映画-Movie Walker > 人物を探す > 川嶋一義

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2011年 まで合計19映画作品)

2011年

天皇ごっこ 見沢知廉 たった一人の革命

  • 2011年10月29日(土)
  • 録音

獄中で書いた小説「天皇ごっこ」や、獄中手記「囚人狂時代」で知られ、2005年投身自殺により46年の生涯を閉じた作家・見沢知廉の実像に迫るドキュメンタリー。監督・脚本・編集を「9.11-8.15日本心中」の大浦信行、撮影・編集を「キャタピラー」の辻智彦が担当する。映画は、見沢知廉の作品を数多く舞台化している劇団「再生」に所属するあべあゆみの白昼夢から始まる。かつて「天皇ごっこ」の公演で見沢本人を演じたこともあるあべは、次第に見沢自身に自己を重ね合わせていく。やがて舞台と現実のあわいは溶解し、見沢から溢れ出る煮えたぎるマグマに誘われるようにして、彼女は見沢の“双子の妹”を演じ始める。架空の“双子の妹”の視線を通して、見沢知廉の魂の彷徨を追っていく。そして、かつての盟友・設楽秀行、見沢の師・鈴木邦男(一水会顧問)、革命を夢見た心の友・森垣秀介(民族の意志同盟中央執行委員長)、見沢の意志を受け継ぐ針谷大輔(統一戦線義勇軍議長)、民族派の正統を貫く蜷川正大(二十一世紀書院代表)、見沢に励まされ原動力を得た作家・雨宮処凛、最期まで見沢を支えた母・高橋京子などが語る見沢知廉のかけらを拾い集めていく……。

監督
大浦信行
出演キャスト
あべあゆみ 設楽秀行 鈴木邦男 森垣秀介
2008年

窯焚 KAMATAKI

  • 2008年2月23日(土)
  • 録音

心に傷を抱えた日系カナダ人青年が、叔父である日本人陶芸家の奔放で繊細な精神に触れて再生するまでを静ひつにつむぐ。モントリオール映画祭で5冠に輝いた。

監督
クロード・ガニオン
出演キャスト
藤竜也 吉行和子 渡辺奈穂 リーソル・ウィルカーソン
2006年

9.11-8.15 日本心中

  • 2006年11月4日(土)
  • 録音

9.11テロを機に、日本の敗戦後のあり方を問うドキュメンタリー。監督は、かつて昭和天皇を主題とした版画を発表し、作品の多くが焼却処分となる波紋を呼んだ芸術家・大浦信行。

監督
大浦信行
出演キャスト
針生一郎 鵜飼哲 椹木野衣 大野一雄
2005年

17歳の風景 少年は何を見たのか

  • 2005年7月30日(土)
  • 録音

鬼才、若松孝二監督が2000年に起きた殺人事件をモチーフに描くロード・ムービー。自転車で旅を続ける17歳の少年が抱える心の闇と、自由への渇望をあぶり出す。

監督
若松孝二
出演キャスト
柄本佑 針生一郎 関えつ子 小林かおり
1999年

わたしの見島

  • 1999年11月13日(土)
  • 録音

山口県萩市沖にある離島・見島に暮らす人々の生活や文化をとらえたドキュメンタリー。演出は、HAGI世界映画芸術祭の中に誕生した"CINEMA塾"の塾生と、同塾の塾長でもある「全身小説家」の原一男。撮影を原監督自身が担当している。16ミリ作品。

監督
出演キャスト
多田守邦 多田守史 原野博 吉村政男
1998年

すきなんやこの街が 1995・神戸・ある避難所の記録

  • 1998年1月17日(土)
  • 録音

阪神淡路大震災によって焼け出された人々の避難所のひとつ、神戸市灘区の六甲小学校での被災者たちの生活をとらえたドキュメンタリー。第5回地球環境映画祭入選作品。VTR。ビデオプロジェクターでの上映。

監督
出演キャスト
1997年

極道黒社会 RAINY DOG

  • 1997年6月28日(土)
  • 録音

台湾の黒社会を舞台に、日本人ヒットマンと台湾人少年の心の交流を通してハードな人間愛を描いたハード・ボイルド。侯孝賢監督作品を手掛けてきたプロデューサー・張華坤をはじめ、台湾の一流スタッフを迎え、オール台湾ロケで撮影されている。監督は「岸和田少年愚連隊 血煙り純情篇」の三池崇史。脚本は「泥棒貴族 ボディハンター」の井上誠吾。撮影を「カップルズ」の李以須が担当した。主演は「復讐 消えない傷痕」の哀川翔。

監督
三池崇史
出演キャスト
哀川翔 高明駿 田口トモロヲ 陳仙梅

岸和田少年愚連隊 血煙り純情篇

  • 1997年6月21日(土)
  • 録音

恋と喧嘩の日々を繰り返す若者たちの姿を描いた青春コメディの第2弾。監督は「極道戦国志 不動」の三池崇史。中場利一による同名小説を、「MACROSS PLUS」の信本敬子とOV『ケンカの花道』のNAKA雅MURAが共同脚色。撮影を「狼の眼」の山本英夫が担当している。主演は映画初登場となる吉本興業の若手コンビ・千原兄弟のふたりと、やはり映画初登場の鈴木沙理奈。1997年3月22日より大阪・シネマワイズinうめだ花月シアターにて先行上映。

監督
三池崇史
出演キャスト
千原浩史 千原靖史 鈴木沙理奈 中島ひろ子
1995年

  • 1995年6月29日(木)
  • 録音

日本列島最北端の架空の島を舞台に描いた幻想的な冒険物語。監督・脚本は「ゴーストタウンの朝」などで知られる、自主映画出身で本作が劇場映画第一作となる山崎幹夫。撮影はこれも映画カメラマンとしてデビューの圖書紀芳。撮影は北海道夕張市周辺を中心としたロケーションで行われ、91年の9月にクランク・イン。その後、一時中断を経て93年9月に再開され、ようやく完成・公開となった。主演は「忠臣蔵外伝 四谷怪談」の佐藤孝市。

監督
山崎幹夫
出演キャスト
佐藤浩市 平常 田口トモロヲ 荒井紀人
1994年

ガンガー 俵万智イン・カルカッタ

  • 1994年9月10日(土)
  • 録音

聖なる川〈ガンガー〉としてインドの人々に敬われてきたガンジス川。その河口にあるインドの首都カルカッタを歌人・俵万智が訪れ、現代のインドの姿を人々との出会いを通して浮き彫りにしていくドキュメンタリー。監督はTVドキュメンタリー出身の鈴木健介。映画は毎年秋にカルカッタで行われる、女神ドゥルガーを供養する祭りを捉える。俵はカースト制度の残るインドの4人の男たち、日本語のコーディネーター、最高階級バラモンの実業家、人力車の車夫、消防署の運転手などとその家族に出会い、彼らの日常生活に接していく。時に応じ、ガンジス川で沐浴する人々、路上で生活する人々などの映像の折々に、俵の短歌が謳われる。日本人の目を通して、異国情緒でもなく、昔ながらでもない現代のインドの町と人々が描かれる。16ミリ。

監督
鈴木健介
出演キャスト
俵万智
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 川嶋一義