映画-Movie Walker > 人物を探す > 石丸謙二郎

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2020年 まで合計76映画作品)

1997年

恋は舞い降りた。

  • 1997年5月17日(土)
  • 出演(トンネル作業員 役)

天使の手違いによって死んでしまった男が、生還をかけてひとりの女性を幸せにしようと奮闘する姿を描いたロマンティック・コメディ。監督は「バカヤロー!3 「へんな奴ら」」の第2話「過ぎた甘えは許さない」の長谷川康夫。脚本家・遊川和彦による原案をもとに、テレビなどで活躍中の飯田健三郎と喜多川康彦が脚本を共同執筆した。撮影を「プロゴルファー織部金次郎4 シャンクシャンクシャンク」の矢田行男が担当している。主演は「君を忘れない」の唐沢寿明と、「幻の光」の江角マキコ。

監督
長谷川康夫
出演キャスト
唐沢寿明 江角マキコ 玉置浩二 渡辺えり
1992年

心臓抜き

  • 1992年5月17日(日)
  • 出演(鳥井正基 役)

死んだはずの男と再会した青年がミステリアスな事件に巻き込まれていく様を描く。脚本・監督は自主映画出身の高橋玄。撮影監督は高橋英明がそれぞれ担当。

監督
高橋玄
出演キャスト
伊藤猛 鈴木なお 山脇たづさ 藤井章人

事件屋稼業

  • 1992年3月20日(金)
  • 出演(門馬憲次 役)

憧れの女に依頼され、フィリピンにやって来たしがない中年探偵の活躍を描くハード・ボイルド。関川夏央(作)、谷口ジロー(画)による同名コミックの映画化で、脚本は「外科室」の橋本裕志が執筆。監督は「とっておきVirgin Love! 童貞物語3」の福岡芳穂。撮影は「MISTY」の喜久村徳章がそれぞれ担当。

監督
福岡芳穂
出演キャスト
菅田俊 川村彩子 水島かおり 石丸謙二郎
1991年

泣きぼくろ

  • 1991年9月28日(土)
  • 出演(外車の中年販売員 役)

泣きぼくろの女を探すべく旅する三人のアウトローたちの姿を描くロードムービー。安部譲二原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「ウォータームーン」の工藤栄一。共同脚本は松本功と田部俊行。撮影は「夢二」の藤沢順一がそれぞれ担当。

監督
工藤栄一
出演キャスト
山崎努 木村一八 大滝秀治 石田えり

バカヤロー!4 YOU! お前のことだよ

  • 1991年9月14日(土)
  • 出演(松川 役)

現代人のストレスをテーマに、主人公が「バカヤロー!」と叫ぶまでのシチュエーションを描くオムニバス第4弾。総指揮・脚本は「おいしい結婚」の森田芳光。監督はコントグループ“爆笑問題”の太田光(第1話)、CM出身の加藤良一(第2話)、森田組出身の明石知幸(第3話)でいずれも本作が映画デビュー。撮影監督は「おいしい結婚」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
太田光 加藤良一 明石知幸
出演キャスト
春風亭小朝 真行寺君枝 松永光代 田中裕二

幕末純情伝

  • 1991年7月6日(土)
  • 出演(大久保利道 役)

新選組の沖田総司は女だったという奇抜な設定で、幕末を舞台に沖田を巡っての坂本竜馬と土方歳三の三角関係を描く歴史コメディ。つかこうへい原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「愛人・悦楽の午後」の薬師寺光幸。撮影は「病院へ行こう」の浜田毅がそれぞれ担当。

監督
薬師寺光幸
出演キャスト
渡辺謙 牧瀬里穂 杉本哲太 伊武雅刀
1990年

バカヤロー!3 「へんな奴ら」

  • 1990年10月20日(土)
  • 出演(ある男 役)

