映画-Movie Walker > 人物を探す > 成田裕介

年代別 映画作品( 1980年 ~ 2016年 まで合計22映画作品)

2016年

再会―禁じられた大人の恋

  • 2016年1月23日(土)
  • 監督

愛の可能性を探るロマンティックでちょっと刺激的な恋愛映画シリーズの続編“ラブストーリーズ2”の1本。隣家に引っ越してきた昔の恋人と夫の間で揺れる主婦は決断を迫られ……。監督は、「セカンドバージンの女 通り雨」の成田裕介。出演は、「歌舞伎町はいすくーる」の熊切あさ美、「ごくつまの恋」の大口兼悟、「KYOTO BLACK」シリーズの本宮泰風。

監督
成田裕介
出演キャスト
熊切あさ美 大口兼悟 本宮泰風 茜ゆりか
2012年

セカンドバージンの女 通り雨

  • 2012年6月30日(土)
  • 監督

“LOVE”と“EROS”をテーマに、現代日本カルチャーを支える監督が競作する『Love and Eros CINEMA COLLECTION 2nd season“SUMMER”』の1本。傷を抱えた人妻と行き場のない少年との交流を描く「花と蛇3」の成田裕介監督作。出演は「老人の恋 紙の力士」の丸純子、「RIVER」の小林優斗、「マメシバ一郎3D」の高橋洋、「らもトリップ」の諏訪太朗。

監督
成田裕介
出演キャスト
丸純子 小林優斗 高橋洋 諏訪太朗
2010年

島田陽子に逢いたい

  • 2010年10月16日(土)
  • 出演

エロスをテーマに6人の監督が競作する『Love&Eros CINEMA COLLECTION』の1本。「犬神家の一族」の島田陽子が本人役で出演し、映画の撮影現場を逃げ出した女優と末期ガンに侵された男の間に芽生えた愛を描く。監督は、「かえるのうた」のいまおかしんじ。共演は、「花のあと」の甲本雅裕。

監督
いまおかしんじ
出演キャスト
島田陽子 甲本雅裕 加賀美早紀 鈴木智絵

花と蛇3

  • 2010年8月28日(土)
  • 監督

官能小説の古典として知られる団鬼六による同名作を映画化した人気シリーズの第3弾。才気あふれるチェリストが、いびつな快楽の世界に誘われていくさまを、妖艶なタッチで描き出す。ストリップへの出演などで話題を呼んだ小向美奈子が緊縛調教を受けるヒロイン役を熱演。人気読者モデル・小松崎真理との濃厚レズシーンも披露。

監督
成田裕介
出演キャスト
小向美奈子 本宮泰風 小松崎真理 工藤俊作
2006年

映画監督って何だ!

  • 2006年11月4日(土)
  • 出演

“映画の著作権は監督が持つ”と訴える前代未聞の監督劇。日本映画監督協会の創立70周年を記念し、大島渚をはじめ、日本映画監督協会員の名匠150余名が迷演&怪演を見せる。

監督
伊藤俊也
出演キャスト
小泉今日子 佐野史郎 石川真希 原田芳雄
2001年

ピストルオペラ

  • 2001年10月27日(土)
  • 出演(亡霊 役)

鬼才・鈴木清順が10年ぶりに手がけた最新長編監督作。自作「殺しの烙印」をもとに、鮮やかな色彩設計のなかに殺し屋たちの闘いを描いた異色のアクション娯楽作だ。

監督
鈴木清順
出演キャスト
江角マキコ 山口小夜子 韓英恵 平幹二朗

実録・夜桜銀次2

  • 2001年10月20日(土)
  • 監督

伝説の極道・夜桜銀次と、彼の兄弟分である石神司郎の生き様を描く任侠アクションの後篇。監督は前篇と同じく成田裕介。脚色も前篇と同じく高田宏治が、撮影監督も前篇と同じく仙元誠三がそれぞれ担当している。主演もまた前篇と同じく、哀川翔と石橋凌があたっている。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
成田裕介
出演キャスト
哀川翔 石橋凌 金久美子 冨樫真

実録・夜桜銀次

  • 2001年10月20日(土)
  • 監督

“九州の鉄砲玉”と恐れられた男、通称・夜桜銀次。関西と九州の極道社会を舞台に、日本ヤクザ史上最大の抗争の渦中を生きた、実在の人物の壮絶な半生を描く。

監督
成田裕介
出演キャスト
哀川翔 石橋凌 金久美子 冨樫真
1999年

御法度

  • 1999年12月18日(土)
  • 監督補

厳しい戒律によって結束を固めてきた新撰組に、妖しい美貌の少年が入隊したことから起こる衆道の騒動を描いた時代絵巻。監督は「マックス、モン・アムール」の大島渚。司馬遼太郎のふたつの短編『前髪の惣三郎』と『三条磧乱刀』を基に、大島渚が脚色。撮影を「アフターグロウ」の栗田豊通が担当している。主演は「菊次郎の夏」のビートたけしと新人の松田龍平。

監督
大島渚
出演キャスト
北野武 松田龍平 武田真治 浅野忠信
1998年

あぶない刑事フォーエヴァー THE MOVIE

  • 1998年9月12日(土)
  • 監督

名コンビ刑事・タカとユージが、国際テロ組織を相手に繰り広げる活躍を活写したコメディタッチのポリス・アクション・シリーズ第6弾。最終章(?)となる今回はテレビと映画のメディアミックスとして製作され、8月28日に放映されたテレビ版を受けての後篇的内容となっている。監督は「復讐の帝王」の成田裕介。脚本は、「猫の息子」の柏原寛司と「あぶない刑事リターンズ」の大川俊道の共同。撮影を「極道の妻たち決着」の仙元誠三が担当している。主演は、「新居酒屋ゆうれい」の舘ひろしと「あぶない刑事リターンズ」の柴田恭兵。ゲスト出演として「破壊王 DRIVE」の加藤雅也が登場している。

監督
成田裕介
出演キャスト
舘ひろし 柴田恭兵 加藤雅也 浅野温子

関連ニュース

『花と蛇3』の初日舞台挨拶に登場した一同
『花と蛇3』小向美奈子が「緊縛されてみたかった」と以前からの願望を明かす 2010年8月30日 18:59

官能小説の古典として知られる団鬼六による同名作を映画化した人気シリーズの第3弾となる『花と蛇3』(公開中)の初日舞台挨拶が8月28日、都内で行われ、出演者の小向美奈子、水谷ケイ、小松崎真理、成田裕介監督が舞台挨拶を行った…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 成田裕介