映画-Movie Walker > 人物を探す > 宮本信子

年代別 映画作品( 2020年 ~ 2019年 まで合計32映画作品)

2019年

いちごの唄

  • 2019年7月5日(金)
  • 出演(園長先生 役)

ロックバンド、銀杏BOYZの楽曲をモチーフにした青春ラブストーリー。偶然の再会を機に、中学時代の親友の命日である七夕にだけ会うことを許された男女のせつない恋模様が描かれる。主人公の青年をフリーアナウンサーの古舘伊知郎の息子で歌手としても活躍する古舘佑太郎、ヒロインを『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』の石橋静河が演じる。

監督
菅原伸太郎
出演キャスト
古舘佑太郎 石橋静河 和久井映見 光石研

真実

『万引き家族』で第71回カンヌ国際映画祭のパルムドールを受賞した是枝裕和監督が、全編フランスで撮影した自身初の国際共同製作映画。国民的大女優の母が自伝本を出版したことをきっかけに、娘との間に隠された心の闇が暴かれていく。主演はフランス映画界の至宝とも呼ばれる名女優カトリーヌ・ドヌーヴ。その娘役をジュリエット・ビノシュ、娘婿役をイーサン・ホークが務める。

監督
是枝裕和
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ ジュリエット・ビノシュ イーサン・ホーク リュディヴィーヌ・サニエ
2013年

かぐや姫の物語

  • 2013年11月23日(土)
  • 出演(声)(オウナ 役)

名匠・高畑勲監督が『ホーホケキョとなりの山田くん』以来14年ぶりに手がけたアニメ映画。有名な「竹取物語」を基に、平安時代を舞台にしたかぐや姫の物語が描かれる。本作のために作られた「かぐや姫スタジオ」の下、『ホーホケキョ〜』のアニメーターである田辺修、スタジオジブリ作品ではおなじみの音楽家・久石譲らが参加。

監督
高畑勲
出演キャスト
朝倉あき 高良健吾 地井武男 宮本信子
2012年

長良川ド根性

  • 2012年11月10日(土)
  • ナレーション

東海テレビドキュメンタリー劇場第4弾。長良川河口堰をめぐり、政治に翻弄される漁師たちを追ったドキュメンタリー。プロデューサーを務めた「死刑弁護人」で文化庁芸術祭優秀賞を受賞した阿武野勝彦と、東海テレビの報道番組でディレクターを務めた片本武志による共同監督作品。ナレーションは、「阪急電車」の宮本信子。

監督
阿武野勝彦 片本武志
出演キャスト
2011年

聯合艦隊司令長官 山本五十六

  • 2011年12月23日(金)
  • 出演(高橋嘉寿子 役)

戦争反対でありながら、連合艦隊司令長官として開戦の火ぶたを切ることになった不世出の軍人・山本五十六。歴史に翻弄された彼の苦悩に満ちた半生を描く。『八日目の蝉』の成島出監督のもと、主演の役所広司をはじめ、日本映画界を代表する豪華スターが結集。太平洋戦争開戦の謎に迫った骨太のドラマを展開する。

監督
成島出
出演キャスト
役所広司 玉木宏 柄本明 柳葉敏郎

青空どろぼう

  • 2011年6月18日(土)
  • ナレーション

高度経済成長期に大きな社会問題となり、公害防止法制定のきっかけとなった日本四大公害の一つ“四日市ぜんそく”と患者たちによって提訴された公害裁判。現地の様子を長年記録してきた澤井余志郎さんと原告の1人である野田之一さんを中心に、四日市ぜんそくの歴史と実態を追い、今やるべきことを問いかけるドキュメンタリー。

監督
阿武野勝彦 鈴木祐司
出演キャスト

阪急電車 片道15分の奇跡

  • 2011年4月29日(金)
  • 出演(トキエ 役)

有川浩のベストセラー小説を映画化。片道15分のローカル線を舞台に、偶然乗り合わせた乗客たちのささやかな奇跡を描く。『嫌われ松子の一生』で日本アカデミー賞に輝いた中谷美紀、映画や連ドラへの出演が相次ぐ若手注目株の戸田恵梨香、伊丹十三作品で知られるベテラン宮本信子という新旧女優の豪華共演が見どころだ。