身勝手な人間や流行現象に振り回される主人公が「バカヤロー!」と叫ぶまでの過程を四話のオムニバス形式で描くシリーズ第三弾。総指揮・脚本は「キッチン」の森田芳光。監督は新人の鹿島勤(第一話)、つか劇団出身の長谷川康雄(第二話)、CF出身の黒田秀樹(第三話)、「SO WHAT」の山川直人(第四話)。撮影監督は「ウォータームーン」の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
鹿島勤 長谷川康雄 黒田秀樹 山川直人
出演キャスト
平田満 原日出子 長江健次 村上里佳子

乙女物語 あぶないシックスティーン

  • 1990年9月15日(土)
  • 出演(三井 役)

ミス・コン荒らしに賭ける少女たちの青春模様をコミカルに描く。脚本・監督は「奥様はマゾ・にぎらせて!」の秋山豊。撮影は「夏のページ」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
秋山豊
出演キャスト
島崎和歌子 藤木流花 浅見真由美 池上晃一

良いおっぱい悪いおっぱい

  • 1990年5月26日(土)
  • 出演(今川裕二 役)

ある一組の夫婦の目を通して、妊娠、出産、育児の本音をユーモラスに描く。伊藤比呂美原作の同名小説と西成彦原作「パパはごきげんななめ」の映画化で、脚本はこがねみどりが執筆。監督は「バカヤロー!2 「幸せになりたい。」」(第一話)の本田昌広、撮影は清家正信がそれぞれ担当。

監督
本田昌広
出演キャスト
瑳山ゆり 中村ゆうじ 角替和枝 石丸謙二郎
1989年

黒い雨

  • 1989年5月13日(土)
  • 出演(青乃 役)

原爆による黒い雨を浴びたために人生を狂わせられてしまった女性と、それを暖かく見守る叔父夫婦とのふれあいを描く。井伏鱒二原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「女衒」の今村昌平、共同脚本は「ジャズ大名」の石堂淑朗、撮影は「危険な女たち」の川又昂がそれそれ担当。

監督
今村昌平
出演キャスト
田中好子 北村和夫 市原悦子 原ひさ子

関連ニュース

松坂桃李「何事も楽しんでやりたい!」とポジティブ発言
松坂桃李「なんでもやります。コントもやる!」と宣言!本木監督は“時代劇を背負う男”と太鼓判 2019年5月17日 20:10

“平成で最も売れた時代小説シリーズ”として知られる佐伯泰英原作の「居眠り磐音」シリーズを実写映画化した『居眠り磐音』の初日舞台挨拶が5月17日に丸の内ピカデリーで開催され、松坂桃李、木村文乃、芳根京子、柄本佑、杉野遥亮、…

『居眠り磐音』完成披露舞台挨拶で松坂桃李が“令和”の抱負を発表!
松坂桃李が後輩の杉野遥亮にプレッシャー!?時代劇初主演『居眠り磐音』がついに完成! 2019年5月6日 20:21

“平成で最も売れた時代小説シリーズ”として知られる佐伯泰英原作の「居眠り磐音」シリーズを、日本を代表する豪華俳優陣で映画化した『居眠り磐音』(5月17日公開)の完成披露試写会が6日、東京・丸の内ピカデリーにて開催。主演を…

『HESOMORI ヘソモリ』で主演を務めた永島敏行
永島敏行が『HESOMORI』で幕末の志士から感銘を受ける 2012年5月24日 14:39

和紙発祥の地・福井県越前市を舞台にした映画『HESOMORI ヘソモリ』(5月26日公開)で主演を務めた永島敏行。福井でオールロケを敢行した本作は、友情、家族愛、アドベンチャー、タイムスリップ、ファンタジーなど、様々な要…

東京・大阪・愛知で『HESOMORI ヘソモリ』が公開に!
永島敏行、渡辺いっけい、佐野史郎ら出演『HESOMORI』が東京・大阪・愛知で公開決定 2012年3月24日 10:00

福井県で先行公開されている『HESOMORI ヘソモリ』が、5月26日(土)よりシネ・リーブル池袋、シネ・リーブル梅田、名古屋・中川コロナシネマワールドで公開することがわかった。本作の主演は永島敏行。和紙発祥の地であり、…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 石丸謙二郎