映画-Movie Walker > 人物を探す > 藤谷美和子

年代別 映画作品( 1980年 ~ 1996年 まで合計16映画作品)

1996年

スーパースキャンダル

  • 1996年8月26日(月)公開
  • 出演(会田昌代 役)

ひょんなことからチャンスをつかんだ売れないタレントが、芸能界の裏に渦巻くスキャンダルをステップにしてスターへの階段をのぼっていこうとする姿を描いた青春サクセス・コメディ。監督は舞台演出出身の岡村俊一で、これが劇映画デビュー作となる。脚本を羽原大介、撮影を「LEVEL」の石井勲が担当している。主演は「シュート!」以来の映画出演となる“SMAP”の稲垣吾郎と、「寝盗られ宗介」の藤谷美和子。

監督
岡村俊一
出演キャスト
稲垣吾郎 藤谷美和子 斉藤洋介 小木茂光
1992年

寝盗られ宗介

  • 1992年10月3日(土)公開
  • 出演(レイ子 役)

愛の昂揚のため女房を他の男と駆け落ちさせるドサ回り一座の座長と劇団員たちの姿を描くつかこうへい原作の舞台喜劇の映画化。つか自ら脚本を担当、監督は「われに撃つ用意あり」の若松孝二、撮影は「チー公物語 ネズミ小僧のつくりかた世紀末版」の鈴木達夫が担当。

監督
若松孝二
出演キャスト
原田芳雄 藤谷美和子 久我陽子 筧利夫

女殺油地獄(1992)

  • 1992年5月23日(土)公開
  • 出演(小倉屋・小菊 役)

女の魔性と男の純情があやなす妖美にして凄惨な愛の世界を描いた近松門左衛門原作の映画化。脚本は「次郎物語(1987)」の井手雅人が執筆。監督は「陽炎」の五社英雄。撮影は「豪姫」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
五社英雄
出演キャスト
樋口可南子 堤真一 藤谷美和子 井川比佐志

夢の涯てまでも

  • 1992年3月28日(土)公開
  • 出演(Maid 役)

盲目の母のために、世界中の映像の収集・再現を試みる科学者の息子と、彼を追う女、その恋人の作家、探偵らの近未来SF的ロードムーヴィー。「ベルリン・天使の詩」のヴィム・ヴェンダース監督13年越しの企画で、製作はジョナサン・タプリンとアナトール・ドーマン、ヴェンダースとソルヴェイグ・ドマルタンの原案をオーストラリアのブッカー賞受賞作家ピーター・カーレイとヴェンダースが脚本を共同執筆。撮影はヴェンダース映画の常連、ロビー・ミュラー。音楽はグレアム・レヴェル、U2、トーキング・ヘッズ、ルー・リード、ピーター・ガブリエルらが新曲を提供している。後に280分のディレクターズ・カット版がDVDで発表された。

監督
ヴィム・ヴェンダース
出演キャスト
ウィリアム・ハート ソルヴェイグ・ドマルタン ジャンヌ・モロー マックス・フォン・シドー
1989年

ラッフルズホテル

  • 1989年10月29日(日)公開
  • 出演(本間萌子 役)

熱帯都市シンガポールを舞台に謎めいたヒロインの愛の追跡をドラマチックに描く。脚本は「その男、凶暴につき」の野沢尚、監督は「だいじょうぶマイ・フレンド」の村上龍、撮影監督は「ドグラ・マグラ」の鈴木達夫がそれぞれ担当。主題歌は、桑田佳祐(「Blue~こんな夜には踊れない」)。

監督
村上龍
出演キャスト
藤谷美和子 本木雅弘 フォーン・ウォン 根津甚八

226

昭和11年2月26日に皇道派の青年将校が決起し、元老、重臣らを襲った二・二六事件を描く。原作・脚本は「肉体の門(1988)」の笠原和夫、監督は同作の五社英雄、撮影は同作の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
五社英雄
出演キャスト
芦田伸介 新克利 有森也実 石橋保
1988年

悲しい色やねん

  • 1988年12月10日(土)公開
  • 出演(堂上マコ 役)

ヤクザの二代目を継いだ男と幼馴染みで敵対する組の男との友情を描く。小林信彦の同名小説の映画化で、脚本・監督は「バカヤロー! 私、怒ってます」(総指揮・脚本)の森田芳光、撮影は「マルサの女2」の前田米造がそれぞれ担当。主題歌は、上田正樹(「悲しい色やねん」)。

監督
森田芳光
出演キャスト
仲村トオル 高嶋政宏 藤谷美和子 石田ゆり子

  • 1988年9月3日(土)公開
  • 出演(兵藤美佐子 役)

伝説のヤクザ・花形敬の生涯を描く。本田靖春原作のルポルタージュ『疵・花形敬とその時代』の映画で、脚本は「ちょうちん」の塙五郎と梶間俊一が共同で執筆。監督は同作の梶間、撮影は「アラカルト・カンパニー」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
梶間俊一
出演キャスト
陣内孝則 藤谷美和子 ジョニー大倉 渡辺正行
1987年

竜馬を斬った男

  • 1987年10月17日(土)公開
  • 出演(八重 役)

幕末、幕府に任え坂本竜馬を斬った幕士・佐々木只三郎の半生を描く。早乙女貢原作「竜馬を斬った男」の映画化で脚本は「夜叉」の中村努、監督は「夜汽車」の山下耕作、撮影は「吉原炎上」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
萩原健一 藤谷美和子 根津甚八 坂東八十助

この愛の物語

  • 1987年9月12日(土)公開
  • 出演(伊豆沼時子 役)

スタントマンたちの夢と友情、そして不器用な彼らの愛を描く。原作・脚本はつかこうへい、監督は「愛・旅立ち」の舛田利雄、撮影は「キャバレー」の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
中村雅俊 藤谷美和子 近藤真彦 根津甚八
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 藤谷美和子