映画-Movie Walker > 人物を探す > 一色彩子

年代別 映画作品( 1982年 ~ 2008年 まで合計14映画作品)

2008年

長い長い殺人

  • 2008年5月31日(土)公開
  • 出演

直木賞作家・宮部みゆきの同名ベストセラーを映像化したサスペンス。ある連続保険金殺人の行方を、事件を追う刑事らが持つ“財布”の目線で浮き彫りにする。

監督
麻生学
出演キャスト
長塚京三 仲村トオル 谷原章介 平山あや
1995年

DAN-GAN教師

  • 1995年1月6日(金)公開
  • 出演

プロレスラーとしてカリスマ的存在の大仁田厚が、レスラー引退を前に出演した熱血教師映画。監督は「事件屋稼業」の福岡芳穂。

監督
福岡芳穂
出演キャスト
大仁田厚 松田勝 津久井啓太 里香
1993年

ぷるぷる 天使的休日

  • 1993年12月29日(水)公開
  • 出演(磯貝魔子 役)

天国のイケイケ天使が、人間の男性と恋をするために地上に降りて来て騒動を起こすというもの。今、話題のセクシー・アイドル、細川ふみえと飯島愛が天使に扮する。共演は他にバラエティ番組でおなじみのGiriGiri★GIRLS、SEXYMATESなど。監督は「死霊の罠2・ヒデキ」「ドライビング・ハイ!」などの橋本以蔵。スーパー16ミリ。

監督
橋本以蔵
出演キャスト
細川ふみえ 飯島愛 村上淳 林泰文

ヤクザVSマフィア

  • 1993年12月22日(水)公開
  • 出演(アヤ 役)

オール・ハリウッド・クルーによるアクション映画。日本のヤクザとイタリアン・マフィア、FBIが血で血を洗う抗争を繰り広げる。スクリプトは、マックス・ストロームとジョン・アレン・ネルソン。演出はフランク・カペラ。主演は、ロック・バンド“ARB”の活動を経て、「死神の使者」で俳優に転向した石橋凌と、「インディアン・ランナー」などのヴィーゴ・モーテンセン。

監督
フランク・カペラ
出演キャスト
石橋凌 ヴィーゴ・モーテンセン クリスティーナ・ローソン ユウジ・オクモト

わが愛の譜 滝廉太郎物語

  • 1993年8月21日(土)公開
  • 出演(橘糸重 役)

『花』『荒城の月』の作曲者として知られる滝廉太郎の恋と友情に生き、音楽活動に燃えた短い生涯を描くドラマ。廉太郎没後九十年を機に、本格的なドイツ・ロケを交えて作られたもので、劇中には滝廉太郎の代表曲やシューマン、ベートーベンらの名曲が挿入されている。監督は「福沢諭吉」の澤井信一郎。脚本は澤井と宮崎晃、伊藤亮爾の共同。キネラ旬報ベストテン第八位。

監督
澤井信一郎
出演キャスト
風間トオル 鷲尾いさ子 天宮良 藤谷美紀
1988年

行き止まりの挽歌 ブレイクアウト

  • 1988年7月30日(土)公開
  • 出演(松尾冴子 役)

アウトロー刑事の人間としての、男としての生き様を描く。栗本薫原作の小説「行き止まりの挽歌」の映画化で、脚本は「またまたあぶない刑事」の柏原寛司が執筆。監督は「聖女伝説」の村川透、撮影は「トリナクリア PORSCHE 959」の矢田行男がそれぞれ担当。

監督
村川透
出演キャスト
藤竜也 石野陽子 成田三樹夫 一色彩子

森の向う側

  • 1988年2月20日(土)公開
  • 出演(彼女 役)

海辺のリゾートホテルで出逢った男と女の心の触れ合いを描く。村上春樹原作の短編小説「土の中の彼女の小さな犬」の映画化で、脚本は「ヤッピとワイズとゾーラの物語 グーッドグーッド」の中村努が執筆。監督はこれが第一回作品となる野村恵一、撮影は「待ち濡れた女」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
野村恵一
出演キャスト
きたやまおさむ 一色彩子 藤田進 三宅邦子
1987年

黒いドレスの女

  • 1987年3月14日(土)公開
  • 出演(小夜子 役)

無意識に男の心を惑わせる女と、その女のために命を賭ける男たちの姿を描く。北方謙三原作の同名小説の映画化で、脚本は「めぞん一刻」の田中陽造、監督は「友よ、静かに瞑れ」の崔洋一、撮影も同作の浜田毅がそれぞれ担当。

監督
崔洋一
出演キャスト
原田知世 永島敏行 藤真利子 藤タカシ
1985年

ビー・バップ・ハイスクール(1985)

  • 1985年12月14日(土)公開
  • 出演(兼子晶子 役)

二人の男子高校生のツッパリの学園生活と恋を描く。きうちかずひろ原作の同名漫画の映画化で、脚本は「早春物語」の那須真知子、監督は「ヴァージンなんか怖くない」の那須博之、撮影は「(金)(ビ)の金魂巻」の森勝がそれぞれ担当。主題歌は、中山美穂(「Be Bop High School」)。

監督
那須博之
出演キャスト
清水宏次朗 仲村トオル 中山美穂 宮崎ますみ

早春物語

  • 1985年9月14日(土)公開
  • 出演(水江 役)

17歳の少女が春休みに体験した恋、同級生との交流を通じて成長するさまを描く。赤川次郎の同名小説を「刺青(1984)」の那須真知子が脚色。監督は「Wの悲劇」の澤井信一郎、撮影も同作の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
澤井信一郎
出演キャスト
原田知世 林隆三 仙道敦子 早瀬優香子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 一色彩子