映画-Movie Walker > 人物を探す > にしきのあきら

年代別 映画作品( 1975年 ~ 2011年 まで合計13映画作品)

2011年

市民ポリス69

  • 2011年3月19日(土)公開
  • 特別出演(啓介 役)

『特命係長 只野仁』などで知られる漫画家・柳沢きみおの同名コミックを映画化。普通のサラリーマンが、小さな権力を手にしたことで大事件へ巻き込まれていく姿を描く。監督は「GSワンダーランド」の本田隆一。出演は「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」の酒井敏也、「シロメ」の早見あかり、「牙狼 RED REQUIEM」の原紗央莉、「不倫純愛」の津田寛治など。

監督
本田隆一
出演キャスト
酒井敏也 桐生コウジ 清水章吾 早見あかり
1998年

修羅がゆく8 首都血戦

  • 1998年7月29日(水)公開
  • 出演(木島雅之 役)

臨海副都心開発事業に絡んで関西の広域暴力団が東京に進出を目論み、それに対峙するお馴染み本郷組の姿を描いた極道アクションの第8弾。監督は「極道三国志/総長への道」の澤田幸広。脚本は前作に続き「極道三国志」の板倉真琴が担当。撮影は加藤雄大が手がけている。主演は「借王4」の哀川翔。

監督
澤田幸広
出演キャスト
哀川翔 にしきのあきら 大和武士 萩原流行
1992年

落陽(1992)

  • 1992年9月15日(火)公開
  • 出演(土門正吾 役)

満州事変直前から終戦までの中国大陸を舞台とした歴史をひとりの男の生き様を中心に描く壮大なドラマ。にっかつ80周年記念作品。伴野朗の原作を彼自身が監督。脚本は藤浦敦と根本哲史、撮影は「あげまん」の山崎善弘が担当。

監督
伴野朗
出演キャスト
加藤雅也 ダイアン・レイン ユン・ピョウ ドナルド・サザーランド
1985年

国東物語

  • 1985年4月27日(土)公開
  • 出演(津久見美作守 役)

キリシタン大名として知られる戦国時代の若き武将大友義鎮と西洋の運命的な出会いを描く。原作・脚本は「遠野物語」の高山由紀子、監督も同作の村野鐵太郎、撮影も同作の吉岡康弘と高間賢治がそれぞれ担当。

監督
村野鐵太郎
出演キャスト
隆大介 貞永敏 峰岸徹 滝田裕介
1984年

修羅の群れ(1984)

  • 1984年11月17日(土)公開
  • 出演(輪田久吉 役)

暴力の世界に身を投じた男の生生しい半生を描くヤクザ映画。「週刊アサヒ芸能」に連載中の大下英治の同名小説を「花街の母」の村尾昭が脚本化、監督は「徳川一族の崩壊」の山下耕作、撮影も同作の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
松方弘樹 菅原文太 北島三郎 北大路欣也
1982年

制覇(1982)

  • 1982年10月30日(土)公開
  • 出演(近江友記 役)

日本最大の暴力団の組長の病死で起こった実力者の後継者争いと、跡を継ぐことになった未亡人の姿を描く。脚本は「アゲインスト むかい風」の中島貞夫と西沢裕子の共同執筆、監督も中島貞夫、撮影は鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
三船敏郎 岡田茉莉子 高岡健二 中井貴恵
1980年

ヒロシマのたたかい はだしのゲン PART3

  • 1980年7月5日(土)公開
  • 出演(中山少尉 役)

中沢啓治原作の同名人気劇画の映画化三作目。広島への原爆投下までを描いた一作目、原爆投下直後を描いた二作目に続く三作目は被爆後の二年間の出来事を追う。脚本・監督は「茗荷村見聞記」の山田典吾、撮影は佐藤昌道がそれぞれ担当。

監督
山田典吾
出演キャスト
原田潤 丘さとみ 風吹ジュン にしきのあきら

動乱

  • 1980年1月15日(火)公開
  • 出演(野上光晴 役)

昭和史の起点となった五・一五事件から二・二六事件までの風雲急を告げる時を背景に、寡黙な青年将校とその妻の愛を描いたもので第一部「海峡を渡る愛」、第二部「雪降り止まず」の二部構成になっている。脚本は「英霊たちの応援歌 最後の早慶戦」の山田信夫、監督は「聖職の碑」の森谷司郎、撮影は「天使の欲望」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
高倉健 吉永小百合 米倉斉加年 田村高廣
1979年

戦国自衛隊

  • 1979年12月5日(水)公開
  • 出演(菊池弘次 役)

四百年前の戦国時代にタイム・スリップした演習中の自衛隊一個小隊の姿を描く。半村良の同名の小説の映画化で、脚本は鎌田敏夫、監督は「悪魔が来たりて笛を吹く(1979)」の斎藤光正、撮影も同作の伊佐山巌がそれぞれ担当。千葉真一芸能生活20周年作品。

監督
斎藤光正
出演キャスト
千葉真一 中康次 江藤潤 速水亮
1978年

沖縄10年戦争

  • 1978年6月3日(土)公開
  • 出演(知念保 役)

本士復帰を間近に控えた沖縄を舞台に、地元と本土系暴力団の抗争を描く。脚本は「ゴルゴ13 九竜の首」の松本功と「恐竜・怪鳥の伝説」の大津一郎と「らしゃめん」の志村正浩の共同執筆、監督は「仁義と抗争」の松尾昭典、撮影は「ゴルゴ13 九竜の首」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
松尾昭典
出演キャスト
松方弘樹 深江章喜 川合伸旺 矢吹二朗
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > にしきのあきら