監督
三宅喜重
出演キャスト
中谷美紀 戸田恵梨香 南果歩 谷村美月
2007年

眉山 びざん

  • 2007年5月12日(土)
  • 出演(河野龍子 役)

原作は「精霊流し」のさだまさしのベストセラー小説。主役の母娘を宮本信子と松嶋菜々子、医師・寺澤を大沢たかおが演じ、家族や恋人、故郷の大切さをうたった感動ドラマ。

監督
犬童一心
出演キャスト
松嶋菜々子 大沢たかお 宮本信子 円城寺あや
1997年

マルタイの女

  • 1997年9月27日(土)
  • 出演(磯野ビワコ 役)

殺人事件の現場を目撃してしまった女優が、身辺保護の刑事に守られながら困難を乗り越え、裁判で証言台に立つまでの姿を描いた社会派コメディ。監督・脚本は「スーパーの女」の伊丹十三で、これが監督としての第10作目だったが、映画が公開された後の97年12月20日に突然の飛び降り自殺をしてこの世を去ったため、同時に遺作ともなった。撮影は「スーパーの女」の前田米造が担当している。主演は伊丹映画全作品に出演している「スーパーの女」の宮本信子。共演に「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の西村雅彦、「さすらいのトラブル・バスター」の村田雄浩ほか。「ラヂオの時間」と併せて西村が本作でキネマ旬報助演男優賞を受賞した。タイトルにもなっているマルタイとは、警察用語で身辺保護の対象者を意味し、92年の「ミンボーの女」の公開直後に伊丹が暴力団の男たちに斬りつけられた事件が起きた際に、伊丹自身と夫人の宮本信子が、実際にマルタイとなった経験をもとに本作が作り上げられた。

監督
伊丹十三
出演キャスト
宮本信子 西村まさ彦 村田雄浩 高橋和也

ラヂオの時間

  • 1997年11月8日(土)
  • 出演(山崎ルミ子 役)

ラジオ・ドラマの生放送中のスタジオを舞台に繰り広げられる騒動を描いた密室シチュエーション・コメディ。監督はテレビ・ドラマや舞台の脚本家として活躍中の三谷幸喜で、本作が初の映画監督作品となる。もともと舞台用に書かれた台本を、三谷自身が映画用に脚色。これにより、91年の「12人の優しい日本人」に続いて2度目のキネマ旬報脚本賞を受賞した。撮影は「ときめきメモリアル」の高間賢治が担当している。主演は「恋は舞い降りた。」の唐沢寿明と「良寛」の鈴木京香。西村雅彦が「マルタイの女」と併せて本作でキネマ旬報助演男優賞を受賞した。97年度キネマ旬報ベスト・テン第3位。

監督
三谷幸喜
出演キャスト
唐沢寿明 鈴木京香 西村まさ彦 戸田恵子

関連ニュース

「男はつらいよ」シリーズの山田洋次監督が本作のメガホンを取る
志村けんと菅田将暉がW主演!山田洋次監督最新作『キネマの神様』公開決定 1月25日 07:00

松竹の前身となる松竹キネマ合名社の設立、および数々の名作を創りだした松竹蒲田撮影所の開所から、今年100周年を迎える松竹映画。それを記念して『キネマの神様』が2020年12月に公開されることが決定した。第25回山本周五郎…

『真実』の公開記念舞台挨拶が開催
『真実』是枝監督の私服を宮崎あおいが絶賛、ウリボウ柄のお揃いシャツも 2019年10月14日 20:10

第71回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作『万引き家族』(18)の是枝裕和監督による初の国際共同製作映画『真実』(10月11日より公開中)の公開記念舞台挨拶が、10月14日にTOHOシネマズ日比谷で開催され、日本語吹替版…

『真実』のジュリエット・ビノシュ、宮崎あおい、是枝裕和監督
「演じることと嘘をつくこととは違う」ジュリエット・ビノシュ、宮崎あおい、是枝裕和監督が演技論を交わす 2019年10月13日 19:15

