映画-Movie Walker > 人物を探す > 隈本吉成

年代別 映画作品( 1977年 ~ 1997年 まで合計12映画作品)

1997年

CLOSING TIME

  • 1997年11月22日(土)公開
  • 出演(サックス吹きの男 役)

妻子を失い、失意のうちに酒浸りの日々を過ごすシナリオライターの彷徨を描いた幻想的なドラマ。タイトルはトム・ウェイツのデビュー・アルバム名を引用したもので、4章仕立てからなる各エピソードにも、同アルバムに収められている曲名がタイトルとして冠せられている。監督・脚本はこれが監督デビューとなる「赤い犯行 夢の後始末」の脚本家・小林政広。撮影を「LUNATIC」の西久保維宏が担当している。主演は「うなぎ」の深水三章。97年度のゆうばり国際冒険・ファンタスティック映画祭ヤング・ファンタスティック・グランプリ部門でグランプリを受賞した。

監督
小林政広
出演キャスト
深水三章 中原丈雄 北村康 夏木マリ

ロマンティックマニア

  • 1997年10月公開
  • 出演(松田 役)

不倫を続ける婦人警官と彼女を取り巻く男たちとの人間関係を、猟奇事件の進展に併せサイコ・スリラー風に描いたラブ・ストーリー。諸事情により劇場公開を見送られOVとして発表された作品が、東京・亀有名画座の特集上映で一般公開された。監督は「赤い犯行 夢の後始末」のサトウトシキ。脚本は「渇きの街」の神波史男と「日本製少年」の及川中の共同。撮影は「新・極道記者 逃げ馬伝説」の石井浩一が担当している。主演は元“Wink”の鈴木早智子で、単独では初の主演作となる。96年度製作作品。

監督
サトウトシキ
出演キャスト
鈴木早智子 町田康(町田町蔵) 隈本吉成 北村康

赤い犯行 夢の後始末

  • 1997年1月31日(金)公開
  • 出演(小池 役)

日本映画の製作現場を舞台に、ひとりの映画監督が次第に追いつめられていく姿を描いた内幕ドラマ。監督は「アタシはジュース」のサトウトシキ。脚本は「不倫日記/濡れたままもう一度」の小林政広。撮影を「姉妹どんぶり/抜かずに中で」の小西泰正が担当している。主演は「エンドレス・ワルツ」の町田康。R指定。

監督
サトウトシキ
出演キャスト
町田康(町田町蔵) 佐野和宏 隈本吉成 本多菊雄
1986年

ベッド・イン

  • 1986年12月20日(土)公開
  • 出演(山ノ井 役)

妻子ある男と関係し、別れるまでの独身女性の心のゆらめきを描く。脚本は「ひとひらの雪」の荒井晴彦、監督は「いんこう」の小沼勝、撮影は藤沢潤一がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
柳美希 伊藤裕平 大谷一夫 小松明義

美姉妹肉奴隷

  • 1986年1月18日(土)公開
  • 出演(若い男 役)

姉妹が経営する歯科医院に逃げ込んだサラ金強盗犯が二人の虜になるまでを描く。脚本は「宇能鴻一郎の女医も濡れるの」の大工原正泰、監督は「猟色サロメの唇」の藤井克彦、撮影は「ブレイクタウン物語」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
藤井克彦
出演キャスト
赤坂麗 清里めぐみ 野仲功 仙波和之
1985年

みだらな肉体 性感地獄

  • 1985年4月20日(土)公開
  • 出演

監督
石川均
出演キャスト
松田由美 野上正美 隈本吉成 織本かおる
1984年

ひと夏の出来ごころ

  • 1984年7月13日(金)公開
  • 出演(長谷川 役)

女子大生とその家族のひと夏の出来事を描く。脚本は「字能鴻一郎の濡れて打つ」の木村智美、監督は「団鬼六 少女木馬責め」の加藤文彦、撮影は「ニセ未亡人 いちじく白書」の杉本一海がそれぞれ担当。

監督
加藤文彦
出演キャスト
岡本かおり 高橋麻子 渡辺とく子 隈本吉成
1983年

団鬼六 美女縄化粧

  • 1983年12月2日(金)公開
  • 出演(谷 役)

清楚で可憐な良家の娘がSM調教師たちの奴隷となり、悦楽に目覚めるまでを描く。脚本は「モアセクシー 獣のようにもう一度」の中野顕彰、監督は「肉奴隷 悲しき玩具」の藤井克彦、撮影は「温泉芸者 湯舟で一発」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
藤井克彦
出演キャスト
高倉美貴 江崎和代 伊藤麻耶 大杉漣
1982年

肉奴隷 悲しき玩具

  • 1982年10月1日(金)公開
  • 出演(青柳尭夫 役)

大邸宅のサディスティックな主人に仕えるマゾヒストとして調教されたメイドの姿を描く。脚本は佐伯俊道、監督は「団鬼六 蒼い女」の藤井克彦、撮影は「5時から9時まで 女新入社員」の米田実がそれぞれ担当。

監督
藤井克彦
出演キャスト
松川ナミ 江崎和代 伊藤京子 隈本吉成
1978年

金曜日の寝室

  • 1978年4月29日(土)公開
  • 出演(大沢隆 役)

上司との情事を楽しむOLが、突然、破滅の淵にたたき落とされる姿を描く。脚本は「若妻日記 悶える」の下飯坂菊馬と「教師女鹿」の桂千穂の共同執筆、監督は「さすらいの恋人 眩暈(めまい)」の小沼勝、撮影は「黒薔薇夫人」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
加山麗子 野平ゆき 宇南山宏 岡本麗
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 隈本吉成