映画-Movie Walker > 人物を探す > つかこうへい

年代別 映画作品( 1979年 ~ 1996年 まで合計12映画作品)

1996年

薔薇ホテル

  • 1996年5月18日(土)公開
  • 原作、脚本

自由奔放に生きて男を破滅に導いていく女の姿をファンタジックに描いた恋愛ドラマ。「菜の花配達便」に続く明治生命制作の映画第4作で、監督は「望郷(1993)」の斎藤耕一。原作・脚本は「菜の花配達便」のつかこうへいによる書き下ろし。主演は「エンドレス・ワルツ」の広田玲央名と、「望郷(1993)」の田中健、「女賭博師花吹雪お涼」の阿部寛。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
広田玲央名 田中健 阿部寛 春田純一

菜の花配達便

  • 1996年3月9日(土)公開
  • 原作、脚本

私設郵便局をめぐる人と人、心と心のふれあいについて語ったハートウォーミング・コメディ。監督は「まんだら屋の良太」の石山昭信。脚本はつかこうへいが自らの原作『菜の花郵便局』を下敷きに執筆し、撮影を森隆吉が担当している。主演は「セラフィムの夜」の西島秀俊と、「白鳥麗子でございます!」の小松千春。16ミリからのブローアップ。

監督
石山昭信
出演キャスト
西島秀俊 小松千春 河原崎長一郎 阿藤海
1993年

リング・リング・リング 涙のチャンピオンベルト

  • 1993年5月8日(土)公開
  • 原作、脚本

女子プロレスのチャンピオンを目指すヒロインの戦いと愛を描くドラマ。元女子プロレス出身で、現在芝居をはじめ他方面で活躍する長与千種の映画デビュー作であり、彼女が自らの役を演じたつかこうへい作・演出による同名の舞台の映画化。監督は「赤と黒の熱情」の工藤栄一。アジャコング、ブル中野をはじめ現役のレスラーも多数出演。

監督
工藤栄一
出演キャスト
長与千種 島田陽子 渡瀬恒彦 阿部寛
1992年

寝盗られ宗介

  • 1992年10月3日(土)公開
  • 原作、脚本

愛の昂揚のため女房を他の男と駆け落ちさせるドサ回り一座の座長と劇団員たちの姿を描くつかこうへい原作の舞台喜劇の映画化。つか自ら脚本を担当、監督は「われに撃つ用意あり」の若松孝二、撮影は「チー公物語 ネズミ小僧のつくりかた世紀末版」の鈴木達夫が担当。

監督
若松孝二
出演キャスト
原田芳雄 藤谷美和子 久我陽子 筧利夫
1991年

幕末純情伝

  • 1991年7月6日(土)公開
  • 原作

新選組の沖田総司は女だったという奇抜な設定で、幕末を舞台に沖田を巡っての坂本竜馬と土方歳三の三角関係を描く歴史コメディ。つかこうへい原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「愛人・悦楽の午後」の薬師寺光幸。撮影は「病院へ行こう」の浜田毅がそれぞれ担当。

監督
薬師寺光幸
出演キャスト
渡辺謙 牧瀬里穂 杉本哲太 伊武雅刀
1990年

ペエスケ ガタピシ物語

  • 1990年5月12日(土)公開
  • 脚本

どこといって取り柄もない雑種犬ガタピシと落ちこぼれサラリーマンのペエスケ一家の庶民的な生活をユーモラスに描く。園山俊二原作の四コマ漫画「ペエスケ」の映画化で、脚本は「この愛の物語」のつかこうへいが執筆。監督は「ファイナル・ファイト 最後の一撃」の後藤秀司、撮影は「押忍!!空手部」の村野信明がそれぞれ担当。

監督
後藤秀司
出演キャスト
所ジョージ 秋野暢子 近藤吏一 竹中直人
1987年

この愛の物語

  • 1987年9月12日(土)公開
  • 原作、脚本

スタントマンたちの夢と友情、そして不器用な彼らの愛を描く。原作・脚本はつかこうへい、監督は「愛・旅立ち」の舛田利雄、撮影は「キャバレー」の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
中村雅俊 藤谷美和子 近藤真彦 根津甚八

青春かけおち篇

  • 1987年2月7日(土)公開
  • 原作、脚本

結婚を反対されたわけでもなく、障害があるわけでもないのに“かけおち”という古典的な愛の行為に出た恋人たちを描く。脚本は原作者でもある「熱海殺人事件」のつかこうへいが執筆。監督は「なんとなく、クリスタル」の松原信吾、撮影は「KIDS」の長沼六男がそれぞれ担当。

監督
松原信吾
出演キャスト
風間杜夫 大竹しのぶ 田中健 杉浦直樹
1986年

熱海殺人事件

  • 1986年6月7日(土)公開
  • 原作、脚本

熱海で起きた通俗的な殺人事件を担当する部長刑事の型破りな捜査を描く。つかこうへい原作の『小説熱海殺人事件』の映画化で、脚本は「二代目はクリスチャン」のつかこうへい、監督はこれが第一回作品となる高橋和男、撮影は「タンポポ」の田村正毅がそれぞれ担当。主題歌は、サンディ&ザ・サンセッツ(「バッテリー」)。

監督
高橋和男
出演キャスト
仲代達矢 風間杜夫 志穂美悦子 竹田高利
1985年

二代目はクリスチャン

  • 1985年9月14日(土)公開
  • 原作、脚本

教会に仕える清純なシスターが、ひょんなことからヤクザの二代目を襲名、抗争事件にまきこまれる姿を描く。原作・脚本は「蒲田行進曲」のつかこうへい、監督は「(金)(ビ)の金魂巻」の井筒和幸、撮影は「コータローまかりとおる!」の北坂清がそれぞれ担当。

監督
井筒和幸
出演キャスト
志穂美悦子 岩城滉一 柄本明 室田日出男
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > つかこうへい