映画-Movie Walker > 人物を探す > 木暮実千代

年代別 映画作品( 公開時期不明 ~ 2006年 まで合計178映画作品)

2006年

新・平家物語(ニュープリント版)

  • 2006年9月9日(土)公開
  • 出演(泰子 役)

吉川英治原作の歴史ドラマ三部作の第1部。ロングショットを基調としたクレーン撮影は海外で高く評価され、フランスのヌーベル・バーグの作家たちを熱狂させた。

監督
溝口健二
出演キャスト
市川雷蔵 久我美子 林成年 木暮実千代
2005年

続・宮本武蔵 一乗寺の決闘

  • 2005年11月12日(土)公開
  • 出演(吉野太夫 役)

生誕100周年を記念し、名匠・稲垣浩監督の名作の数々をニュープリント版で再上映する。「続・宮本武蔵~」は、三船敏郎主演によるシリーズ第2作。京都を舞台に血みどろの死闘が展開。

監督
稲垣浩
出演キャスト
三船敏郎 鶴田浩二 堺左千夫 平田昭彦
1984年

刑事物語3 潮騒の詩

  • 1984年7月7日(土)公開
  • 出演(玉江 役)

東京で起きた暴力団組長・射殺事件から展開していく様々な人間模様を片山刑事を通して描く。片山蒼の原作をもとに、ちゃき克彰、「刑事物語2 りんごの詩」の武田鉄矢、「ヨーロッパ特急」の黒井和男の三人が共同で脚本化、監督は「刑事物語2 りんごの詩」に続いて杉村六郎、撮影も同作の矢田行男がそれぞれ担当。

監督
杉村六郎
出演キャスト
武田鉄矢 星由里子 沢口靖子 金田龍之介
1982年

おんな6丁目 蜜の味

  • 1982年10月2日(土)公開
  • 出演(あずさ 役)

銀座のクラブを切り盛りするママと、ライバルの店主たちの姿を描く。銀座のクラブ『順子』のママ田村順子の原作『おんな6丁目』『おんな6丁目夜の仮面』の映画化で、脚本は多村映美、監督はピンク映画出身の向井寛、撮影は鈴木史郎がそれぞれ担当。

監督
向井寛
出演キャスト
田村順子 野川由美子 石田夏子 村嶋修
1979年

男はつらいよ 翔んでる寅次郎

  • 1979年8月4日(土)公開
  • 出演(ひとみの母親 役)

シリーズ始まって十年、二十三作目の今作品の二十一代目のマドンナには桃井かおりが迎えられた。北海道で知り合った娘に一目惚れするが、最後は彼女の仲人をつとめる寅次郎の姿を描く。脚本は「男はつらいよ 噂の寅次郎」の山田洋次と「俺たちの交響楽」の朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 下絛正巳 三崎千恵子
1978年

炎の舞

  • 1978年12月16日(土)公開
  • 出演(久坂玉乃 役)

百恵・友和のコンビによる文芸シリーズ第九作目の今回は、太平洋戦争を背景に、狂おしいまでの激しい愛に生き、そして殉じた女と男を描く。原作は加茂菖子の「執炎」で、一九六四年に日活で蔵原惟繕監督、浅丘ルリ子、伊丹一三主演で映画化されている。今作品は、脚本は「不毛地帯」の山田信夫と渋谷正行の共同執筆、監督は「残照」の河崎義祐、撮影は「果てしなき絶頂」の萩原憲治がそれぞれ担当している。

監督
河崎義祐
出演キャスト
山口百恵 三浦友和 細川俊夫 木暮実千代
1976年

どんぐりッ子

  • 1976年7月31日(土)公開
  • 出演(野呂夫人 役)

天真欄漫なお手伝いと両親よりも彼女になつく子供との暖い交流を描く由起しげ子原作「女中ッ子」の再映画化。脚本は「大空のサムライ」の須崎勝弥、監督は「エデンの海(1976)」の西河克己、撮影も同作の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
西河克己
出演キャスト
森昌子 長門裕之 南田洋子 菅原靖人
1975年

ある映画監督の生涯 溝口健二の記録

  • 1975年5月24日(土)公開
  • 出演

溝口健二と一緒に仕事をした三九人の俳優・スタッフ・友人に新藤兼人がインタビューして、溝口の人生を描こうとした長編ドキュメンタリー。なおこのインタビューは、『ある映画監督の生涯--溝口健二の記録』(映人社刊)という本になって活字化されている。

監督
新藤兼人
出演キャスト
永田雅一 入江たか子 成沢昌茂 柳永二郎
1974年

三婆

  • 1974年6月1日(土)公開
  • 出演(富田駒代 役)

金融業の社長が急死したために、本妻と妾と小姑が同居生活することになり、身寄りのない“三婆”の欲の皮のつっぱった奇妙な三角関係が展開される。原作は有吉佐和子の同名小説の映画化。脚本は「放課後」の井手俊郎、監督は「塩狩峠」の中村登、撮影は「日本侠花伝」の村井博がそれぞれ担当。

監督
中村登
出演キャスト
三益愛子 田中絹代 木暮実千代 有島一郎
1972年

純子引退記念映画 関東緋桜一家

  • 1972年3月4日(土)公開
  • 出演(お勢 役)

藤純子の引退への花道を飾る任侠オールスター大作。脚本は「任侠列伝 男」の笠原和夫。監督は「日本やくざ伝 総長への道」のマキノ雅弘。撮影も「任侠列伝 男」のわし尾元也がそれぞれ担当。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
藤純子 高倉健 鶴田浩二 若山富三郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 木暮実千代