TOP > 人物を探す > 川崎のぼる

年代別 映画作品( 1969年 ~ 1982年 まで合計10映画作品)

1982年

巨人の星(1982)

  • 1982年8月21日(土)
  • 原作

プロ野球のスターを夢見る少年と、厳しく鍛える父の姿を描く。昭和41年から「週刊少年マガジン」に連載された梶原一騎、川崎のぼる原作による同名劇画のアニメーションで、脚本は「コブラ」の山崎晴哉、監督は長浜忠夫と「キャプテン」の出崎哲の共同でそれぞれ担当。

監督
長浜忠夫 出崎哲
出演キャスト
古谷徹 加藤精三 白石冬美 八奈見乗児
1978年

新巨人の星(1978)

  • 1978年3月18日(土)
  • 原作

スポーツ宮崎の記者田島は、ユニークなキャンプ記事を狙って、遠投もできないテスト生を秘そかに取材していた。まじめに努力はするが、そのまじめさが裏目に出て、いつもどじを踏んでばかりいるテスト生を、田島は現代のドンキホーテと名付ける。そんなある日、そのテスト生が、数年前、完全試合を達成した星飛雄馬である事を知った田島は、隠し撮りしていた飛雄馬の写真を焼き捨てる。ドンキホーテに思えた飛雄馬の瞳は今も激しく輝いていた。

監督
出演キャスト
1977年

新巨人の星(1977)

  • 1977年12月1日(木)
  • 原作

巨人の星といわれながら、肩を壊して、消息を絶っていた左腕投手が、最下位にあえぐ長島巨人軍を見て、再び野球への情熱を燃えあがらせる姿をアニメ化された数話を劇場用に再編集して描く。

監督
出演キャスト
古谷徹 加藤精三 八奈見乗児 井上真樹夫
1971年

いなかっぺ大将(1971 吉田喜昭脚本)

  • 1971年12月12日(日)
  • 原作

監督
笹川ひろし
出演キャスト
野沢雅子 高橋直子

いなかっぺ大将(1971 陣野修脚本)

  • 1971年7月24日(土)
  • 原作

TVで放映中の川崎のぼる原作の同名漫画の映画化。

監督
笹川ひろし
出演キャスト
野沢雅子 高橋直子

いなかっぺ大将(1971 城山昇・伊東恒久脚本)

  • 1971年3月17日(水)
  • 原作

川崎のぼるの同名漫画の映画化。

監督
笹川ひろし
出演キャスト
野沢雅子 愛川欽也 岡本茉利 北浜晴子
1970年

巨人の星 宿命の対決

  • 1970年8月1日(土)
  • 原作

梶原一騎と川崎のぼる原作のまんが映画。前作にひきつづいて松岡清治ら六名が脚色。長浜忠夫が演出した。作画監督は楠部大吉郎が、担当。

監督
出演キャスト
古谷徹 加藤精三 白石冬美 八奈見乗児

巨人の星 大リーグボール

  • 1970年3月21日(土)
  • 原作

梶原一騎と川崎のぼるの原作を松岡清治ほか五名が共同脚色し、前作「巨人の星(1969)」の長浜忠夫が演出にあたったまんが映画。作画監督は楠部大吉郎が担当。

監督
出演キャスト
古谷徹 白石冬美 八奈見乗児 松尾佳子
1969年

巨人の星(1969)

  • 1969年7月26日(土)
  • 原作

梶原一騎、川崎のぼるの同名原作(週刊少年マガジン連載)を松岡清治、佐伯徹、辻真先、斎藤次郎が脚色、長浜忠夫が演出した長編カラー動画。

監督
出演キャスト
古谷徹 加藤精三 白石冬美 八奈見乗児

巨人の星 行け行け飛雄馬

  • 1969年12月20日(土)
  • 原作

梶原一騎、川崎のぼるの原作(週刊少年マガジン)を長浜忠夫、松岡清治、佐脇徹、斎藤次郎、山崎晴哉が脚色し、長浜が演出した長編カラー動画。

監督
出演キャスト
古谷徹 加藤精三 白石冬美 八奈見乗児

川崎のぼるの関連人物

古谷徹  八奈見乗児  白石冬美  加藤精三  井上真樹夫 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 川崎のぼる

ムービーウォーカー 上へ戻る