映画-Movie Walker > 人物を探す > 中田博久

年代別 映画作品( 1960年 ~ 2008年 まで合計70映画作品)

2008年

ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発

  • 2008年7月26日(土)公開
  • 出演(森川宮司 役)

1967年製作の「宇宙大怪獣ギララ」に登場した伝説の怪獣が当時と同じ造形で復活。「日本以外全部沈没」の奇才・河崎実により、政治的風刺も織り交ぜて描かれるSFパニックだ。

監督
河崎実
出演キャスト
加藤夏希 加藤和樹 福本ヒデ 松下アキラ
2006年

日本以外全部沈没

  • 2006年9月2日(土)公開
  • 出演

筒井康隆による「日本沈没」のパロディ小説が原作のコメディ。日本以外の国がすべて沈没し、外国からの難民がひしめく日本列島で奇想天外なパニックとサバイバルが展開する。

監督
河崎実
出演キャスト
小橋賢児 柏原収史 松尾政寿 土肥美緒
2004年

いかレスラー

  • 2004年7月17日(土)公開
  • 出演(鴨橋竜之介 役)

「えびボクサー」ならぬ和製シーフード・ファイター“いかレスラー”の活躍を描く娯楽活劇。巨大イカに変身したレスラーの闘いが、シュールなギャグ満載で展開する。

監督
河崎実
出演キャスト
西村修 破李拳竜 AKIRA 石田香奈
1990年

ふうせん(1990)

  • 1990年5月12日(土)公開
  • 出演(世話人 役)

フリーター気分で飛び込んだテキヤ稼業で活躍する若者たちの姿を描く。監督・脚本は「あなただけグッドナイト あゝ伝次郎」の井上眞介、共同脚本に「華の乱」の神波史男と「螢」の梶間俊一、撮影は「スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲」の池田健策がそれぞれ担当。

監督
井上眞介
出演キャスト
加藤昌也 宮崎萬純 河原さぶ 松下一矢
1989年

ゴジラVSビオランテ

  • 1989年12月16日(土)公開
  • 出演(小山防衛庁長官 役)

大怪獣ゴジラと謎の新怪獣ビオランテの対決を描く。小林晋一郎のゴジラ・ストーリー応募作品を基に、脚本・監督は「花の降る午後」の大森一樹、特技監督は「ガンヘッド」の川北紘一、撮影は「ピラミッドの彼方に ホワイト・ライオン伝説」の加藤雄大がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
三田村邦彦 田中好子 高橋幸治 金田龍之介
1987年

イタズ 熊

  • 1987年当年公開
  • 出演(抗夫B 役)

老マタギと少年とイタズ(熊)の出会いを基に生命の大切さを描く。脚本は「結婚案内ミステリー」の小野竜之助、監督は原作も執筆した「マタギ」の後藤俊夫、撮影は同作の山崎尭也がそれぞれ担当。

監督
後藤俊夫
出演キャスト
田村高廣 桜田淳子 宮田浩史 小島三児

お嬢さん探偵 ときめき連発!

  • 1987年8月29日(土)公開
  • 出演(小出英樹 役)

二人の女子大生が素人探偵ながら事件を解決していく姿を描く。胡桃沢耕史の『お嬢さん探偵』の映画化で、脚本は柏原寛司、監督は「夢犯」の黒沢直輔がそれぞれ担当。

監督
黒沢直輔
出演キャスト
西脇美智子 水島裕子 内藤剛志 小木曽孝司
1984年

超電子バイオマン

  • 1984年7月14日(土)公開
  • 出演(メイスン 役)

狂気の科学者ドクターマン率いる新帝国ギアから地球を守るバイオマンの活躍を描く、TVドラマの劇場版。原作は八手三郎の『テレビマガジン』他で連載中の同名マンガ。脚本は曽田博久、監督は堀長文、撮影はいのくままさおがそれぞれ担当。

監督
堀長文
出演キャスト
阪本良介 太田直人 大須賀昭人 田中澄子

天国の駅

  • 1984年6月9日(土)公開
  • 出演(寒川 役)

二人の夫を殺し、戦後唯一人の女死刑囚として処刑された女の半生を描く。脚本は「空海」の早坂暁、監督は「パリの哀愁」の出目昌伸、撮影は「空海」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
出目昌伸
出演キャスト
吉永小百合 西田敏行 三浦友和 真行寺君枝
1983年

悪女かまきり

  • 1983年4月8日(金)公開
  • 出演(小山内 役)

次々と男たちに恐るべき罠を仕掛けて破滅させていく悪女を描く。脚本は「幻魔大戦」の内藤誠と本作品が監督第一回目となる梶間俊一の共同執筆。撮影は奥村正祐が各々担当。

監督
梶間俊一
出演キャスト
五月みどり 豊田真子 岡田英次 長門勇
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 中田博久