド・プレイ2」のジョン・ラフィア。製作は「マスク(1994)」のボブ・エンゲルマン。エグゼクティヴ・プロデューサーは「ブラインド・フューリー」のダニエル・グロドニックと「コマンドー」のロバート・コスバーグの共同。撮影は「デッドゾーン」「ロボコップ2」のマーク・アーウィン、音楽は「MOON<ムーン>44」のジョエル・ゴールドスミス。SFXは「チャイルド・プレイ」「ヒドゥン」のケヴィン・イェーガーが担当。ドッグ・トレーナーは「ターナー&フーチ すてきな相棒」などのベテラン、クリント・ロウ。出演は「オンリー・ザ・ロンリー」のアリー・シーディ、「ハード・ターゲット」のランス・ヘンリクセン、「普通の人々」のフレデリック・レーンら。特殊メイクの第一人者、リック・ベイカーが特別出演。

監督
ジョン・ラフィア
出演キャスト
アリー・シーディ ランス・ヘンリクセン フレデリック・レーン ロバート・コスタンゾ
1992年

オンリー・ザ・ロンリー

  • 1992年5月9日(土)
  • 出演(Theresa 役)

「ホーム・アローン」で全米興行史上第3位という大ヒットを飛ばしたジョン・ヒューズとクリス・コロンバスが再び手を組んで、マザコンの中年男の結婚騒動を描いたロマンティック・コメディ。監督・脚本はコロンバス、製作はヒューズの他に「リベンジ」のハント・ローリー。撮影はこれも「ホーム・アローン」のジュリオ・マカット、音楽は「アフター・ダーク」のモーリス・ジャールが担当。

監督
クリス・コロンバス
出演キャスト
ジョン・キャンディ モーリーン・オハラ アリー・シーディ ケヴィン・ダン
1989年

星に願いを(1987)

  • 1989年4月29日(土)
  • 出演(Jessie_Montgomery 役)

我がまま放題のお嬢様が突然一文無しになってしまったことから起きる騒動を描くコメディ。製作はハーブ・ジャッフェとモート・エンゲルバーグ、監督・脚本はエイミー・ジョーンズ、共同脚本はペリー・ハウズとランディ・ハウズ、撮影はシェリー・ジョンソン、音楽はジョルジュ・ドルリューが担当。出演はアリー・シーディ、ビヴァリー・ダンジェロほか。

監督
エイミー・ジョーンズ
出演キャスト
アリー・シーディ ビヴァリー・ダンジェロ マイケル・オントキーン ヴァレリー・ペリン
1986年

ショート・サーキット

  • 1986年7月19日(土)
  • 出演(Stephanie_Speck 役)

回路不良で街に飛び出し、自意識を持ち始めた戦闘用ロボットと人間のふれあい、そしてロボットを抹殺しようとする軍隊との闘いを描く。製作はデイヴィッド・フォスターとローレンス・ターマン。監督は「ウォー・ゲーム」のジョン・バダム。脚本はS・S・ウィルソンとプレント・マドック、撮影はニック・マクリーン、音楽はデイヴィッド・シャイア、視覚効果はフィリップ・ハリソンが担当。出演はアリ・シーディなど。パナビジョンで撮影。

監督
ジョン・バダム
出演キャスト
アリー・シーディ スティーヴ・グッテンバーグ フィッシャー・スティーヴンス オースティン・ペンドルトン

ブレックファスト・クラブ

  • 1986年5月17日(土)
  • 出演(Allison 役)

学校側から休日登校の間を言い渡された男女5人の高校生が、友情の絆に結ばれていく姿を描く。製作は「すてきな片想い」の監督を手掛けたジョン・ヒューズとネッド・タネン、監督・脚本もヒューズが担当。撮影はトーマス・デル・ルース、音楽はキース・フォースーが担当。出演はエミリオ・エステヴェス、ジャド・ネルソンなど。

監督
ジョン・ヒューズ
出演キャスト
エミリオ・エステヴェス ポール・グリーソン アンソニー・マイケル・ホール ジョン・カペロス

セント・エルモス・ファイアー

  • 1986年2月1日(土)
  • 出演(Leslie 役)

ワシントンの名門大学をそろって卒業した7人の若者のそれぞれの人生を描く青春群像劇。製作はローレン・シュラー・ドナー、エグゼクティヴ・プロデューサーはネッド・タネンとバーナード・シュワルツ、監督は「D.C.キャブ」のジョエル・シューマカー、脚本はシュマッチャーとカール・カーランダー、撮影はスティーブン・H・ブラム、音楽はデイヴィッド・フォスター、編集はリチャード・マークスが担当。出演はエミリオ・エステヴェス、ロブ・ロウなど。

監督
ジョエル・シュマッカー
出演キャスト
エミリオ・エステヴェス ロブ・ロウ アンドリュー・マッカーシー デミ・ムーア
1987年

オックスフォード・ブルース

  • 1987年6月13日(土)
  • 出演(Rona 役)

イギリスの貴族の娘を恋人にするために、オックスフォード大学に乗りこんだ大学生の青春を描く。製作はカシアン・エルウェ、エリオット・カストナー、監督はロバート・ボリス、撮影はジョン・スタニアー、音楽はジョン・デュプレ、衣装はピップ・ニューベリーが担当。出演はロブ・ロウ、アリー・シーディーほか。

監督
ロバート・ボリス
出演キャスト
ロブ・ロウ アリー・シーディ アマンダ・ペイズ ジュリアン・サンズ
1985年

バッド・ボーイズ(1983)

  • 1985年2月9日(土)
  • 出演(J._C._Walenski 役)

少年院を舞台に世間から恐れられている少年たちの内面を描く青春映画。製作はロバート・H・ソロ、監督はリック・ローゼンタール、撮影はブリース・サーティーズとドナルド・ソーリン、音楽はビル・コンティが担当。出演はショーン・ペン、アリー・シーディ、エリック・ガリーなど。日本版字幕は進藤光太。カラー、ビスタサイズ。1983年作品。

監督
リック・ローゼンタール
出演キャスト
ショーン・ペン アリー・シーディ イーサイ・モラレス レニ・サントーニ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > アリー・シーディ

ムービーウォーカー 上へ戻る