映画-Movie Walker > 人物を探す > 石原裕次郎

年代別 映画作品( 1956年 ~ 2005年 まで合計104映画作品)

2005年

風林火山

  • 2005年10月29日(土)公開
  • 出演(上杉謙信 役)

生誕100周年を記念し、名匠・稲垣浩監督の名作の数々をニュープリント版で再上映する。「風林火山」は、戦国時代に活躍した武田軍の名参謀・山本勘助の波乱の半生を描く。

監督
稲垣浩
出演キャスト
三船敏郎 佐久間良子 大空真弓 中村錦之助
1982年

わが青春のアルカディア

  • 1982年7月28日(水)公開
  • 出演(声)(ハーロツクI 役)

魔のスタンレー山脈に複葉機で挑み、また第二次世界大戦中メッサーシュミットで大空を駆けた勇士を先祖に持つ大字宙の大海賊キャプテン・ハーロックの若き日の姿を描くアニメーション。企画・原作・構成は松本零士、監督は「ヤマトよ永遠に」の勝間田具治、脚本は尾中洋一、作画監督は小松原一男がそれぞれ担当。

監督
勝間田具治
出演キャスト
石原裕次郎 井上真樹夫 富山敬 武藤礼子
1976年

凍河 とうが

  • 1976年4月24日(土)公開
  • 出演(竜野一郎 役)

精神病院に勤める青年医師と影のある美貌の患者との愛を描く。原作は五木寛之の同名小説。脚本は「青春の構図」の石森史郎、監督は「竹久夢二物語 恋する」の斎藤耕一、撮影は「さらば夏の光よ」の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
中村雅俊 五十嵐淳子 岡田茉莉子 佐分利信
1973年

ザ・ゴキブリ

  • 1973年12月1日(土)公開
  • 製作

“ゴキブリ刑事”シリーズ二作目。ゴキブリ(暴力団)狩りを自認する刑事の片破りな捜査を描くアクション映画。新岡勲原作の同名劇画の映画化。脚本は「ゴキブリ刑事」の剣持亘、監督は脚本も執筆している同作の小谷承靖、撮影も同作の金宇満司がそれぞれ担当。

監督
小谷承靖
出演キャスト
渡哲也 伊沢一郎 向井淳一郎 青木義朗

ゴキブリ刑事

  • 1973年6月9日(土)公開
  • 製作

ゴキブリ(暴力団)狩りを自認する人呼んで“ゴキブリ刑事”と呼ばれる刑事の妥協を許さない非情な捜査を描く。「週刊漫画TIMES増刊」に連載の新岡勲の同名劇画の映画化。脚本は剣持亘、監督は「夕日くん サラリーマン脱出作戦」の小谷承靖、撮影は「影狩り ほえろ大砲」の金宇満司がそれぞれ担当。

監督
小谷承靖
出演キャスト
渡哲也 加賀まりこ 神山繁 陶隆

反逆の報酬

  • 1973年2月17日(土)公開
  • 製作、出演(沖田徹男 役)

欲と復讐にかられた二人の男が、身ひとつで巨大な麻薬組織に挑み、絶滅させるまでを描く。脚本は永原秀一と長田紀生、監督は「セックス・ハンター 濡れた標的」の沢田幸弘、撮影は「影狩り ほえろ大砲」の金字満司がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
石原裕次郎 渡哲也 鰐淵晴子 夏純子
1972年

影狩り ほえろ大砲

  • 1972年10月10日(火)公開
  • 製作、音楽、出演(室戸十兵衛 役)

江戸末期、幕府が地方の弱小藩を壊滅さすべく派遣した隠密“影”と、“影狩り”と呼ばれる三人の浪人との凄絶な闘いを描く。さいとうたかを原作・劇画の映画化二作目。脚本は「影狩り」の池上金男、監督も同作の舛田利雄、撮影も同作の金宇満司。

監督
舛田利雄
出演キャスト
石原裕次郎 内田良平 成田三樹夫 丹波哲郎

影狩り

  • 1972年6月10日(土)公開
  • 製作、音楽、出演(十兵衛 役)

江戸幕府が、地方の弱小藩を壊滅すべく放った公義隠密“影”と、かつてその犠牲となった三人の剣客が“影狩り”となって幕府の陰謀に対抗する。原作は「週刊ポスト」に連載中のさいとうたかをの同名劇画。脚本は「剣と花」の池上金男。監督も同作の舛田利雄。撮影は「蒼ざめた日曜日」の金宇満司がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
石原裕次郎 内田良平 成田三樹夫 浅丘ルリ子
1971年

甦える大地

  • 1971年2月26日(金)公開
  • 製作、出演(植松一也 役)

見渡す限りの荒地を、一大工業地帯にしようと夢みる男たちが、生臭い欲望がうずまく中で、純粋に理想を実現する勇気を、茨城県鹿島灘の臨海工業地帯をバックに描く。原作は木本正次の「砂の架十字」。脚本は「ある兵士の賭け」の猪又憲吾。監督は「わが恋わが歌」の中村登。撮影は「エベレスト大滑降」の金宇満司がそれぞれ担当。

監督
中村登
出演キャスト
石原裕次郎 司葉子 三國連太郎 浜田光夫

男の世界(1971)

  • 1971年1月13日(水)公開
  • 製作、出演(紺野忠夫 役)

過去の復讐をするために、カナダから暗黒街に舞い戻った一匹狼が、やくざ組織に闘いをいどむアクション篇。脚本は「野良猫ロック マシンアニマル」の中西隆三。監督、撮影も同作の長谷部安春と山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
石原裕次郎 沖雅也 鳥居恵子 内田良平

関連ニュース

日活100周年記念イベントで宍戸錠「震災の時、助けてくれてありがとう」とニューヨークで叫ぶ
日活100周年記念イベントで宍戸錠「震災の時、助けてくれてありがとう」とニューヨークで叫ぶ(2011年10月4日)

9月30日より10月16日(日)まで開催されている第49回ニューヨーク映画祭で、来年100周年を迎える日活の“100周年記念イベント”が開催されている。一挙37…

昭和の大スター・石原裕次郎、今度はギネスに挑戦!?
昭和の大スター・石原裕次郎、今度はギネスに挑戦!?(2009年5月25日)

数え切れない程の作品で主演を務め、昭和の映画史を飾った大スター・石原裕次郎。その23回忌に合わせて、彼が出演した日活映画を集めたDVD−BOX「石原裕次郎ゴール…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 石原裕次郎