映画-Movie Walker > 人物を探す > 丘さとみ

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1982年 まで合計138映画作品)

1982年

ユッコの贈りもの コスモスのように

  • 1982年10月23日(土)公開
  • 出演(大沢の母 役)

白血病と戦いながら十三歳でこの世を去っていく少女と、彼女を見まもる家族や学友の姿を描く。鹿村由起子の同名の原作の映画化で、脚本・監督は「裸の大将放浪記」の山田典吾、撮影は「ひめゆりの塔(1982)」の原一民がそれぞれ担当。

監督
山田典吾
出演キャスト
大島明美 田村亮 宮本信子 小磯勝弥
1980年

ヒロシマのたたかい はだしのゲン PART3

  • 1980年7月5日(土)公開
  • 出演(母・君江 役)

中沢啓治原作の同名人気劇画の映画化三作目。広島への原爆投下までを描いた一作目、原爆投下直後を描いた二作目に続く三作目は被爆後の二年間の出来事を追う。脚本・監督は「茗荷村見聞記」の山田典吾、撮影は佐藤昌道がそれぞれ担当。

監督
山田典吾
出演キャスト
原田潤 丘さとみ 風吹ジュン にしきのあきら

サッちゃんの四角い空

  • 1980年2月16日(土)公開
  • 出演(岩木ひさ乃 役)

交通事故で頭に重傷を負い、“植物人間”となりながらも、周囲の人々の献身的な看護で、奇跡的な快復を見せる少女を描く。梶田欽志の原作の映画化で、脚本は「極道社員遊侠伝」の長谷部利朗、監督は長谷部利朗と山田健の共同、撮影は長沼六男がそれぞれ担当。

監督
長谷部利朗 山田健
出演キャスト
難波香織 犬塚弘 丘さとみ 沼平淳一
1965年

任侠木曽鴉

  • 1965年8月1日公開
  • 出演(関のお六 役)

「バラケツ勝負」の比佐芳武がシナリオを執筆、「大殺陣」の工藤栄一が監督した股旅もの。撮影は「股旅 三人やくざ」の古谷伸。

監督
工藤栄一
出演キャスト
大川橋蔵 丘さとみ 鈴村由美 内田良平

宮本武蔵 巌流島の決斗

  • 1965年7月24日公開
  • 出演(朱美 役)

吉川英治原作から第一作の「宮本武蔵(1961)」以来コンビの鈴木尚之、内田吐夢が共同で脚色、内田吐夢が監督した「宮本武蔵」シリーズの完結篇。撮影も「宮本武蔵 二刀流開眼」の吉田貞次

監督
内田吐夢
出演キャスト
中村錦之助 入江若葉 木村功 浪花千栄子

蝶々雄二の夫婦善哉

  • 1965年6月27日公開
  • 出演(綾子 役)

ミヤコ蝶々の原案を「悪名幟」の依田義賢がシナリオ化、「色ごと師春団治」のマキノ雅弘が監督した人情喜劇。撮影もコンビの鈴木重平。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
ミヤコ蝶々 南都雄二 丘さとみ 中村芳子

色ごと師春団治

  • 1965年5月22日公開
  • 出演(お千代 役)

長谷川幸延の原作を松竹新喜劇の館直志(渋谷天外)と「くノ一忍法」の中島貞夫が共同で脚色し、マキノ雅弘が監督した喜劇。撮影は「幕末残酷物語」の鈴木重平。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
藤山寛美 長門裕之 南田洋子 丘さとみ
1964年

人斬り笠

  • 1964年1月9日公開
  • 出演(おれん 役)

「薩陀峠の対決」の比佐芳武のオリジナル・シナリオを、「血と砂の決闘」の松田定次が監督した侠客もの。撮影は「銭形平次捕物控」の川崎新太郎。

監督
松田定次
出演キャスト
大友柳太朗 丘さとみ 北条きく子 千原しのぶ

宮本武蔵 一乗寺の決斗

  • 1964年1月1日公開
  • 出演(朱実 役)

吉川英治の同名小説を「宮本武蔵 二刀流開眼」の鈴木尚之、内田吐夢が共同で脚色、内田吐夢が監督した文芸もの。撮影もコンビの吉田貞次。

監督
内田吐夢
出演キャスト
中村錦之助 入江若葉 木村功 浪花千栄子
1963年

十三人の刺客(1963)

  • 1963年12月7日公開
  • 出演(おえん 役)

「十七人の忍者」の池上金男がオリジナル・シナリオを執筆、「若様やくざ 江戸っ子天狗」の工藤栄一が監督した時代劇。撮影もコンビの鈴木重平。

監督
工藤栄一
出演キャスト
片岡千恵蔵 里見浩太朗 嵐寛寿郎 西村晃
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 丘さとみ