TOP > 人物を探す > 徳間康快

年代別 映画作品( 1976年 ~ 2001年 まで合計36映画作品)

1982年

未完の対局

  • 1982年9月15日(水)
  • 製作

日中戦争をはさんで、数十年にわたる日本と中国の二人の棋士の人生を描く。脚本は「野獣刑事」の神波史男、大野靖子、安倍徹郎の日本側と、李洪洲、葛康同の共同執筆、監督は「遥かなる走路」の佐藤純彌と段吉順の共同、撮影は「コールガール」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌 段吉順
出演キャスト
三國連太郎 孫道臨 三田佳子 紺野美沙子
1979年

黄金の犬

  • 1979年6月2日(土)
  • 製作総指揮

武器輸出にからむ汚職事件を背景に、その秘密を握る主人を失った猟犬の活躍を描く西村寿行の同名の小説の映画化で脚本は「白い肌の狩人 蝶の骨」の白坂依志夫と「走れトマト にっぽん横断三〇〇キロ」の加藤盛の共同執筆、監督は、「ダブル・クラッチ」の山根成之、撮影は椎塚彰がそれぞれ担当。

監督
山根成之
出演キャスト
鶴田浩二 島田陽子 夏八木勲 地井武男
1978年

ダイナマイトどんどん

  • 1978年10月7日(土)
  • 製作総指揮

昭和二十五年、北九州一円でエスカレートしたヤクザの抗争を民主的に解決しようと開かれたヤクザ組織の野球大会を描く。脚本は「アラスカ物語」の井手雅人と古田求の共同執筆、監督は「姿三四郎(1977)」の岡本喜八、撮影は「青春の門 自立篇(1977)」の村井博がそれぞれ担当。

監督
岡本喜八
出演キャスト
菅原文太 宮下順子 北大路欣也 嵐寛寿郎
1976年

ひとごろし

  • 1976年10月16日(土)
  • 製作プロダクション

誰も怖くて申し出のない上意討ちを藩一番の臆病者が独創的な方法を駆使してやり遂げる、山本周五郎の同名小説の映画化。脚本はテレビ時代劇『子連れ狼』シリーズの中村努、監督はテレビ監督出身で劇場映画はこれが初めての大洲斉、撮影は牧浦地志が担当。

監督
大洲斉
出演キャスト
松田優作 高橋洋子 五十嵐淳子 丹波哲郎

妖婆

  • 1976年10月16日(土)
  • 製作プロダクション

大正八年に書かれた芥川龍之介の短編をもとに、不思議な運命の糸にあやつられるひとりの女の生涯を描く。脚本は「あにいもうと(1976)」の水木洋子、監督は同じ「あにいもうと(1976)」の今井正、撮影はひさびさに宮川一夫が担当。

監督
今井正
出演キャスト
京マチ子 稲野和子 江原真二郎 児玉清

君よ憤怒の河を渉れ

  • 1976年2月11日(水)
  • 製作協力

無実の罪を着せられた現職の検事が、執拗な刑事の追跡をかわしながら真犯人を追っていくアクション映画。原作は西村寿行の同名小説。脚本は「金環蝕」の田坂啓、監督は脚本も執筆している「新幹線大爆破」の佐藤純彌、撮影は「金環蝕」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
高倉健 原田芳雄 池部良 大滝秀治

徳間康快の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 徳間康快