映画-Movie Walker > 人物を探す > 井手俊郎

年代別 映画作品( 1974年 ~ 1984年 まで合計154映画作品)

1984年

チーちゃんごめんね

  • 1984年5月19日(土)
  • 脚本

33歳の若さで、多くの聴取者から愛され、親しまれながらもガンでこの世を去った女性アナウンサーの姿を描く。成田敦子の手記をもとにした原作の映画化で、脚本は「海峡」の井手俊郎と鈴木雅子の共同執筆。監督は「花街の母」の西河克己、撮影は「唐獅子株式会社」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
西河克己
出演キャスト
秋吉久美子 勝野洋 浅川奈月 佐々木すみ江
1983年

武蔵野心中

  • 1983年8月5日(金)
  • 脚本

作家、太宰治と、晩年の太宰の良き理解者として献身的に尽し、永遠の旅立ちに同行した山崎富栄の二人の姿を描く。長篠康一郎の同名の小説を映画化したもので、脚本は「お嫁にゆきます」の井手俊郎、監督はテレビ界出身でこの作品が映画第一作になる柴田敏行、撮影は「色ざんげ(1983)」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
柴田敏行
出演キャスト
高瀬春奈 峰岸徹 森田日記 風祭ゆき
1982年

海峡

  • 1982年10月16日(土)
  • 脚本

本州と北海道の間にトンネルを掘ろうとする男達と、彼らを見つめる女たちの姿を描く。岩川隆の同名の原作の映画化で、脚本は井手俊郎と「漂流」の森谷司郎の共同執筆、監督も森谷司郎撮影は「駅/STATION」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
高倉健 吉永小百合 三浦友和 大谷直子
1981年

海よお前が 帆船日本丸の青春

  • 1981年2月21日(土)
  • 脚本

日本各地から集まった108人の若者が“太平洋の白鳥”と呼ばれる美しいバーグ型の帆船・日本丸に乗って、初めて体験した遠洋航海のす全てを記録したユニークなドキュメンタリータッチの劇映画。劇壇の異才・蜷川幸男が初めて監督になったこの映画は19歳から20歳までの本当の商船高等専門学校の実習生と田村高廣、原田大二郎らのプロ俳優が、乗船日から下船日までの6ヵ月間日本丸という限られた空間のなかで激しくぶつかりあいながら、さまざまな困難をのり越えていく姿を通して、青春とは何かをオール・ロケーション撮影で追求していく。製作は銭谷功、道祖土健、脚本は井手俊郎、撮影は兼松煕太郎、杉村博章、音楽は若草恵、主題歌は中島みゆきが担当。スチルは田代裕。

監督
蜷川幸雄
出演キャスト
田村高廣 鈴木瑞穂 原田大二郎 柳生博
1978年

お嫁にゆきます

  • 1978年7月22日(土)
  • 脚本

森昌子のデビュー七周年記念作品。水上バスの係員ををしている村の人気者なつ子の愛と結婚を描く青春映画。脚本は「青い山脈(1975)」の井手俊郎、監督は「霧の旗(1965)」の西河克己、撮影は「20歳の性白書 のけぞる」の高村倉太郎がそれぞれ担当

監督
西河克己
出演キャスト
森昌子 佐野浅夫 永島暎子 宮脇健
1976年

挽歌(1976)

  • 1976年2月11日(水)
  • 脚本

北海道・釧路を舞台にして、多感な少女をめぐる大人たちの愛の葛藤を描く。脚本は「青い山脈(1975)」の井手俊郎と、蒼井マキレ、監督は「青い山脈(1975)」の河崎義祐、撮影も同作の村井博がそれぞれ担当。

監督
河崎義祐
出演キャスト
秋吉久美子 仲代達矢 草笛光子 田中健
1975年

青い山脈(1975)

  • 1975年8月9日(土)
  • 脚本

石坂洋次郎原作の同名小説の四度目の映画化作品。昭和22年の静かな城下町にある女子高校を舞台にして、新旧の世代の対立と青春の歓びを描いた青春映画。脚本は「三婆」の井手俊郎と、剣持亘、監督は新人・河崎義祐、撮影は「青春の門(1975)」の村井博がそれぞれ担当。

監督
河崎義祐
出演キャスト
三浦友和 片平なぎさ 村野武範 中野良子
1974年

愛こんにちは

  • 1974年
  • 脚本

うりふたつの可愛い二人の東洋の娘をめぐって捲き超こる騒動を描くロマンチック・コメディ。脚本は「放課後」の井手俊郎、脚本は「おくさまは18歳 新婚教室」の山本邦彦、撮影は安本英がそれぞれ担当。未公開

監督
山本邦彦
出演キャスト
チェン・チェン 三田明 荒谷公之 有吉ひとみ

三婆

  • 1974年6月1日(土)
  • 脚本

金融業の社長が急死したために、本妻と妾と小姑が同居生活することになり、身寄りのない“三婆”の欲の皮のつっぱった奇妙な三角関係が展開される。原作は有吉佐和子の同名小説の映画化。脚本は「放課後」の井手俊郎、監督は「塩狩峠」の中村登、撮影は「日本侠花伝」の村井博がそれぞれ担当。

監督
中村登
出演キャスト
三益愛子 田中絹代 木暮実千代 有島一郎
1973年

放課後(1973)

  • 1973年3月3日(土)
  • 脚本

一人の女子高校生が、放課後という学校と家庭との谷間で見た大人の世界、そしてこの年頃の娘だけが持つ、きらめくような毒が、大人の世界に次第に波紋を広げていく。脚本は「初めての愛」の井手俊郎、監督は同作の森谷司郎、撮影は、「にっぽん三銃士 博多帯しめ一本どっこの巻」の村井博がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
栗田ひろみ 天野夕紀夫 加藤和夫 上月左知子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 井手俊郎