『万引き家族』(18)で、第71回カンヌ国際映画祭パルムドールに輝くなど、これまで国内外で高い評価を浴びてきた是枝裕和監督が、カトリーヌ・ドヌーヴを主演に迎え、全編フランスで撮影した『真実』(10月11日より公開)で遂に…

『真実』のジャパンプレミアが開催された
是枝裕和監督、カトリーヌ・ドヌーヴやジュリエット・ビノシュを演出できた『真実』に感慨「夢のよう」 2019年10月3日 16:26

第71回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作『万引き家族』(18)の是枝裕和監督による初の国際共同製作映画『真実』(10月11日公開)のジャパンプレミアが、10月3日にTOHOシネマズシネマズ六本木ヒルズで開催され、カトリ…

宮本信子、宮崎あおい、佐々木みゆは本作で洋画吹替え初挑戦となる
是枝裕和監督最新作に宮本信子、宮崎あおい、佐々木みゆが集結!『真実』日本語吹替版の公開決定 2019年9月19日 08:00

第71回カンヌ国際映画祭の最高賞“パルムドール”を受賞し、興行収入46億円を超えるヒットを記録した『万引き家族』(18)の是枝裕和監督が、初の国際共同製作に挑んだ長編14作目『真実』が10月11日(金)から公開される。カ…

峯田和伸、初めての恋人を思い出した!
峯田和伸、銀杏BOYZの世界描く映画『いちごの唄』で“恋の古傷”痛み「キツかった」 2019年7月6日 13:21

脚本家の岡田惠和と「銀杏BOYZ」の峯田和伸による同名小説を映画化した『いちごの唄』の公開記念舞台挨拶が7月6日に新宿ピカデリーで開催され、古舘佑太郎、石橋静河、光石研、蒔田彩珠、峯田和伸、宮本信子、菅原伸太郎監督が登壇…

高校時代の片思いのエピソードを明かした峯田和伸
峯田和伸、高校3年間片思いの同級生に告白するも、衝撃のリアクションを受ける 2019年6月4日 20:38

朝ドラ「ひよっこ」の脚本家、岡田惠和と、銀杏BOYZの峯田和伸が紡いだ青春映画『いちごの唄』(7月5日公開)の完成披露イベントが、6月4日に新宿ピカデリーで開催され、古舘佑太郎、石橋静河、和久井映見、岸井ゆきの、峯田和伸…

「ひよっこ」脚本家の岡田惠和と、銀杏BOYZの峯田和伸が紡ぎ出す青春ラブストーリー『いちごの唄』の予告編とポスターが到着
峯田和伸の歌声に胸をかきむしられる…『いちごの唄』予告編とポスターが到着 2019年4月12日 07:00

NHK 連続テレビ小説「ひよっこ」(17)を手掛けた脚本家の岡田惠和と、ロックバンド・銀杏BOYZの峯田和伸がタッグを組み執筆された同名小説を映画化した『いちごの唄』が7月5日(金)から公開される。このたび、本作から予告…

岡田惠和×銀杏BOYZ・峯田和伸の『いちごの唄』12名の新キャストが発表!
大物女優から“カメ止め”のアノ人まで!『いちごの唄』に超豪華キャストが大集結 2019年3月7日 07:00

一昨年に放送されたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」で脚本家と出演者としてタッグを組んだ岡田惠和と銀杏BOYZの峯田和伸が手掛けた同名小説を、人気ドラマ「トドメの接吻」などで知られる菅原伸太郎監督が映画化した『いちごの唄』…

現在開催中の特集上映「2018年の森田芳光」でトークショーが行われた
宇多丸が、カルト的人気を誇る森田芳光監督作『ときめきに死す』を語りつくす! 2018年11月10日 21:19

1984年に公開され、いまなお多くの映画ファンからカルト的人気を誇る森田芳光監督の『ときめきに死す』が10日、東京・池袋の新文芸坐で開催中の「2018年の森田芳光 –森田芳光全作品上映&史上初!ライムスター宇多丸語り下ろ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 宮本信子