映画-Movie Walker > 人物を探す > 増村保造

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1982年 まで合計65映画作品)

1982年

この子の七つのお祝いに

  • 1982年10月9日(土)
  • 脚本、監督

戦後の混乱によって人生の歯車を狂わされた女の悲惨な一生とその復讐を描く。第一回横溝正史賞を受賞した斉藤澪の同名小説の映画化で、脚本は松木ひろしと増村保造、監督は「エデンの園」の増村保造、撮影は「あゝ野麦峠・新緑篇」の小林節雄が各々担当。

監督
増村保造
出演キャスト
岩下志麻 根津甚八 辺見マリ 畑中葉子
1980年

エデンの園

  • 1980年12月13日(土)
  • 監督、脚本

ローマの街中で知り合った若い男女が、ある海岸で二人だけの愛を完成させる姿を描くラブ・ストーリー。製作は「エーゲ海に捧ぐ」を製作した熊田朝男、監督は「曽根崎心中」の増村保造、脚本はレロス・ピットーニと増村保造、撮影はマリオ・ヴルピアーニ、音楽はステルヴィオ・チプリアーニ、美術はエンリコ・フィオレンティーニが各々担当。出演はロニー・バレンテ、レオノーラ・ファニ、アンジェラ・グッドウィン、マッシモ・セラート、アントネラ・ルアルディ、マッシモ・リナルディなど。

監督
増村保造
出演キャスト
ロニー・バレンテ レオノーラ・ファニ アンジェラ・グッドウィン マッシモ・セラート
1978年

曽根崎心中(1978)

  • 1978年4月29日(土)
  • 脚本、監督

元禄の女の自我と、商人の意地とバイタリティを描く、近松門左衛門原作の同題名小説の映画化。脚本は「肉体の悪魔」の白坂依志夫と、「大地の子守歌」の増村保造の共同執筆、監督も同作の増村保造、撮影は「春男の翔んだ空」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
増村保造
出演キャスト
梶芽衣子 宇崎竜童 井川比佐志 左幸子
1976年

大地の子守歌

  • 1976年6月12日(土)
  • 監督

13歳にして売春宿に売られた少女が、苛酷な運命に耐え生き続ける姿を描く。脚本は「動脈列島」の白坂依志夫、監督も同作の増村保造、撮影は中川芳久がそれぞれ担当。

監督
増村保造
出演キャスト
原田美枝子 佐藤佑介 賀原夏子 灰地順
1975年

動脈列島

  • 1975年9月6日(土)
  • 脚本、監督

日本が誇る新幹線に妨害を加えようとする青年医師と捜査陣の対決を描いたサスペンス映画。原作は清水一行の同名推理小説。脚本は「女房を早死させる方法」の白坂依志夫、監督は脚本も執筆している「悪名 縄張り荒らし」の増村保造、撮影は「沖田総司」の原一民がそれぞれ担当。

監督
増村保造
出演キャスト
田宮二郎 近藤正臣 高橋惠子 梶芽衣子

ある映画監督の生涯 溝口健二の記録

  • 1975年5月24日(土)
  • 出演

溝口健二と一緒に仕事をした三九人の俳優・スタッフ・友人に新藤兼人がインタビューして、溝口の人生を描こうとした長編ドキュメンタリー。なおこのインタビューは、『ある映画監督の生涯--溝口健二の記録』(映人社刊)という本になって活字化されている。

監督
新藤兼人
出演キャスト
永田雅一 入江たか子 成沢昌茂 柳永二郎
1974年

悪名 縄張荒らし

  • 1974年4月24日(水)
  • 監督

かって大映で映画化された「悪名」シリーズの再映画化。河内生まれの暴れん坊朝吉が、腕と度胸で男を売り出していく姿を猫く。脚本は依田義賢、監督は「御用牙 かみそり半蔵地獄責め」の増村保造、撮影も同作の宮川一夫が担当。

