映画-Movie Walker > 人物を探す > 永井秀明

年代別 映画作品( 1964年 ~ 1991年 まで合計40映画作品)

1991年

ハネムーンは無人島

  • 1991年3月1日(金)公開
  • 出演(小田良夫 役)

『結婚』をテーマに、ある男女の出会いからハネムーンまでのプロセスを軽快に描くラブストーリー。脚本・監督は「(襲)処女タレント」の伊藤秀裕。共同脚本はOVM「ブローバック/真夜中のギャングたち」の石山真弓。撮影は「フィレンツェの風に抱かれて」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
伊藤秀裕
出演キャスト
伊藤かずえ 尾美としのり 三浦浩一 洞口依子
1986年

白い野望

  • 1986年5月24日(土)公開
  • 出演(安井弘幸 役)

東京の国立病院を舞台に、エリート脳外科医の野望と挫折を描く。門田泰明原作の同名小説の映画化で、脚本は「乱」の井手雅人、監督は「玄海つれづれ節」の出目昌伸、撮影は同作の飯村雅彦がそれぞれ担当。主題歌は、五輪真弓(「密会」)。

監督
出目昌伸
出演キャスト
草刈正雄 十朱幸代 浅野ゆう子 佐藤慶

花と蛇 飼育篇

  • 1986年3月8日(土)公開
  • 出演(遠山隆義 役)

大会社の若い社長夫人が、取引きを断られた出入り業者の男に誘拐され辱かしめを受ける姿を描く。脚本は「童貞物語」の掛札昌裕、監督は「花と蛇 地獄篇」の西村昭五郎、撮影は「夢犯」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
小川美那子 矢生有里 舵川まり子 坂元貞美
1983年

鍵(1983)

  • 1983年12月24日(土)公開
  • 出演(児玉医師 役)

滅びに向う肉体とはうらはらに、ますます肥大していく性への渇望に苦悩する初老の大学教授の姿を描く。谷崎潤一郎原作の同名小説の三度目の映画化で、脚本・監督はピンク映画界の巨匠木俣堯喬、撮影は「戦争の犬たち」の伊東英男がそれぞれ担当。1997年に監督自ら再編集した「ディレクターズ・カット<完全版>」(80分)が製作・公開されている。

監督
木俣堯喬
出演キャスト
松尾嘉代 田口由緒 江上真吾 渡辺文雄

四畳半色の濡衣

  • 1983年3月12日(土)公開
  • 出演(源造 役)

さまざまな娼婦たちのエピソードをちりばめながら、一人の娼婦と青年医師の恋を描く。野坂昭如の同名小説の映画化で脚本は阿部桂一と片岡修二の共同執筆、監督は「おんな6丁目 蜜の味」の向井寛、撮影も同作の鈴木史郎が各々担当。

監督
向井寛
出演キャスト
美保純 村嶋修 ひし美ゆり子 谷川みゆき
1982年

おんな6丁目 蜜の味

  • 1982年10月2日(土)公開
  • 出演(小坂 役)

銀座のクラブを切り盛りするママと、ライバルの店主たちの姿を描く。銀座のクラブ『順子』のママ田村順子の原作『おんな6丁目』『おんな6丁目夜の仮面』の映画化で、脚本は多村映美、監督はピンク映画出身の向井寛、撮影は鈴木史郎がそれぞれ担当。

監督
向井寛
出演キャスト
田村順子 野川由美子 石田夏子 村嶋修
1979年

日本の黒幕

  • 1979年10月27日(土)公開
  • 出演(本山 役)

一国の総理を決めることも抹殺することも可能な男、フィクサーと、彼を暗殺しようとした少年の姿を描く。脚本は「赤穂城断絶」の高田宏治、監督は「本日ただいま誕生」の降旗康男、撮影は「その後の仁義なき戦い」の中島徹がそれぞれ担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
佐分利信 田村正和 狩場勉 松尾嘉代

わが青春のイレブン

  • 1979年7月21日(土)公開
  • 出演(教頭 役)

高校のサッカー部を舞台に、スポーツにかけた友情と応援する女子学生との愛を描く。昭和四十九年、「恋は緑の風の中」を最後の作品として、昭和五十一年二月二十二日、胃癌で亡くなった家城巳代治監督が、病魔と闘う中で、久子夫人の協力で書き上げた同名の遺稿シナリオを映画化したもので、監督は家城巳代治の弟子にあたる「冬の華」の降旗康男、撮影は佐藤昌道がそれぞれ担当。なお、このシナリオは家城監督没後、久子未亡人の手で小説化され、集英社文庫に収められている。

監督
降旗康男
出演キャスト
永島敏行 吉田次昭 山岡健 森谷泰章

実相寺昭雄監督作品 ウルトラマン

  • 1979年3月17日(土)公開
  • 出演(博士 役)

昭和四十七年七月十七日からTBSテレビで放送開始されたウルトラマンの中から、実相寺昭雄監督作品をリストアップ、その内五本を再編集してオムニパス風に仕上げたもの。脚本は佐々木守、監督は「歌麿 夢と知りせば」の実相寺昭雄と下村善二、撮影は本篇に福沢康道と内海正治、特撮に佐川和夫と鈴木清がそれぞれ担当している。

監督
実相寺昭雄 下村善二
出演キャスト
小林昭二 黒部進 毒蝮三太夫 二瓶正也
1978年

赤穂城断絶

  • 1978年10月28日(土)公開
  • 出演(間喜兵衛 役)

日本人にとって民族の大ロマンとして語り継がれ、小説、演劇、映画など多くのジャンルで数々の名作を生んできた“忠臣蔵”の25回目の映画化。原作・脚本は「野性の証明」の高田宏治、監督は「宇宙からのメッセージ MESSAGE_from_SPACE」の深作欣二、撮影監督は宮島義勇、撮影は仲沢半次郎がそれぞれを担当している。

監督
深作欣二
出演キャスト
萬屋錦之介 島英津夫 藤岡琢也 峰岸徹
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 永井秀明