映画-Movie Walker > 人物を探す > 山本亘

年代別 映画作品( 1961年 ~ 2015年 まで合計14映画作品)

2015年

薩チャン正ちゃん〜戦後民主的独立プロ奮闘記〜

  • 2015年8月29日(土)公開
  • ナレーター

「暴力の街」の山本薩夫監督、「どっこい生きてる」の今井正監督を中心に、新藤兼人や亀井文夫、吉村公三郎など、戦後、独立プロを立ち上げて活躍した人々の歩みを、関係者の証言などから辿ったドキュメンタリー。証言者として山田洋次、香川京子、降旗康男などの映画人も出演。ナレーションを務めたのは「影武者」の山本亘。

監督
池田博穂
出演キャスト
早乙女勝元 山田洋次 高部鐵也 宮古とく子
2008年

ブリュレ

  • 2008年10月25日(土)公開
  • 出演

インディーズ出身の気鋭、林田賢太の劇場デビュー作となる異色ドラマ。離れて暮らしていた双子の姉妹が、再会を機に織りなす禁断の愛を美しくも哀感あふれる筆致でつづる。

監督
林田賢太
出演キャスト
中村梨香 中村美香 平林鯛一 瀬戸口剛
2002年

ラストシーン

  • 2002年11月9日(土)公開
  • 出演

「仄暗い水の底から」の中田秀夫監督が、映画への思いをつづった注目作。かつて名をはせた往年の大俳優と、若く純粋な女性スタッフの交流を描くハートフル・ドラマ。

監督
中田秀夫
出演キャスト
西島秀俊 若村麻由美 麻生祐未 麻生久美子
1998年

蓮如物語

  • 1998年4月25日(土)公開
  • 出演(声)(存如 役)

親鸞上人の直系として、本願寺に生まれた室町時代の高僧・蓮如の生涯を綴って伝記アニメーション。監督は葛西治。五木寛之の児童小説を、「極道の妻たち 決着」の監督・中島貞夫が脚色。撮影を「たまごっち ホントのはなし」の武井利晴が担当している。声の出演に「流れ板七人」の松方弘樹。文部省選定、優秀映画鑑賞会推薦作品。

監督
葛西治
出演キャスト
松方弘樹 津嘉山正種 置鮎龍太郎 伊藤隆大
1983年

この子を残して

  • 1983年9月17日(土)公開
  • 出演(山本卯太郎 役)

長崎の原爆で妻を失くし、自らも被爆した医学博士が、自分の体験を後世に残すため書き綴る姿を描く。永井隆原作のノンフィクションの映画化で、脚本は山田太一と「父よ母よ!」の木下恵介の共同執筆。監督も木下恵介、撮影は「南十字星」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
木下恵介
出演キャスト
加藤剛 十朱幸代 中林正智 西嶋真未
1982年

未完の対局

  • 1982年9月15日(水)公開
  • 出演(恩田雄二 役)

日中戦争をはさんで、数十年にわたる日本と中国の二人の棋士の人生を描く。脚本は「野獣刑事」の神波史男、大野靖子、安倍徹郎の日本側と、李洪洲、葛康同の共同執筆、監督は「遥かなる走路」の佐藤純彌と段吉順の共同、撮影は「コールガール」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌 段吉順
出演キャスト
三國連太郎 孫道臨 三田佳子 紺野美沙子
1980年

影武者(1980)

  • 1980年4月26日(土)公開
  • 出演(小山田信茂 役)

武田信玄の影武者として生きた一人の男の悲喜劇と、主人の遺言を守りながら戦場に散っていった家臣たちの辛苦を描く。脚本は「デルス・ウザーラ」の黒澤明と「ダイナマイトどんどん」の井手雅人の共同執筆、監督も同作の黒澤明、撮影は「はなれ瞽女おりん」の宮川一夫、「犬笛」の斎藤孝雄、「乱れからくり」の上田正治がそれぞれ担当。海外版は159分。

監督
黒澤明
出演キャスト
仲代達矢 山崎努 萩原健一 油井孝太
1979年

あゝ野麦峠

  • 1979年6月30日(土)公開
  • 出演(野中新吉 役)

明治中期、長野県岡谷市にある製系工場に、岐阜県飛騨地方から野麦峠を越えて働きに出た少女達の姿を描く。昭和四十三年に発表された山本茂実の同名小説を映画化したもので、脚本は服部佳、監督は「皇帝のいない八月」の山本薩夫、撮影は「曽根崎心中」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
山本薩夫
出演キャスト
大竹しのぶ 原田美枝子 友里千賀子 古手川祐子
1977年

惑星大戦争

  • 1977年12月17日(土)公開
  • 出演(操艦士 役)

一九八八年、金星に謎の基地を建設した第三惑星人が地球征服を企み、襲撃してきた。地球軍は秘密兵器スペース・ファイターを装備した轟天を出撃させ、宇宙戦争となる。脚本は「愛のなぎさ」の中西隆三と「白熱(デッドヒート)」氷原秀一、監督は「エスパイ」の福田純、撮影は「若い人(1977)」の逢沢譲がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
森田健作 浅野ゆう子 沖雅也 池部良
1972年

どぶ川学級

  • 1972年12月19日(火)公開
  • 出演(須藤 役)

“みんなでつくりみんなでみよう”という合言葉のもとに自主製作・自主上映の運動が「ドレイ工場」「沖縄(1970)」に引きつづき企画・製作。どうしようもない怒りと不満をグレることによって発散している少年たち、授業からおいていかれる少年たちと、教育には素人の青年労働者の真剣勝負ともいえる集団学習の場である「どぶ川学級」を通して、心のふれあいの中から、ともに生きる目標をみつけながらそれぞれ成長していく姿を描く。監督は今井正や山本薩夫監督の助監督をつとめた橘祐典。脚本は大橋喜一と「戦争と人間」の武田敦、撮影は高岩仁がそれぞれ担当。

監督
橘祐典
出演キャスト
山本亘 地井武男 木村幌 藤江喜幸
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山本亘