監督
増村保造
出演キャスト
勝新太郎 北大路欣也 二代目中村鴈治郎 アイ・ジョージ

御用牙 鬼の半蔵やわ肌小判

  • 1974年2月9日(土)
  • 脚本

権力者の恥部を握り、体制の壁を突き破る江戸町奉行所の同心“かみそり半蔵”こと板見半蔵の活躍を描く。原作は小池一雄・作、神田たけ志・画の同名劇画。脚本は「御用牙 かみそり半蔵地獄責め」の増村保造、監督は「君は海を見たか」の井上芳夫、撮影は「新座頭市物語 笠間の血祭り」の牧浦地志がそれぞれ担当。

監督
井上芳夫
出演キャスト
勝新太郎 西村晃 緑魔子 草野大悟
1973年

御用牙 かみそり半蔵地獄責め

“御用牙”シリーズ二作目。板見半蔵こと“かみそり半蔵”がその正義感から彼が考え出した拷問術と鍛えあげたセックスなどを駆使して権力の恥部を掴み、体制の壁を突き崩す活躍を描く。小池一雄・作、神田たけ志・画の劇画「御用牙」の映画化。脚本・監督は「音楽」の増村保造。撮影は「子連れ狼 親の心子の心」の宮川一夫がそれぞれ担当。

監督
増村保造
出演キャスト
勝新太郎 西村晃 小松方正 大森義夫
1972年

音楽(1972)

  • 1972年11月11日(土)
  • 脚本、監督

性的快感を得られない女性を若い医師が精神分析によって彼女の深層心理にひそむ謎を暴き出していくまでの過程を描く。脚本・監督は「新兵隊やくざ 火線」の増村保造、撮影も同作の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
増村保造
出演キャスト
黒沢のり子 細川俊之 高橋長英 森次晃嗣

関連ニュース

若尾文子が団地住まいの一家に『パラサイト』!?痛快ブラックコメディ『しとやかな獣』
壁ドンにツンデレ、『パラサイト』まで!?大ヒット作の原点は“若尾文子映画”にあり!<写真21点> 2月16日 13:30

増村保造監督や溝口健二監督ら、日本映画の黄金期を支えた名だたる巨匠たちに愛された映画女優・若尾文子の出演作の中から、代表作はもちろん未パッケージ化の貴重な作品まで41作品を上映する「若尾文子映画祭」が、2月28日(金)よ…

「若尾文子映画祭」が2020年2月28日(金)より開催決定!
世界初披露となる『刺青』4K復元版など41作品!「若尾文子映画祭」ラインナップが決定 2019年12月24日 10:45

昨年開催された「京マチ子映画祭」、現在全国順次開催中の「市川雷蔵祭」に続き、KADOKAWAが保有する豊富なライブラリー作品を次世代に継承していく「角川シネマコレクション」の劇場上映企画「若尾文子映画祭2020」が、20…

「市川雷蔵祭」の“お楽しみ企画”の内容が明らかに!
伝説の名優、市川雷蔵のプライベート・フィルムを発掘!「市川雷蔵祭」で特別上映が決定 2019年8月16日 09:00

「眠狂四郎」シリーズや「陸軍中野学校」シリーズなど、日本映画黄金時代を支えた数多くの傑作に出演し、わずか15年間の映画俳優人生で約160本の作品に出演。1969年に37歳の若さでこの世を去った市川雷蔵。彼の代表作を一挙に…

「眠狂四郎」シリーズは「無頼剣」ほか5作品がラインナップ!
伝説のスター・市川雷蔵…その美しき姿がスクリーンに蘇る!<写真18点> 2019年7月6日 10:00

1954年の映画デビューから15年間で159本の作品に出演し、37歳の若さでこの世を去った不世出の大スター、市川雷蔵。彼の没後50年の節目を迎える今年、「雷蔵祭 初恋」以来5年ぶりとなる大特集上映「市川雷蔵祭」が開催され…

「市川雷蔵祭」が19年8月24日(土)より開催決定!
市川雷蔵、若尾文子…伝説の俳優たちの映画祭が5年ぶりに開催! 2019年2月19日 10:00

『羅生門』(50)『雨月物語』(53)など、数々の世界的名作を生み出してきた大映映画の伝説的大スター・市川雷蔵と看板女優・若尾文子、両名の出演作を上映する映画祭が5年ぶりに決定。「市川雷蔵祭」は8月24日(土)から、「若…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 増村保造